僕のヒーローアカデミア200話ネタバレ!【窮地の八百万! 拳藤のプランとは?】

3 min 26 views

2018年10月1日発売の週刊少年ジャンプ44号掲載。

2021年4月からアニメ放送も始まる僕のヒーローアカデミア第200話「智将!!」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(199話)のあらすじ

前回は本格的に第2セットの試合が開始。

徐弁は黒色くんこと「陰謀ヒーロー ベンタブラック」により、ひっかきまわされる形となりました。

しかし、ここで常闇の新技「黒の堕天使」が輝きます。

圧倒的な機動力で攫われた青山を救出。

解放された青山が、黒色を炙り出すために光(=ネビルレーザー)を放ちます。

しかしながら、黒色は不敵な笑み。

「拳藤の方が上手」という彼の言葉の真意とは?

僕のヒーローアカデミア 200話「智将!!」のネタバレ

小森希乃子と吹出漫我

個性「キノコ」により、胞子を飛ばす小森

湿気の多い場所ではより早くキノコが生えるとのこと。

二時間で消えるという時間制約もありますが、それでも極めて強力な個性です。

戸惑う八百万と葉隠。

黒色対策として青山がネビルレーザーを放つであろうことを予想していた拳藤。

「光が放たれたほうに全員で向かい、一網打尽にする」というプランBを描いていた様子。

そんな二段仕掛けのオペレーションに、八百万は素直に相手の策を褒めます。

小山に続いて追撃を行ったのが、吹出漫我(ふきだしまんが)です。

個性「コミック」により、オノマトペを具現化できるという、これまた驚異的な能力。

破壊的威力の「ガンッドガッズドッズンッ」に、加湿器のような効果の「ジメジメ」

非常にバラエティ豊かで便利です。

窮地の八百万

吹出によって八百万のみの分断に成功する拳藤ら。

A組の頭脳たる八百万を切り離し、先に撃破する、という狙いは理にかなっています。

拳藤が勢いそのままに、畳みかけます。

拳藤の個性は「大拳」であり、拳が大きくなるとともに、パワーも増します。

近距離戦ではどう考えても拳藤に軍配が上がるであろう勝負。

八百万は盾の創造によって攻撃を受けますが、それ以上に拳藤のパワーが凄まじく、盾はひしゃげてしまいます。

八百万 百の真価

拳藤の活躍に湧くB組。

しかし、一度八百万と共闘し、彼女の「オペレーション」を共に遂行した轟は、冷静に八百万を評価します。

「窮地からの組み立てこそ 八百万百の得意分野だ」

なにやら八百万も不敵な笑みを浮かべています。

僕のヒーローアカデミア 200話「智将!!」 感想と考察

今回の記事、いかがでしたでしょうか?

上述の通り、他の面々と分断された八百万。

絵面を見るとなかなかのピンチですが・・・何やら八百万には考えがあるようです。

轟君が共闘を経て、八百万のことを高く買っているのがまたいいですよね~。

かなり強力な個性の揃った第2セットのB組。

ここからA組は勝利をつかむことができるのでしょうか。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期は、マンガの21巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第5期は、原作マンガの21巻ぐらいからですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本21巻(189話~200話)から読んでみてください。

話数ごとに読みたい方は、190話~191話ぐらいから読むといいですよ。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です