出会って5秒でバトル11話

「出会って5秒でバトル」第11話のネタバレ!【迷わず殺せよ】

4 min 12 views

「出会って5秒でバトル」は、はらわたさいぞうさんがウェブサイト上で始めた漫画です。

2015年8月11日からみやこかしわさんを作画にリメイク版が『裏サンデー』と『マンガワン』で連載しています。

コミックスの累計発行部数は2020年11月時点で200万部を突破している人気作です。

また、2021年7月からテレビアニメ放送も決まっている話題作でもあります!

そんな、出会って5秒でバトル 第11話「迷わず殺せよ」のネタバレ記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第10話全話一覧第12話

前話(第10話)のあらすじ

最初から「チーム戦」が行われると読んでいた啓は、自分の本当の能力を明かすか悩んでいた。

「チーム戦」前の2時間では、予想通り自己紹介が行われ、皆自分の能力を打ち明けた。

しかし、啓は今後のリスクを考えて「手を大砲にする能力」だと嘘をついた。

最後に啓とユーリが揉めて、チーム仲に不安が残る中で、「チーム戦」が開始される。

出会って5秒でバトル第11話「迷わず殺せよ」のネタバレ

猿渡の忠告

2ndプログラムのチーム戦が始まる前の廊下で猿渡が口を開く。

「チャンスがあればどんな相手でも迷わず殺せよ」とみんなに言った。

これに他のメンバーは驚く。

最初の説明で魅音が言った「殺傷してもペナルティーなし」ということは、

自分の能力を隠すために殺すということを考えている敵もいるから気をつけろと猿渡は言いたかったようだ。

そうは言ってもこのチームで一番弱いのは猿渡だから、忠告するより自分の心配をしろ。

と霧崎が返す。

だが、猿渡は職業柄慣れているから大丈夫だと言い、

さらにメダルを取り出して、メダルには幸運の女神がついているからと自信満々だった。

団体戦

2ndプログラムの会場に入ると、中には闘技場があった。

そして、反対側には対戦相手と思われる4人が立っていた。

もう一人は入り口の陰に隠れていた。

闘技場の狭さから啓は察していったが、この2ndプログラムはチーム戦と言いつつ、団体戦方式の実質個人戦だった。

人を集めてチーム戦と伝え準備時間を2時間与えることで、複数対複数のチーム戦だと運営によって勘違いさせられたのだ。

団体戦であるなら、各々能力を教え合う必要はなかった。

このプログラムを考えたやつはとんでもなく性格が悪い、そしてそれだけでは終わらないと啓は感じていた。

猿渡悟vs香椎鈴

第一試合は猿渡悟対香椎鈴の二人だった。

試合は5秒のカウントが始まると、香椎は猿渡に話しかけ、リタイヤするように言ってきた。

香椎は人と戦うことはできないし、負けるとどうなるのかわかないのが怖いと言って、

猿渡にリタイヤを勧めてきた。

猿渡は当然そんな話には乗らず、香椎が羽織っていた布も怪しいと返した。

香椎が羽織っていた布を取るとその下は下着だった。

さらに、リタイヤすればお礼はすると、猿渡に色仕掛けで迫った。

猿渡は鼻息を荒くしながら、「その提案悪くない」と言ってユーリから反感を買ったが、

猿渡が言いたかったのは「戦わずに一方がリタイヤする」という点だった。

そして、自分の能力は強いものだとハッタリをかまし、先ほどの幸運のメダルと取り出し、コイントスで勝敗を決めようと提案した。

猿渡の「ボタンを縄に変える能力」は本来まともに戦えるものではないが、

コイントスに誘導することで、勝ち目のないハイリスクの一対一から、

安全で50%の勝負にすり替えようとしたのだ。

ユーリ以外は猿渡の作戦に感心していた。

だが、啓だけはこの作戦の欠点を見抜いていた。

香椎は、猿渡の提案に素直に乗っかり、「オモテ」を選択した。

猿渡はしてやったり顔で、幸運のコイン上にはじいた。

そして、コインをキャッチしようとしたその時、

「ドドドドドド」と音を立てて猿渡の身体に何かが刺さり、

コインは手をすり抜けて地面に落ちた。

出会って5秒でバトル第11話「迷わず殺せよ」の感想と考察

この香椎鈴の存在は、啓にとって嫌なものになりそうですね。

最初に魅音の考えを読んだり、今回にように人を簡単に騙したりと頭が切れますから、啓の計画のイレギュラーになりやすい人物ですね。

今後敵でも味方でも啓は苦労しそうです。

マンガ第11話は、単行本の2巻に収録

引用:コミックシーモア

今回紹介した「第11話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、「第8話~第18話」まで収録されています。

「第11話」の続きを読みたい方は、単行本「第2巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • 第8話「ぶっとばす!」
  • 第9話「小休止」
  • 第10話「2時間」
  • 第11話「迷わず殺せよ」
  • 第12話「また今度」
  • 第13話「マジで怖いの」
  • 第14話「負けません」
  • 第15話「バカ」
  • 第16話「実験」
  • 第17話「俺は主人公」
  • 第18話「ぶっ殺す!」

「出会って5秒でバトル」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「出会って5秒でバトル」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX7月12日より 毎週月曜日 24:00〜24:30
  • BS117月12日より 毎週月曜日 24:00〜24:30
  • AT-X7月13日より 毎週火曜日 23:30〜24:00
  • 関西テレビ放送7月15日(木) 26:40〜27:10(初回のみ)※以降毎週木曜深夜 26:55~27:25

【主題歌】

  • OP:「No Continue」/ 歌:鬼頭明里
  • ED:「負けイベ実況プレイ」/ 歌:15才と大森靖子

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事