平穏世代の韋駄天達15話

「平穏世代の韋駄天達」第15話のネタバレ!【意気消沈の魔族達】

5 min 31 views

2021年7月からアニメが始まることが決まりました!

ヤングアニマルで連載中の平穏世代の韋駄天達 第15話「敗北の影響」のネタバレ記事です。

今回の話では、ニッケルがやられた事で魔族達は完全に意気消沈します。

強者クラスの彼女が負けたのですから、無理ありませんね。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第14話全話一覧第16話

前話(14話)のあらすじ

リンの刀によってニッケルの首は胴体から離れ、遠くから様子を見ていたジーサーティンはピサラ達に報告するも、とっくに存在に気づいていたリンに始末されます。

イースリイは魔族達はゾブル帝国を隠れ家にしていると察し、目を覚ましたハヤトはリンに稽古をつけるように言うもリンは彼の首の骨を折って気絶させます。

そしてイースリイは誰かと連絡を取って研究に金は幾らかかってもいいと言うと、プロンテアにも連絡をします。

平穏世代の韋駄天達 第15話「敗北の影響」のネタバレ

意気消沈

首だけ状態のオーバーMはタケシタ達を召集するも、彼らはニッケルがやられた事もあって意気消沈状態だったのです。

ピサラは「韋駄天は4人いたが、そのうちの1人はとても強く、データもなかった。」

「情報によると800年前から実在していた」

と伝えるとオーバーMは驚きつつ、

「ニッケルの体内に仕込んである盗聴器は機能してるか?」と聞きます。

ピサラは「ジーサーティンが命を落としてからは応答しないから、破壊されたのかも」と伝えたのです。

実際は、イースリイが回収したのです。

オーバーMは苛立ちを募らせ、歯ぎしりをしながら

「韋駄天達は発信機の存在に気づいていたが、敢えて見逃して自分達をおびき寄せたのだ」と言います。

名前がついていない魔族達は動揺しており、韋駄天の始末をブランディに任せようとするも彼女は色々理由をつけて拒否したのです。

オーバーMは一旦彼らを黙らせると、

「今はまだ勝利するのは厳しいが、放置しておけばハヤト達がリンクラスまでに強くなれば不味い」

と言うと、ピサラ、ネプト、コリーにハヤト達の始末を命じ、探索と見張りは軍勢に一任するように命じます。

その根拠は、ピサラ達が直に動いたら感づかれるから、人間を使えば動いていてもそう簡単に気づかれないからです。

取りあえず軍勢に探索と見張りをやらせて、自分達は様子を伺い、バラバラになったら攻勢に転じると言うオーバーM。

ピサラは人間を盾にすれば、幾ら韋駄天でも手が出せないし、油断させれば確実に勝てるから安全かと思っていました。

行方

実際、リンは魔族が人間達の国の中に紛れるならば、国ごと吹き飛ばそうと考えたので、魔族に安息の地は実質ありません。

イースリイもリンはきっとそう考えると思ったが、まさかそんな力づくな作戦は魔族も閃かないと思っていたのです。

リンはイースリイにゾブル帝国の居場所を聞くも、彼は今はまだ攻め入らず、プロンテアを呼び寄せても遅くないと提案します。

リンも納得するも、プロンテアには世界のあちこちを監視する仕事を与えているので、何処にいるのか見当がつかないと言います。

ポーラはプロンテアの居所が分かるため、教えようとするもイースリイに口止めされます。

イースリイはリンに取りあえず1週間待機するように言ったのです。

プロンテアはホタエナと言う場所にいるのはイースリイも知っているが、今はまだ言えない事情がある様子です。

強くなった

リンも1週間の猶予に対して了承すると、回復したハヤトが顔面に蹴りを叩き込みます。

リンはすぐさま蹴り返して岩壁に激突させるが、イースリイはたった一人でリンに攻撃を命中させ、動かせたハヤトに違和感を抱いたのです。

まだやる気のハヤトにリンは大人しくさせようと向かい、攻撃を繰り出すもハヤトは彼女の攻撃に少し対応します。

イースリイはきっとニッケルに負けた事が相当悔しく、それ故により強くなると言う思念が働き、肉体に影響が出たのだと察したのです。

しかし、ハヤトが強くなったとはいえ、まだまだリンに敵わないのであっという間にやられます。

イースリイは自分が感じた事をリンに話すと、ハヤトをプロンテアに邂逅させると言ったのです。

平穏世代の韋駄天達 第15話「敗北の影響」の感想と考察

韋駄天は思念如何で強くなれるそうですが、ハヤトは強くなろうと思っていても、長い時をかけてでも強くなろうと思っていたのでしょう。

しかし、ニッケルに負けてすぐさま強くなりたいと思ったから、肉体を変化させたのでしょう。

マンガ第15話は、単行本の2巻に収録

出典:コミックシーモア

今回紹介した「第15話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、「第8話~第15話」まで収録されています。

「第15話」の続きを読みたい方は、単行本「第3巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • 第8話「魔族会議」
  • 第9話「最強のぶつけ合い」
  • 第10話「200年ぶりの一撃」
  • 第11話「守るべき時」
  • 第12話「疑問」
  • 第13話「聞いたことのない魔王」
  • 第14話「一転攻勢」
  • 第15話「敗北の影響」

「平穏世代の韋駄天達」アニメ第1期が2021年7月から放送!

引用:YouTube

「平穏世代の韋駄天達」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • フジテレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 関西テレビ 7月22日(木)毎週木曜26:25~26:55
  • 東海テレビ 7月22日(木)毎週木曜26:07~26:37 
  • 秋田テレビ 7月22日(木)毎週木曜25:20~25:50
  • 岩手めんこいテレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 仙台放送 7月22日(木)毎週木曜25:55~26:25
  • さくらんぼテレビジョン 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 福島テレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • 新潟総合テレビ 7月22日(木)毎週木曜25:45~26:15
  • 長野放送 7月22日(木)毎週木曜25:30~26:00
  • テレビ静岡 7月22日(木)毎週木曜25:30~26:00
  • テレビ新広島 7月22日(木)毎週木曜26:00~26:30
  • テレビ愛媛 7月22日(木)毎週木曜25:05~25:35
  • テレビ西日本 7月22日(木)毎週木曜25:55~26:25
  • サガテレビ 7月22日(木)毎週木曜24:55~25:25
  • テレビ熊本 7月22日(木)毎週木曜25:45~26:15
  • 鹿児島テレビ 7月22日(木)毎週木曜25:30~26:00
  • 北海道文化放送 7月28日(水)毎週水曜25:40~26:10

【主題歌】

  • OP:「聖者の行進」/ 歌:キタニタツヤ
  • ED:「雷火」/ 歌:ナナヲアカリ

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫
関連記事