「ぼくたちのリメイク」第6話ネタバレ【恭也が浮かんだアイデア】

4 min 146 views

2021年7月にテレビアニメの放送開始予定のぼくたちのリメイク!

そんな本作はライトノベルでMF文庫Jから刊行。

また、漫画はマガジンポケット現在連載中。

2021年7月から始まる夏アニメとして、テレビアニメ放送が決まっている話題作品ですよ!

ここでは第6話「それぞれの時間」のネタバレを紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第5話全話一覧第7話

前話(5話)のあらすじ

加納は授業で「総合実習I」を行うことを発表。

これは4人一組で映像製作において重要なセクションを担当して「時間」をテーマとした映像を作るというもの。

その結果、恭也はシェアハウスの住人とチームを組みました。

そんな彼のチームをライバル視する英子。

彼女のことが恭也は気になっていました。

ぼくたちのリメイク第6話「それぞれの時間。」のネタバレ

何か浮かんだ恭也

バイト中、総合学習のテーマが「時間」ということ恭也は悩んでいました。

そんな彼に話しかけてきた奈々子がなぜ大芸大に入ったのかを恭也は質問。

琵琶湖周辺の長浜出身の彼女は面白いことを探した結果気づいたらこの学校に入ったそうです。

夜勤明けで帰宅するとアキが居間で課題のアイデアを考えていましたが何も浮かんでいませんでした。

そして、恭也を見ていると弟を思い出すということを打ち明けました。

弟は真面目てしっかり者なので、アキはよく彼に怒られていました。

ちなみに、彼女の地元の糸島は男社会の田舎だったなので、自分のような性格だと怒られる環境だったそうです。

なので、アキは弟のことがあまり好きではありませんでしたが、恭也は好きと言ったので本人は照れてしまいました。

その後は糸島では電車全然こないにも関わらず乗り過ごしたので駅員に覚えられたエピソードを話しました。

この話を聞いた恭也は社会人時代は周りの頃に入っていなかったけれども、目線を上げるといろんな時間が流れていることに気づいたことで何かアイデアが浮かびました。

アイデア発表

その日の夜、みんなを集めて恭也はアイデアを発表しようとします。

まず、舞台は“駅”にしようとしました。

それはみんなが利用する場所なので、看板や電車を待っているホームで舞台説明が済むと思ったからです。
続いて、構成を話しつつ2つ目の理由を話し始めます

最初は小学生だった女の子が電車への乗り降りを経て歳をとる。

そして、朝のシーンで初めて夕方で終わることで時間の経過を表す。

駅であれば時間を示す道具が多いからドラマを作りやすいというのがもう1つの理由でした。

アキと奈々子は賛成でしたが、特に答えることなく貫之は30分だけ時間が欲しいとだけ告げて部屋にこもってしまいました。

部屋から出てきた貫之は恭也の話を聞いてシナリオを書いてきました。

シナリオを読んだ恭也は、30分でわかりやすくて読んですぐに情景がわかるものを書いてきたことに驚きます。

その後、奈々子とアキも読みますが2人とも面白いと思いました。

その話を聞いていた貫之は何か気になるような表情をしていました。

貫之の疑問

アイデアの話が終わった直後、貫之は恭也を呼び出して外に出ました。

彼が話したかったのは恭也が話た駅のアイデアについて。

恭也は奈々子とアキの実家の話を聞いて思い浮かんだことを説明。

そんな彼に、恭也は古いメモを渡して読むよう指示。

そのメモは恭也が浮かんだ駅での1日で女性の人生を表現するという内容に酷似していました。

ちなみに、それは小説にしようと思い残していたメモの1つで数年前に書いて保管していたものでした。

そして、30分でシナリオが書けたのは自分のイメージを奪われたと思いそれを取り戻すために夢中になったからでした。

ちなみに、恭也はアイデアが浮かんだ時に気になったことがありました。

それは舞台を決めたら鮮明にシチュエーションが浮かんだこと。

そして、何かの短編小説で今回浮かんだアイデアのような小説を読んだことを思い出し、それは未来の貫之が浮かぶはずのものだったのではないかと思います。

そんな彼に対して、貫之は何か特別なものがあるのではないかと思ったのでその答えを聞こうとしました。

ぼくたちのリメイク第6話「それぞれの時間。」の感想考察

とりあえず、アイデアが浮かんだようですが、まさかの貫之が小説のために考えていたものと酷似。

ということは、タイムスリップ前に読んだ短編集の小説の作者が貫之だったのかもしれませんね。

もしかすると川越京一は彼なのかもしれないです。

どういうものを作るか決まったようですが、この先どうなるか楽しみです。

マンガ第6話は、単行本の2巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第6話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、第5話~第8話まで収録されています。

「第6話」の続きを読みたい方は、単行本「第2巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • 第5話「総合実習、始まる。」
  • 第6話「それぞれの時間。」
  • 第7話「約束の答え。」
  • 第8話「製作で一番大事なことは。」
  • 第9話「仕方なくなんか…。」

マンガの第6話は、アニメだと第1話「〇〇」にあたる話

2021年7月から「ぼくたちのリメイク」のテレビアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこで、原作マンガの内容がアニメだと何話ぐらいなのかを紹介したいと思います。

今回紹介した「第6話」は、アニメだと「第1話~第2話」ぐらいにあたる話です。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容の編集でマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、マンガの第6話の続きをアニメで見たい方は「第2話」から視聴してください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です