僕のヒーローアカデミア191話ネタバレ!【衝撃の事実!ホークスの裏切り?】

3 min 22 views

2018年7月23日発売の週刊少年ジャンプ34号掲載。

2021年4月からアニメ放送も始まる僕のヒーローアカデミア第191話「荼毘・ホークス・エンデヴァー」のネタバレ記事です。

従来の脳無とは一線を画す性能を見せた新型脳無、ハイエンド

しかしNo.1 ヒーローは戦い抜き、辛くも勝利を収めます。

さて、まずはそんな前話のあらすじから見ていきましょう。

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(190話)のあらすじ

「もっと強く」という勝利への渇望により、獣のような様相に姿を変え、エンデヴァ―の拳にかみついたハイエンド。

その再生能力は尋常ではなく、エンデヴァーの炎に対して口内の再生が間に合っている様子。

エンデヴァーはハイエンドに昔の自分を重ねつつ、渾身の「プロミネンスバーン」にて勝利を収め、No.1 として始まりのスタンディングポーズを決めたのでした。

しかし、そこに敵(ヴィラン)連合の荼毘が現れてーー?

僕のヒーローアカデミア 191話「荼毘・ホークス・エンデヴァー」のネタバレ

荼毘登場

荼毘の登場によって幕を閉じた前話。自身の持つ「青い炎」の個性によって周りを取り囲み、「せっかくの機会」とし、少し話すことを提案します。

満身創痍のエンデヴァーを庇って前に出るホークス。

しかし、ホークスも、自身の個性にして強みである「羽」の残数がほとんどありません。

荼毘が青い炎を揺らめかせつつ、エンデヴァー・ホークスに襲い掛かります。

その時、強烈な勢いと共に助っ人として参戦したのが、No.5 ヒーロー「ミルコ」でした。

当然ミルコの登場は荼毘にとって想定外であり、荼毘は即時退散しました

密会の二人

場面が変わって、夜。廃工場のような場所で、ホークスと荼毘の密会が描かれます。

どうやら脳無が襲ってくることは予定通りだった様子。

しかし、「場所」や「強さ」については予定と外れており、ホークスは怒り心頭。

話を見ていると、どうやらホークスから「連合に共感した」旨を伝え、取り入った様子。

「裏切り」の文字が浮かびます。ホークスは本当に敵連合の手先に堕ちてしまったのでしょうか。

ホークスの使命

疑惑のホークスでしたが、すぐにその行動の意図が明かされました。

上層部からの指示により、敵(ヴィラン)連合へのスパイ捜査を任されている様子。

敵連合に取り入るための「少数の犠牲」には目を瞑れ、とのお達しです。

長期的な社会平和のために動くホークス。

No.1 としてオールマイトの背を追いかけ、平和の象徴足ろうとするエンデヴァーに対し、ホークスは心の中で謝ります。

僕のヒーローアカデミア 191話「荼毘・ホークス・エンデヴァー」 感想と考察

今回のネタバレ記事、いかがでしたか?

ホークスの役どころ、かなり危ない橋です。

しかも、本人にとっては後ろめたさと罪悪感の塊。

長期的な目標のためとはいえ、仲間を裏切るわけですからね・・・。

あまり良い予感はしませんが、ホークスを応援してしまいます。

ハイエンドとの戦闘編は完全に終了しましたが、今後の展開が非常に気になりますね。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期は、マンガの21巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第5期の1話(通算89話)は、原作マンガの21巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本21巻から読んでみてください。

話数ごとに読みたい方は、190話~191話ぐらいから読むといいですよ。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です