僕のヒーローアカデミア205話ネタバレ!【最後まで柔軟な男 骨抜!】

3 min 19 views

2018年11月12日発売の週刊少年ジャンプ50号掲載。

僕のヒーローアカデミア第205話「遠回り」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(204話)のあらすじ

兄によって受け継いだ飯田家の強化訓練「チューニング」により、より速くなって帰ってきた飯田。

新技「レシプロターボ」で骨抜を圧倒。

骨抜には逃げられたものの、回原の捕縛に成功します。

一方の轟は、氷、炎、ともに耐え抜いて見せた鉄哲を前に、父の影を見るのでした。

エンデヴァーの火力を用いて鉄哲を倒すことはできるのでしょうか。

僕のヒーローアカデミア 205話「遠回り」のネタバレ

なりたい自分になるために

轟は自身の体温を上げ続け、炎の火力を底上げします。

その火力は、先ほどまで意に介していなかった鉄哲が「あちっ!!」と口に出すほど。

なおも上がり続ける火力。

離れた位置で戦闘する角取らにもその熱さは伝わります。

しかし、鉄哲は轟との我慢比べに転じます。

鉄哲が引かないため、轟は身体を冷やすこともできません。

訓練とは言え、命懸け。

ヒーロー科の生徒としての気概を見せる鉄哲。

やはり柔軟な男

場面は変わって、角取と障子の戦い。

やや苦戦を強いられていた障子でしたが、フリーになった尾白の助太刀によって角取を捕縛します。

しかし、ここで同じくフリーとなっていた骨抜がカバー。

地面の軟化によって障子・尾白が戦闘不能に。

そして、骨抜は止まりません。

さらに移動し、同じく地面の軟化で轟をも戦闘不能に持っていきます。

成長の飯田、そして決着・・・?

骨抜の機転によって、一躍ピンチとなったA組。

しかし、ここで飯田が帰還します。

制御は利かないながらも、スピードによるゴリ押しで骨抜の頭に一撃を与えて見せ、さらに轟を救助します。

轟は熱によって意識を失ってしまっていました。

一時離脱する飯田に、逃げるなと叫ぶ鉄哲。

「ヒーロー殺し」の一件の際とは異なり、「ヒーロー」としての成長を見せる飯田。

しかし、最後まで骨抜は諦めませんでした。

頭への一撃によって飛びかけた意識の中、巨大な塔を軟化させます。

鉄哲にそれを押すよう指示し、倒れた骨抜。

鉄哲は今残された最後の力を振り絞って塔を押します。

軟化した塔の下敷きになり、飯田はダウン。

轟も意識を失ったままであり、鉄哲もダウンしたことから、しめて「全員ダウン」という結果に。

一方で、角取ポニーや障子らのその後は触れられていませんから、まだ勝負が決したというわけではない様子です。

僕のヒーローアカデミア 205話「遠回り」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

エンデヴァーの火力を受け継ぎ、超火力を見せた轟くん。

しかし今回は相手がある程度の熱耐性ド根性を持っていた鉄哲でしたから、我慢比べの結果ダウンとなってしまいました。

しかし、中でも特に活躍したのが飯田・骨抜ですね。

着実に兄の背中を追い、「インゲニウム」として完成されてきているように思われます。

また、骨抜はとにかく気の利く「柔軟な男」といった印象
(作中でもキャラクターたちが多用している骨抜の形容表現ですが)。

第三セットは次回決着

ここから、一体どのような決着が待っているのでしょうか。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期〇話は、マンガの22巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期〇話は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

まず、第5期は原作マンガの21巻ぐらいからですね。

今回紹介した「201話」は、単行本22巻(201話~210話)に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、その辺りから読んでみてください。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です