平穏世代の韋駄天達13話

「平穏世代の韋駄天達」第13話のネタバレ!【オオバミの魔王としての名前】

5 min 22 views

2021年7月からアニメが始まることが決まりました!

ヤングアニマルで連載中の平穏世代の韋駄天達 第13話「聞いたことがない魔王」のネタバレ記事です。

今回の話では、魔王と評されているオオバミの魔王時の名前が明らかになります。

果たして、どんな名前なのでしょうか!?

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第12話全話一覧第14話

前話(12話)のあらすじ

リンはニッケルにボロボロにされたハヤトを殴って気絶させて、イースリイに託すと彼女と戦い始めます。

ニッケルは様々な戦法を仕掛けていくも、リンは規格外の能力と戦闘力で彼女を難なく圧倒していったのです。

ジーサーティンも遠くからイースリイ達を狙うも、彼らはリンの近くにいたので動けません。

そしてリンはニッケルに対して唐突に一体リンは何者なのかと質問し始めました。

平穏世代の韋駄天達 第13話「聞いたことがない魔王」のネタバレ

正体

リンに何者なのかと問われたニッケルは、

「自分はあくまで魔族だし、人間には見えないでしょう」

と言って証拠と言わんばかりに服の袖から蔦を出現させます。

リンもなんとも言えない表情で「見えるんじゃがの・・・」と呟きます。

続けて「自分は800年前から魔族がどんなのかは知っているが、ニッケルのように人間の姿をしている魔族は知らない」と言ったのです。

話を密かに聞いていたイースリイはきっとオオバミが改造したのだろうと察します。

そしてニッケルは自分は魔族の王たる魔王オーバーMからこの姿を与えられたと言うが、密かに聞いていたイースリイは呆れていたのです。

因みにイースリイはニッケルが来る前の稽古で、リンの足を掴んだ際に盗聴器をつけていました。

なので、離れた場所でも二人の会話の内容を聞くことができているようです。

そしてポーラにオーバーMは何処にでもいる普通の人間で魔王じゃなく、記憶を弄って魔族を従えているのだろうと言ったのです。

本気

そしてリンはニッケルの言葉に対し、

「そんな人物は聞いた事がない」

「てっきり人間が魔族と互角に戦えるように改造したと思ったが、魔族ならば本気で始末する」

と言って掌から”刀”を出現させます。

掌から刀を出現させた事にニッケルは呆気に取られており、遠くから見ていたジーサーティンは普通の刀なら問題ないが、彼女が生み出したのだから嫌な予感がすると感じていたのです。

ポーラも驚いており、イースリイは自分達が服を変えられるように、リンは戦を経験しているから武器を出現させられると言います。

これに驚き、危なさを感じたニッケルも袖口から無数の蔦を出現させて、リンを包囲させると「僕も全力であんたを排除するよ」と言い放ったのです。

しかし、それでも頭は冷静で「蔦は何本か切られるだろうな。仕方ない」と考えていました。

そして、リンが目の前の蔦に気を取られている隙に尻尾を地面に潜らせて一気に背後を突いて、真っ二つに切り刻むことを考えていたのです。

一閃

無数の蔦が一斉にに襲い掛かるも、蔦は何故かリンに当たる直前に「ピタッ」とストップしてしまい、リン以外の全員が驚いたのです。

リンはしゃべりだしました。

「ニッケルもオーバーMも自分達韋駄天の本質を知らないようじゃ」

「たかが魔族1匹で、極限までに鍛え抜かれた韋駄天相手に勝てるやつなど見たことがない」と言いました。

ニッケルは、何が起こっているのか訳も分からず体も動きません。

すると、リンはイースリイ達を呼び戻します。

近づいたイースリイは「金縛りの類か?」と聞くと、

リンは、「先代は使えたが自分には無理だ」と言ったのです。

口だけは動かせるのか、ニッケルは「なぜ、体が動かない⁉」と叫びます。

すると、リンは、「・・・動くわけなかろう」「繋がっていないのだから」と言います。

その直後、ニッケルの首と胴体、身体がバラバラになりました。

いつ、切られたのか誰も分からないようでした。

平穏世代の韋駄天達 第13話「聞いたことがない魔王」の感想と考察

やはりリンは強いですね。

ニッケルが途中で動けなくなったのは、きっとリンの圧倒的戦闘力のせいで体が完全にビビってしまい、恐怖で体が動けなくなってしまったのでしょうね。

残るはジーサーティンだけですが、如何倒すか気になります。

マンガ第13話は、単行本の2巻に収録

出典:コミックシーモア

今回紹介した「第13話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、「第8話~第15話」まで収録されています。

「第13話」の続きを読みたい方は、単行本「第2巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • 第8話「魔族会議」
  • 第9話「最強のぶつけ合い」
  • 第10話「200年ぶりの一撃」
  • 第11話「守るべき時」
  • 第12話「疑問」
  • 第13話「聞いたことのない魔王」
  • 第14話「一転攻勢」
  • 第15話「敗北の影響」

「平穏世代の韋駄天達」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「平穏世代の韋駄天達」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • フジテレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 関西テレビ 7月22日(木)毎週木曜26:25~26:55
  • 東海テレビ 7月22日(木)毎週木曜26:07~26:37 
  • 秋田テレビ 7月22日(木)毎週木曜25:20~25:50
  • 岩手めんこいテレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 仙台放送 7月22日(木)毎週木曜25:55~26:25
  • さくらんぼテレビジョン 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 福島テレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 新潟総合テレビ 7月22日(木)毎週木曜25:45~26:15
  • 長野放送 7月22日(木)毎週木曜25:30~26:00
  • テレビ静岡 7月22日(木)毎週木曜25:30~26:00
  • テレビ新広島 7月22日(木)毎週木曜26:00~26:30
  • テレビ愛媛 7月22日(木)毎週木曜25:05~25:35
  • テレビ西日本 7月22日(木)毎週木曜25:55~26:25
  • サガテレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • テレビ熊本 7月22日(木)毎週木曜25:45~26:15
  • 鹿児島テレビ 7月22日(木)毎週木曜25:30~26:00
  • 北海道文化放送 7月28日(水)毎週水曜25:40~26:10

【主題歌】

  • OP:「聖者の行進」/ 歌:キタニタツヤ
  • ED:「雷火」/ 歌:ナナヲアカリ

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫
関連記事