EDENS ZERO1話のネタバレ!【機械に育てられた主人公】

3 min 37 views

2021年4月からアニメが始まることが決まりました!

週刊少年マガジンで連載中のEDENS ZERO 第1話「桜舞うソラに」のネタバレ記事です。

この話は宇宙を舞台にした物語であり、機械に育てられた少年シキが偶然現れたレベッカと共に宇宙を旅する話となっています。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話

EDENS ZERO 1話「桜舞うソラに」のネタバレ

グランベル王国と機械に育てられた男

遥か昔、魔王みたいな姿の機械は少年に大きくなったら沢山の星に行き、他人のために涙を流せる者と友達になれと告げました。

それから時が経ち、動画撮影をするためにグランベル王国へとやって来た少女レベッカと猫のハッピーが現れ、熱烈な歓迎を機械から受けたのです。

長らく客がいなかったので、貸し切り状態にあったため、レベッカとハッピーは楽しみつつ、モンスターを倒して商品をゲットするアトラクションに挑戦します。

そんな中、髪が長い男性が現れてレベッカが人間、ハッピーが猫だと判断すると友達になってくれと頼むがレベッカは拒否して男性を殴ったのです。

しかし、男性は諦める事なくレベッカ達を追いかけたのです。

レベッカは男性の事を機械達に言うと、先回りしていた男性が現れると共に機械達は彼はシキだと言い、シキは機械は皆友達だと言います。

それからレベッカは機械達にもてなされ、盛大なパーティーが開かれました。

パーティーも終わり、レベッカはシキに何で森にいたのかと聞くと、シキは機械の修理をしていたと言いながらご飯を食べると、疲れたと言ってすぐさま寝たのです。

そしてレベッカは機械からシキは10年前に魔王の機械が連れてきて可愛がっていた事、自分達にも懐いている事、魔王の機械は壊れた事を伝えました。

話を聞き終わったレベッカはシキの長い髪を切ってから、眠りについたのです。

機械の反乱

目を覚ましたシキは髪が短くなっている事に驚くと共に、外が五月蠅い事に気づきます。

一方、目を覚ましたレベッカもハッピーと共に捕まっていて、駆けつけたシキは城主の機械に事情を説明するように言ったのです。

城主の機械は自分達はウイルスによって人間に扱われる道具ではないと言う自我に目覚め、レベッカを始末して船を使って脱出すると言います。

続けて自分達はシキの助けが無くても直せる自動修復機であり、かつてこのグランベル王国にも人が来たがやがて来なかったから、自分達は人間への復讐をし、世界を支配するんだと言って他の機械と共にシキに襲い掛かったのです。

シキは友達だからと反撃できず、そんなシキに機械は所詮人間と機械は仲良く出来ないと言います。

レベッカは昨日の事を思い浮かべながら、シキは皆を友達だと言っていたし、友達に機械や人間の概念は通じないと涙ながらに訴えたのです。

その涙を見て、魔王の機械の言葉を思い出したシキは機械達を吹っ飛ばすと、魔王は自分のために涙を流せる相手と友達になり、その友達のために戦えと言っていたと言って向かってくる城主の機械の攻撃を回避し、壁に張り付いたりします。

ハッピーによって解放されたレベッカはハッピーにあの力はと聞くと、ハッピーはあれは体内のエーテルを操って力にするエーテルギアだと説明したのです。

そして城主の機械の攻撃を回避しながら、シキは魔械流・重拳による一撃を叩き込んで倒します。

シキは重力のエーテルの使い手であり、レベッカとハッピーを助けると船の元へと向かったのです。

そして彼らは船に乗ってグランベル王国から脱出しました。

宇宙へ

見事に脱出したシキは見た事が無い宇宙やその風景に驚きを隠せませんでした。

グランベル王国では城主の機械は魔王の機械から時が来たらシキを宇宙に逃がせと言われており、反乱はシキを行かせるための演技だったのです。

元々寿命が迫っていた機械達は役目を果たして、機能を停止させました。

そしてシキはさっきまで自分がいた星を見て、涙を流しながら皆に感謝の言葉を述べると共に、友達を100人作ると宣言したのです。

EDENS ZERO 1話「桜舞うソラに」の感想と考察

シキにとっては辛い出発になりましたが、言葉通り100人の友達を作れたらいいなと思いましたね。

次回は別の惑星へと行き、そこへ来たシキが友達作ろうと動くのではないかなと思います。

そんなシキをレベッカが何とか止めたりするのではないでしょうか。

アニメ第1話は、マンガの1巻に掲載

引用:マガポケ

2021年4月からEDENS ZEROの放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の第1話は、原作マンガの1巻ですね。

単行本第1巻には、第1話~第4話まで収録されていますよ。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本1巻から読んでみてください。

EDENS ZEROを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は 「マガポケ」がおすすめ

引用:マガポケ

「マガポケ」は、講談社が運営する無料漫画アプリです。

週刊少年マガジン、別マガなどの作品を読むことができ、それ以外にもココでしか連載していないオリジナル作品もたくさんありますよ。

無料で読めるマンガもたくさんありますが、1ヶ月840円で週刊少年マガジン(電子書籍版)を定期購読できます。

また、契約した月に発売した号は全て読むことができるので、買い逃した方にもおすすめです!

紙媒体のマガジンを買うよりも、お得だし、買いに行く手間もないのでメリットしかないですよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です