チェンソーマン39話

チェンソーマン39話ネタバレ!【デンジの臨時バディとマキマとの映画館デート】

5 min 9 views

2019年9月21日発売の週刊少年ジャンプ43号掲載、チェンソーマン第39話「きっと泣く」のネタバレ記事です。

ジャンプ連載時、毎週のように最新話の公開と共にTwitterのトレンド入り!

「このマンガがすごい! 2021」1位、第66回小学館漫画賞受賞 などの輝かしい功績を残し、話題が話題を呼んだチェンソーマン

アニメ化や続編の第二部制作も決定しており、まだまだ盛り上がり続けている作品です。

誰にも予想できない展開の数々で、読者の予想を軽々と超えていく本作。

今回も、前回のあらすじからみていきましょう!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第38話全話一覧第40話

前話(38話)のあらすじ

無事サムライソードに勝利を収めたデンジ。

衣服をはぎ、チェンソーのチェーンで彼を拘束したようです。

成す術のないサムライソードを見て、デンジは「最強の大会」を提案。

それは、交互に相手のタマを蹴り、一番大きな悲鳴を出させたほうが勝ち、という、つまらないようで相手にとっては極めて恐ろしい大会でした。

当初は全く乗り気でなかったアキ。

しかし、姫野の遺した「気楽に復讐を!」という言葉を思い出します。

「勝ったら何くれんだ?」――吹っ切れたアキも、最強の大会に参加。

非常に良い顔です。

場面は変わり、角が極端に伸びたパワー。

何やら彼女の様子がおかしくてーー?

チェンソーマン 39話「きっと泣く」のネタバレ

デートのお誘い

前回、起床間もなく超パワーでデンジを吹き飛ばしたパワー。

マキマ曰く、ゾンビとの戦いで血を飲み過ぎてしまったようです。

定期的に血抜きをしなければ、今より傲慢で怖ろしい悪魔になってしまうとのこと。

マキマ相手だと毎回委縮して素直になるパワー。

「パワーちゃんしばらく借りていい?」とデンジにマキマは問います。

完全に委縮しきったパワーは、デンジの「そりゃいくらでも!」という快諾にショックを受けています。

よほど行きたくない様子…。

頑張れ、パワー。

そこで、パワーの代理としてバディを務めることになったのは、我々読者の知る意外な人物(?)、サメの魔人でした。

マキマ曰く、「普段は会話もできないほど凶暴」な彼。

しかし、なぜかデンジの言うことは何でも聞くそうです。

チェンソー様!言う事!絶対!

と、完全に心酔しきっている様子。

永遠の悪魔のように、「以前のチェンソーの悪魔」について知っているのかもしれません。

そんなデンジに、「浮かない顔だね?」と話しかけたマキマ。

デンジは「最強に元気ですよ…」と返します。

次の瞬間、マキマから発せられたのは意外な言葉でした。

「最強に元気なら 明日の休み私とデートしない?」

映画館デート

まさかのマキマからのデートのお誘い。

デンジが断るはずもなく。

…かなり早くに来て待っていたようです。

待ち合わせ場所に現れたマキマは、髪を降ろして私服を着たことで、普段とは全く別の雰囲気を纏っていました。

「カワイイ!!」と思わず口に出すデンジ。

合流した2人。

デンジが今日の予定を尋ねると、夜の12時まで映画をハシゴして見まくるそう。

なかなかハードです。

早速1本目を見る2人。

周りの観客は思い思いの反応をしていますが、デンジ・マキマは無反応。

休憩でカフェに入り、互いに面白くなかったと感想を話し合います。

続けて2本目。

泣ける映画らしく、周りの観客が涙していましたが、今回もデンジ・マキマは無反応です。

「こっちを無理やり泣かせようとする感じが嫌だったね」と感想を述べるマキマ。

なかなかリアルな感想で、辛辣です。

その後も3、4、5本と映画を見続ける2人でしたが、全く刺さらない様子。

夜も更け、いよいよ最後の1本。

映画館に入る前、10本に1本くらいしか面白い映画は出会えない、とマキマは語ります。

そして彼女は「でもその1本に人生を変えられたことがあるんだ」と続けました。

最後の映画。

「難しくてよくわからない」と評判の映画らしく、観客は恐らく2人のみ。

そんな映画でしたが、ラストでデンジ・マキマは2人とも涙を流します。

最終的に大満足で帰路に就く2人。

ここで、デンジは兼ねてから抱いていた、疑問をマキマにぶつけます。

「俺に心ってあると思います?」

突然デンジの胸に耳を当てるマキマ。

そんなマキマに、デンジは耳まで真っ赤になり、だんだん鼓動が早くなります。

「あったよ」

とマキマ。

夜の街、デンジは立ち尽くします。

チェンソーマン 39話「きっと泣く」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

夜12時まで映画館をはしごして見まくる、という今回のデート。

描写通りなら6本観ており、かなりタフなデートです。

はじめの5本は本当につまらなかったようで、一切の反応を示さなかったデンジ。

最後の最後であまり前評判のよくなかった映画に涙する辺り、映画と言うのはよくわからないものです。

それにしても、公安VSヤクザの章にてマキマさんには恐怖しかありませんから、デンジと共に流した涙は本物なのか、勘ぐってしまいます。

可愛いのは事実なんですけど、ね…!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第39話は、単行本の5巻に収録

引用:コミックシーモア

今回紹介した「第39話」は、単行本の「第5巻」に収録されていますよ。

単行本第5巻には、「第35話~第43話」まで収録されています。

「第39話」の続きを読みたい方は、単行本「第5巻」から手に取ってみてください!

第5巻:目次
  • 第35話「未成年」
  • 第36話「日本刀VSチェンソー」
  • 第37話「電車・頭・チェンソー」
  • 第38話「気楽に復讐を!」
  • 第39話「きっと泣く」
  • 第40話「恋・花・チェンソー」
  • 第41話「嵐の前」
  • 第42話「泳ぎ方を教えて」
  • 第43話「ジェーンは教会で眠った」

チェンソーマン」アニメ第1期が2022年放送予定!

チェンソーマン」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • 放送開始日未発表

【主題歌】

  • OP:未発表
  • ED:未発表

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事