僕のヒーローアカデミア201話ネタバレ!【第2セット決着! 智将対決の結果は?】

3 min 24 views

2018年10月6日発売の週刊少年ジャンプ45号掲載。

僕のヒーローアカデミア第200話「先を見据えて」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(200話)のあらすじ

個性によって自在にキノコを生やす小森と、オノマトペを具現化できる吹出の活躍により、完全に場を掌握するB組。

そんな第二セットB組チームを牽引するのは、B組の”姉貴分”拳藤だった。

A組の”ブレーン”八百万が一人分断され、智将同士の一騎打ちが始まる!

僕のヒーローアカデミア 201話「先を見据えて」のネタバレ

”勝利”を見据えた一手

第201話冒頭、八百万が創造したものは、なんと大砲

実在のものと同レベルの大きさであり、当然近距離で食らえば即死。

拳藤は「A組と八百万を分断している壁」を破壊することが狙いだと直感しますが、どうやら予想は外れ。

八百万は全くの別方向に大砲を撃ち上げました。

どうやら八百万は、個人で拳藤に勝利することは最初から諦めていた様子。

チームとしての「勝ち」のため、布石を打ったようです。

逆転なるか!

場面は変わり、常闇らのサイド。

小森・吹出・黒色の連携は非常に厄介であり、居場所も特定できていないことから、防戦一方を強いられており、青山は再度連れ去られてしまいます。

そんな中で飛んできたのは、「YAOYOROZU’S LUCKY BUG(ヤオヨロズ ラッキー バッグ)」です。

状況に鑑みると、八百万からの救援物資。

中には熱探知ゴーグルや、対キノコの滅菌スプレーが入っていました。

小森の個性を封じるとともに、熱探知ゴーグルによって常闇に相手の居場所を把握させて捕縛させるのが八百万の狙い。

狙い通り常闇は小森を補足し、攻撃をヒットさせます。

第二セット決着

一気に状況が変わり、一転してA組優位に見えた第二セット。

しかし、ここで小森が隠し玉を使用します。

「器官にキノコを生やす」という小森の技。

その効果は絶大であり、常闇は戦闘不能に。

遅れてやってきた拳藤によって葉隠も捕縛され、ゲームセットとなります。

しかし、八百万もただで拳藤に負けたわけではありませんでした。

大砲を身体に引っ付けたまま、ワイヤーで拳藤の身体にまとわりついたようです。

最後まで味方の勝利のため、「先を見据えた」オペレーションを構築した八百万。

結果は4-0のB組勝利となりましたが、拳藤は「勝った気しない」とのこと。最大級の賛辞です。

僕のヒーローアカデミア 201話「先を見据えて」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

リーダーとしての素質が垣間見えた八百万。

結果は敗北でしたが、どちらも活躍しましたし、大接戦でしたね。

第1、第2と共に大興奮必至の戦闘が続いていますが、まだまだ対抗戦は続きます。

第3セット以降はどのような試合がまっているのでしょうか!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期〇話は、マンガの22巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期〇話は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

まず、第5期は原作マンガの21巻ぐらいからですね。

今回紹介した「201話」は、単行本22巻(201話~210話)に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、その辺りから読んでみてください。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です