チェンソーマン70話

チェンソーマン70話ネタバレ!【本当の決着 サンタとクァンシの末路は・・・?】

5 min 10 views

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ25号掲載、チェンソーマン第70話「摘む」のネタバレ記事です。

ジャンプ連載時、毎週のように最新話の公開と共にTwitterのトレンド入り!

「このマンガがすごい! 2021」1位、第66回小学館漫画賞受賞 などの輝かしい功績を残し、話題が話題を呼んだチェンソーマン

アニメ化や続編の第二部制作も決定しており、まだまだ盛り上がり続けている作品です。

誰にも予想できない展開の数々で、読者の予想を軽々と超えていく本作。

今回も、前回のあらすじからみていきましょう!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第69話全話一覧第71話

前話(69話)のあらすじ

なおも続くデンジvsサンタの戦い。

デンジはサンタによってぶっ飛ばされた先にあった、ガソリンを用い、自身を燃やすことで「光の力」を会得。

燃える体でサンタに攻撃を続けます。

炎による「光」はしっかり「闇」であるサンタに聞いており、傷の治りが遅くなっている様子。

サンタ+人形vsデンジの綱引きならぬチェーン引きが始まるシュールな展開もありつつ、デンジはいくら攻撃を食らっても立ち続けます。

車の爆発を食らっても立って見せたデンジに、ついに「恐い」と漏らすサンタ。

最後はコベニカーを持ち上げてサンタにぶつけ、ほぼ自爆の大爆発で大ダメージを負ったサンタ。

彼らの生死はーー?

チェンソーマン 70話「摘む」のネタバレ

共闘は終わり

大爆発を受け、体がバラバラになった様子のサンタ。

なおもその体は燃えています。

一方、同じく燃えていたデンジは人形の血によって消火したようです。

人形の悪魔と契約しており、その人形は世界中にいる、とサンタ。

触れて人形にすることで誰もが「サンタクロース」と呼ばれる殺し屋になるようであり、そういう意味では「サンタクロース」は不滅なようです。

「闇の力で進化をし続け」と彼女が述べていることから、他の人形に闇の力を引き継がせることができるのでしょうか。

ともあれ、世界中に散らばった「人形」に命を狙われることとなったデンジ。

「日常の中で常に死が付きまとう生活を想像できますか?」とサンタは問います。

「おー想像させてくれよ!不死身ん俺にもわかるようになあ!」と返すデンジ。

……が、次の瞬間には人間に戻ったクァンシに首を斬り飛ばされてしまいました。

デンジの頭は、ベロを出したまま、ボトッと地面に落ちてしまいます。

決着は「ハロウィン」

戻ってきたクァンシの横には、ツギハギの魔人と、しばらく姿を見せていなかった脳と目の飛び出した魔人が。

彼女は「コスモ」と呼ばれ、「本気のハロウィンを食らわせてやれ」と指示されます。

まるで「かめはめ波」かのように、「ハ~! ロ~! ハ~! ロ~!」と溜めて「ハロウィン!」と言うコスモ。

次の瞬間、普通の人間の姿に戻ったサンタは、大量の本棚の置かれたコスモの精神世界にやってきます。

今まで「ハロウィン」のみしか語彙をみせていなかったものの、急に理知的な話し方となったコスモ。

「こんばんはサンタクロース 私は宇宙の魔人です」

膨大な数の本が置かれた図書館ーー 恐らく世界、いえ、宇宙の全ての記録の置かれた場所であり、コスモはそんな「森羅万象」を相手に流し込むことができるようです。

そんな図書館の記憶が流し込まれることで「世界の全て」を理解したものはーー

「死ぬまでハロウィンのことしか考えられなくなるのです」

ハロウィンハロウィンハロウィン…と繰り返しながら朽ちていくサンタクロース。

今度こそ、本当に決着のようです。

何も見たくねえ

サンタクロースが死に、その場に残ったのはデンジの死体とクァンシ・コスモ・ツギハギの魔人らです。

そこにやってきたのは岸辺と吉田。

クァンシは即座に剣を構え、臨戦態勢に。

しかし、岸辺・吉田は黒い目隠しで己の目を覆います。

そこに現れたのは、クァンシと同じ剣を持ったマキマでした。

マキマがアップで描かれると、何やら彼女の持つ剣の剣先がぶれています

一方のクァンシは、即座に剣を捨て、両手を挙げて降参の意を示しました。

逃げると思うなら四肢を切ってもいい、とまでいい、「私の女達は殺すな」と述べます。

それら全てを無視し、

「死体が喋っている」

とだけ述べるマキマ。

60話にてクァンシが公安デビルハンターを斬った際、ピンツィが中国語で言っていた言葉の意趣返しですね。

前述のように「マキマの剣の剣先がぶれていた」ことから、現れた時点でもうクァンシらの首を斬っていたのでしょうか、彼女ら三人の首が浮き、地面に落ちます。

血しぶきが岸辺の頬をかすめ、地に落ちたクァンシの首を見下すマキマ。

クァンシの死体を前に、1人目隠しを取らない岸辺。

「取らないんですか?」と聞く吉田に、「何も見たくねえ…」と返します。

一方、世界中で「ハロウィン」しか喋れなくなる人が発生したとのこと。

コスモの力は記憶等を共有している関係か、他の人形にも及んだようです。

その中には、なんとアメリカ三兄弟のアルドの姿も。

仕事を全うできず、「ハロウィン」のことしか考えられなくなってしまった末弟…哀れ。

チェンソーマン 70話「摘む」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

何を隠そうクァンシ様推しだった私ですが、今回でマキマさんに殺られてしまい、非常に残念い思いながら書いております…。

ちなみに8巻の巻末おまけページで描かれているのですが、岸辺はクァンシの事が好きです。

9年にも及ぶバディという関係の中で、彼はなんどもアプローチしていましたが、ことごとくフラれてしまっています。

その辺の背景も踏まえると、「何も見たくねぇ…」という岸辺の言葉がより刺さる……

よければチェンソーマン8巻を読んで、地獄を体験してみてください…。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第70話は、単行本の8巻に収録

引用:コミックシーモア

今回紹介した「第70話」は、単行本の「第8巻」に収録されていますよ。

単行本第8巻には、「第62話~第70話」まで収録されています。

「第70話」の続きを読みたい方は、単行本「第9巻」から手に取ってみてください!

第8巻:目次
  • 第62話「ちょうめちゃくちゃ」
  • 第63話「地獄旅行」
  • 第64話「ウェルカムトゥーザヘル」
  • 第65話「闇の悪魔」
  • 第66話「ワン!」
  • 第67話「最初のデビルハンター」
  • 第68話「ダークパワー」
  • 第69話「シャイニング パワー」
  • 第70話「摘む」

チェンソーマン」アニメ第1期が2022年放送予定!

チェンソーマン」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • 放送開始日未発表

【主題歌】

  • OP:未発表
  • ED:未発表

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事