僕のヒーローアカデミア199話ネタバレ!【八百万のオペレーション!勝つのはどちら?】

3 min 24 views

2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ43号掲載。

2021年4月からアニメ放送も始まる僕のヒーローアカデミア第199話「新技即興オペレーション」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(198話)のあらすじ

前回は第一セットの試合後の反省会が行われ、それぞれのキャラクターが自身を省みて、各々の反省点を述べました。

そして、試合を控えた面々は戦闘の方針についてを語らいます。

一方で、第二セットの試合組は早くも戦闘開始。

常闇が開始早々にブラックシャドウによる速攻をしかけますが、黒色のカウンターを食らいます。

ここで繰り出される常闇の新技とは?

僕のヒーローアカデミア 199話「新技即興オペレーション」のネタバレ

常闇がホークスの下で学んだこととは?

199話冒頭、場面は職場体験でした。

「速過ぎるヒーロー ホークス」の下、彼はほとんど何も得ることができませんでした。

また、自身を誘った理由を問うと、「鳥仲間」という想定外の答え。

しかし、ここで常闇は腐らず、ホークスのスピードについていけるよう訓練を行い、インターンではホークスの後を必至に追います

ここで常闇は、遂にホークスの目に留まり、有益なアドバイスをもらいます。

「飛べる奴は飛ぶべきだよ 地面に縛り付けられる必要なんてない」

陰謀ヒーロー

常闇の回想シーンが終わり、場面は現在へ。

ここで、衝撃(?)の事実が発覚。

前話において常闇と共に完全に厨二キャラとして定着していた黒色支配こと「陰謀ヒーロー ベンタブラック」ですが、キャラ付けはブラフだった様子。

「常闇を狙っている」と見せかけて、油断した他の人物を連れ去り、各個撃破する・・・なかなか理にかなった戦法です。

普通に私も騙されました。

青山を連れ去り、配管の影という「黒」を縫って移動する黒色。

しかし、ホークスのアドバイスに従って「得意」を伸ばしたことで編み出した「黒の堕天使」によって、飛行が可能となった常闇は、今までとは別次元の機動力を有しています。

あっという間に連れ去られた青山を救出して見せました。

指揮官対決

黒色の陰謀などの「想定外」の事実は、「想定内」であると意気込む八百万。

しかし黒色は不敵に笑い、「やっぱ 拳藤の方が上手だな」と述べます。

小森の個性によって鼻からキノコが生える八百万。B組の逆襲が始まろうとしています。

八百万のオペレーションはB組に刺さるのか!

僕のヒーローアカデミア 199話「新技即興オペレーション」 感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

まさかB組にも厨二キャラが・・・と勝手にはしゃいでいましたが、まさかの黒色支配くん、もとい「陰謀ヒーロー」によるブラフ。

「陰謀」とまで言うと、やや仰々しい気がしますが・・・してやられました。

さて、絶賛稼働中の八百万の即興オペレーション

対して、B組のリーダー格である拳藤も相当指揮能力に長けているものと思われます。

どちらが勝利を掴むのか、次回も目が離せません!!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期は、マンガの21巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第5期は、原作マンガの21巻ぐらいからですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本21巻(189話~200話)から読んでみてください。

話数ごとに読みたい方は、190話~191話ぐらいから読むといいですよ。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です