僕のヒーローアカデミア211話ネタバレ!【暴走する個性。対抗戦の行方は?】

3 min 24 views

2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ4・5合併号掲載。

僕のヒーローアカデミア第211話「受け継ぐモノ」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も、前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(210話)のあらすじ

A組VS B組の対抗戦も遂に最終セット。

囮役となって駆けまわる緑谷は物間と会敵。

一方の麗日・芦戸・峰田らA組は、庄田・小大・柳からなるB組の連携攻撃によって、防戦一方の様相を呈していました。

どこからともなく飛んでくる厄介な攻撃。

この状況を打破してB組に打ち勝つためには、緑谷の力が必要不可欠です。

しかし、一方の緑谷には何やら異変が起きていてーー?

僕のヒーローアカデミア 211話「受け継ぐモノ」のネタバレ

出来ないということ

今話冒頭、まずは物間の回想から入ります。

物間の個性は「コピー」…そんな個性だからこそ、他人の存在が必要不可欠であり、極端に言うと一人では何もできません。

過去には「その個性じゃスーパーヒーローにはなれないね」と言われることもあったそう。

だからこそ、ベクトルは違うものの、心操のような個性の者の気持ちがわかるとのこと。

確かに彼らの個性は、一般的な「ヒーロー」の能力とは似ても似つきませんし、立ち回り方が重要な能力。

本人らも述べていた通り、憧れの「ヒーロー」とは似ても似つかない戦法を取らざるを得ません。

溢れる力

場面は変わって、物間対峙していた緑谷に異変が。

彼の右手から溢れる無数の黒いモノ。

当然側から見れば、あの緑谷がまた新技を持ってきたのか……という感想しかでません。

一方の緑谷は必死です。

突如溢れ出て、制御の効かない謎の力。

そんな未知の力が抑えきれないからこそ、緑谷は目の前の心操・物間に、自分から逃げるよう伝えます。

飛び出したのは・・・

緑谷とその個性のことを(当然)よく知るオールマイトは、様子がおかしいとして試合を止めるよう提案します。

一方の現場では、麗日らも何やら様子がおかしいことを察知。

緑谷の攻撃がA組の面々まで飛んできたことで、麗日は異変を確信。

その場の誰よりも先に飛び出し、心操の名前を呼びました。

麗日は、果たしてこの状況を変化させることができるのでしょうか。

僕のヒーローアカデミア 211話「受け継ぐモノ」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

緑谷が朝に見た「ワン・フォー・オールの夢」・・・なんだか嫌な予感はしていましたが、案の定対抗戦中に暴発が起きてしまいました。

しかし、今回暴発した「個性」、明らかに今までのワン・フォー・オールとは違います。

「黒いもや」のような物体はステージを物理的に破壊していますし、どうやら実態がある様子。

この力がもしも使いこなせる力で、ワン・フォー・オールの持つ能力の一つだったとしたら……

緑谷にはまだまだパワーアップの余地がありそうですよね!

そして、今回自身の危険を省みず、誰よりも早く飛び出したお茶子ちゃん。

心操くんの力を借りた、何らかの策がある様子です。

次回も大注目ですね。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期〇話は、マンガの22巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期〇話は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

まず、第5期は原作マンガの21巻ぐらいからですね。

今回紹介した「201話」は、単行本22巻(201話~212話)に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、その辺りから読んでみてください。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です