チェンソーマン86話

チェンソーマン86話ネタバレ!【デート満喫! チェンソーマン】

5 min 4 views

2020年9月28日発売の週刊少年ジャンプ43号掲載、チェンソーマン第86話「デートチェンソー」のネタバレ記事です。

ジャンプ連載時、毎週のように最新話の公開と共にTwitterのトレンド入り!

「このマンガがすごい! 2021」1位、第66回小学館漫画賞受賞 などの輝かしい功績を残し、話題が話題を呼んだチェンソーマン

アニメ化や続編の第二部制作も決定しており、まだまだ盛り上がり続けている作品です。

誰にも予想できない展開の数々で、読者の予想を軽々と超えていく本作。

今回も、前回のあらすじからみていきましょう!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第85話全話一覧第87話

前話(85話)のあらすじ

地獄の悪魔によって地獄に落とされたチェンソーマンでしたが、なんと地獄のドアをぶった斬り、帰還を果たします。

「助けを求めた私はまもなく殺されます」と言い、マキマは岸辺に離れるよう勧めます。

記念に抵抗する、として刀を構えるマキマ。

「さあ おいで」

次の瞬間、マキマの体はチェンソーマンに斬られ、バラバラになっていました。

岸辺の方を向いたチェンソーマン。

しかし、誰かの「助け」をキャッチした彼は、突如消えてしまいます。

舞台は変わり、「ファミリーバーガー」なるファストフード店。

そこでは公安を辞したコベニがアルバイトとして働いていますが、待遇を見るに相当のブラック。

先述の助けを求める声はコベニのものであり、なんとチェンソーマンが客として入店します。

騒ぐ人物を片っ端から斬っていき、恐怖に染まる店内。

「ヴァンヴァアヴァー!」とチェンソーマンが叫ぶと、それが「ハンバーガー」を指していると察したコベニがオーダーを入れます。

完成したハンバーガーセットを運ぶコベニでしたが、席を目前にして盛大にこけ、チェンソーマンにセットをぶちまけてしまいます。

再びオーダーを入れるも、なんと二回目もこけてしまうコベニ。

ついに彼女は泣き出してしまいーー?

チェンソーマン 86話「デートチェンソー」のネタバレ

ハンバーガーにご満悦

謝りながら、大泣きするコベニ。

そんな様子に、店員の1人が「これドッキリなんじゃないか?」と言い出します。

とんでもない状況に、そう考えてしまうのも無理はありません。

「ドッキリだああああ!!」と叫ぶ彼でしたが、次の瞬間にはチェンソーマンによって首をはねられてしまいます。

そんな様子を見て、泣きながら床に落ちたハンバーガーを拾い集め、チェンソーマンのテーブルに置くコベニ。

ハンバーガーを食し、チェンソーマンは満足げです。

次の瞬間、「女とデートしてみてえよなあ…」というデンジの言葉を思い出すチェンソーマン。

目の前には、おあつらえ向きの女(=コベニ)…。

読者がなんとなく察した次の瞬間、コベニはチェンソーマンによって連れ去られてしまいます。

「なんでえええ…!!」と泣き叫分彼女。

デート満喫

早速デート(?)を始めた二人。

まずはソフトクリーム屋に向かいます。

ソフトクリームをなめる二人と、背後にはズタズタに切り裂かれたソフトクリーム屋。

次にチェンソーマンが向かったのはゲームセンターでした。

店外に配置されたダンレボのような筐体に興味を示した彼。

しかし、そこで現れたのは「通報」を受けて現れたデビルハンターでした。

「俺が来たからにぁあ大丈夫だ」と刀を構える彼でしたが、次のコマでは無様な顔で倒れ伏していました

そしてチェンソーマンはダンス系の筐体の前にコベニを置き、「ヴォヴォエ!」と言います。

「踊れ…?」とコベニが問い返すと、首を縦に振るチェンソーマン(ちょっとかわいい)。

お金がないと踊れない、とコベニが言うと、両替機を切断して大量の硬貨を渡して見せます。

あまりの圧に、踊らざるを得ない状況となってしまったコベニ。

彼女は持ち前の天性の運動能力で、機敏なダンスを披露します。

ひたすら叫びながら踊り続ける彼女。

しかし、いつのまにかチェンソーマンの姿はなくなっておりーー

武器人間

場面が変わり、とあるビルの屋上に座るチェンソーマン。

彼のみ据える先にはマキマがいます。

「みんな出ておいで」とマキマが述べると、スーツを着た男女が姿を現しました。

ページをめくると、マキマLOVEな男3人と女1人。

そしてさらにページをめくると、なんとそこにはサムライソード・レゼ・クァンシの姿が!

スーツを着こなし、「マキマさんは何度も俺達の命を救ってくれた」と力むサムライソード。

「野郎とデートしたってつまらないと思うけどなあ」と頬を赤らめるレゼ。

そして、マキマのお腹に手を当て、妖艶な目つきで「みんな不埒だ…マキマは私が守るから…」とクァンシ。

いつの間にか三人の武器人間を支配…それもアキのように自分の事を好いている様に仕立て上げたようです。

他の4人も武器人間なのでしょうか。

チェンソーマン 86話「デートチェンソー」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

コベニとチェンソーマンのシュールなデートを楽しんでいると、最終ページでド肝を抜かれる今回

マキマさんLOVEなサムライソードはハッキリ言ってメチャクチャ面白いしシュールなんですが、レゼとクァンシ様に関しては……なんか…ねえ…。

ここからレゼ・クァンシ様が支配を脱却して復活する未来はないのでしょうか。

藤本先生ですから、あるようにもないようにも思える展開…。

マキマさん、クァンシ様とどちらも大好きな私としては、ぶっちゃけマキマ×クァンシもアリだな…と思わなくもないのですが、岸辺隊長が見ると発狂しそうなのでやめていただいて。

さて、過去の強敵勢ぞろいの激アツ展開を迎えた今回。次回も必見です!!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第86話は、単行本の10巻に収録

引用:コミックシーモア

今回紹介した「第86話」は、単行本の「第10巻」に収録されていますよ。

単行本第10巻には、「第80話~第88話」まで収録されています。

「第86話」の続きを読みたい方は、単行本「第10巻」から手に取ってみてください!

第10巻:目次
  • 第80話「犬の気持ち」
  • 第81話「おてて」
  • 第82話「朝食はしっかり」
  • 第83話「死・復活・チェンソー」
  • 第84話「地獄のヒーロー」
  • 第85話「超跳腸・胃胃肝血」
  • 第86話「デートチェンソー」
  • 第87話「チェンソーマンVS恐怖の武器人間」
  • 第88話「スターチェンソー」

チェンソーマン」アニメ第1期が2022年放送予定!

チェンソーマン」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • 放送開始日未発表

【主題歌】

  • OP:未発表
  • ED:未発表

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事