僕のヒーローアカデミア202話ネタバレ!【第三セット開幕!】

3 min 19 views

2018年10月15日発売の週刊少年ジャンプ45号掲載。

僕のヒーローアカデミア第202話「第三セット」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(201話)のあらすじ

拳藤率いるB組と、八百万率いるA組による第2セット。

八百万の機転によって一気にA組優勢となりましたが、小森の隠し玉によってふたたび状況が逆転。

遅れて合流した拳藤によって葉隠が制圧され、惜しくもA組は勝利を逃したのでした。

しかしながら、最後までチームの勝ちを思って動き続けた八百万

リーダーとしての才能の、その片鱗を見せつける結果となりました。

僕のヒーローアカデミア 202話「第三セット」のネタバレ

こそこそ話

第2セットが終了し、ステージの広範囲が破壊されたこと(主に拳藤・吹出)によって、ステージ移動を兼ねた休憩をとることに。

A・B組の会話や、デクの相変わらずのメモ癖が出ています。

そこでシットリと来たオールマイト。

デクが今朝見たワン・フォー・オールの夢と、その際に起こった暴発について心配しているようです。

また、「面影」を見る際のきっかけの一つとなった心操が五戦目(デク出場)の相手であることから、オールマイトはくれぐれも注意するよう言います。

爆豪も現れ、不器用ながらも彼なりの気遣いを見せます。

第三セット

休憩と移動を経て、遂に第三セットの試合が開始します。

第三セットのメンバーは以下の通りです。

A組
・飯田天哉(いいだてんや)
・障子目蔵(しょうじめぞう)
・轟焦凍(とどろきしょうと)
・尾白猿夫(おじろましらお)

VS

B組
・鉄哲徹鐵(てつてつてつてつ)
・回原旋(かいばらせん)
・骨抜柔造(ほねぬきじゅうぞう)
・角取ポニー(つのとりぽにー)

試合場所への移動中、常闇が轟に話しかけます。

第二セットでは情けない姿を見せた、としたうえで「後は託した」とのこと。

No.2に師事する常闇にとって、No.1の子たる轟に思うところがある様子。

先の戦いでエンデヴァーが使用した「プロミネンスバーン」。

轟は過去にこの技をめぐって、度を越した指導を受けていたようです。

場面は変わってB組サイド。

鉄哲を筆頭に、どうやら周りを更地にしたうえで待ち構える「真っ向勝負」を仕掛けるようです。

A組には超火力を有する轟がいますが、両組どのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

僕のヒーローアカデミア 201話「第三セット」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

どの試合も見どころのある対抗戦。

その第三セットがいよいよ始まります。

A組には轟君がいる、という安心感がありますが、B組も皆強敵。

どちらが勝ってもおかしくありませんね。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期〇話は、マンガの22巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期〇話は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

まず、第5期は原作マンガの21巻ぐらいからですね。

今回紹介した「201話」は、単行本22巻(201話~210話)に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、その辺りから読んでみてください。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です