僕のヒーローアカデミア194話ネタバレ!【ヒーロー科の面々の前に現れた意外な人物とは】

3 min 13 views

2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ38号掲載。

2021年4月からアニメ放送も始まる僕のヒーローアカデミア第194話「寒空!雄英高校!」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(193話)のあらすじ

前回は、デクがワン・フォー・オールに関する夢を見ました。

個性黎明期における「異能(=個性)」を持つ者の悩み、持たない者の悩みを叶えるオール・フォー・ワン。

彼は自身の異能を用いることで、着実に「駒」を増やし、「悪のカリスマ」として一時代を築くに至ります。

そして、夢の中でデクに語りかける初代。

曰く、特異点はとうに過ぎている。

そして初代は続けます。

「君は一人じゃない」

僕のヒーローアカデミア 194話「寒空! 雄英高校!」のネタバレ

教えてオールマイト

場面は変わって、朝。

初代の記憶を見た旨を、デクの先代にあたるオールマイトに報告します。

初代が夢の中で「デクに話しかけた」ことを知ると、考える動作を見せ、その現象が「デクだけに起きたこと」であることを語ります。

オールマイトの先代に当たる志村は、それを「面影」と呼びました。

激戦の予感

再び場面が変わると、演習場にてコスチュームに着替えたA組の姿が。

寒空の下とあって、各々の防寒対策を含むコスチュームの変更点について語られます。

全体的に(当然ですが)露出がかなり減っている印象。

コスチュームとしての見栄え云々以前に、ですからね。

爆豪の姿も夏の上裸コスチュームから防寒発熱機能付きのコスチュームに代わっており、他の皆と同じく露出がかなり減っています。

デクも述べている通り、爆豪は個性の都合上「汗」が不可欠。

理にかなった変更ですね。

B組登場

A組が内輪で盛り上がっているところに、B組が現れます。

いつも通り物間が絶好調。

文化祭での結果でマウントをとり始めた彼・・・いつもの物間節です。

いつも通り拳藤が彼を引き戻すべく向かいますが、先に物間を止めたのは相澤先生でした。

毎回現れてはA組に対抗意識を燃やし、結果たしなめられる物間。

なんだか憎めない男です。

さて、今回はただのA組VS B組ではない様子。

相澤先生の横には、普通科であるC組、心操くんの姿がありました。

単行本4巻にてデクと激闘を繰り広げた、なかなかのクセ者です。

なんと「ヒーロー科への転入」を希望している様子。

僕のヒーローアカデミア 194話「寒空!雄英高校!」 感想と考察

ここで心操くん!!

相手がロボットである入試において、心操くんの”個性”は非常に不利であり、作中でもその事実は触れられていました。

とはいえ、「転科」という選択肢もあるんですねぇ~、雄英高校、なかなかに柔軟です。

心操君ファンにとっては待望の展開。

しかし彼の個性はほぼ皆が知っているはず。

どのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

次回も非常に楽しみです。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期は、マンガの21巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第5期は、原作マンガの21巻ぐらいからですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本21巻(189話~200話)から読んでみてください。

話数ごとに読みたい方は、190話~191話ぐらいから読むといいですよ。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です