僕のヒーローアカデミア192話ネタバレ!【ホークスの決意とエンデヴァーの成長】

3 min 56 views

2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ35号掲載。

2021年4月からアニメ放送も始まる僕のヒーローアカデミア第192話「轟家」のネタバレ記事です。

登場人物たちの心の成長が、事細かな心理描写・綺麗な絵からなる演出によって描かれている本作。

今回は、No.1 ヒーローとなったエンデヴァーこと轟炎司が自らの家族と正面から向き合う様が描かれています。

まずは本筋に入る前に、前回のあらすじから入ります。

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(191話)のあらすじ

ハイエンドに辛勝するも、敵(ヴィラン)連合の幹部格、荼毘が急襲。

満身創痍の上位2ヒーローに青い炎をまとって襲い掛かります。

しかしながら、ミルコの助太刀によって荼毘はたいさん。

事なきを得ました。

一方で、その日の夜。

ホークスと荼毘の密会模様が描かれ、ホークスが敵連合と通じていることが読者に明かされます。

長期目標のため、上からの指示で味方を裏切るホークス。

葛藤しつつも、未来のために己が任務を遂行するのでした。

僕のヒーローアカデミア 192話「轟家」のネタバレ

ホークスの想い

相当の深手を負ったものの、リカバリーガールの治癒によってほぼ回復し、一夜明けて帰路に就くエンデヴァー。

左目に大きな傷が残りましたが、貫禄は出ているように思います。

ホークスが駅まで見送るために同行。

エンデヴァーがヒーローとして成長し、「周りへの気遣いを見せる」という描写が入ります。

エンデヴァーを見送った後、回想に耽るホークス。

「ヒーローが暇を持て余す時代」の実現に向けた、確固たる意志を有しているようです。

家族との時間

エンデヴァーこと炎司が轟邸に帰宅すると、冬美、夏雄、焦凍の三人が蕎麦をすすっていました。

焦凍、夏雄の二人からは労いの言葉すら出ず、一心不乱に蕎麦をすすっています。

露骨な拒否反応を示し、その場を動かしたのは夏雄でした。

今までのエンデヴァーの父としての振る舞いは最低そのもの。

夏雄はどうあっても「父」として許すことができない様子。

一方のエンデヴァーは、「これから向き合う」旨を伝えます。

焦凍も「ヒーローとしてのエンデヴァー」を素直に尊敬する意志を表したりと、少しずつ轟家が家族になってきているように見えます。

心理面でのエンデヴァーの成長が描かれた、印象的な回です。

明かされる秘密?

場面は変わって、雄英高校の学生寮。

デクはこの日、基礎体力訓練の後にワン・フォー・オールの訓練を行ったとのこと。

相当疲れて様子で、この日はすぐに入眠します。

そこでデクは夢を見ます。

ワン・フォー・オール、その起源の一端が、紐解かれます。

僕のヒーローアカデミア 192話「轟家」 感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

過去には家族のことなど道具としてしか見ておらず、自身のより強い「後継」を作ることに心血を注いでいたエンデヴァー。

しかしながら、No.1 という自身が切望していたはずの座につき、自を省みることで、人として、ヒーローとしての成長を見せてくれました。

この先 轟家が本当の家族になれることを願ってやみません。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期は、マンガの21巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第5期は、原作マンガの21巻ぐらいからですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本21巻(189話~200話)から読んでみてください。

話数ごとに読みたい方は、190話~191話ぐらいから読むといいですよ。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です