僕のヒーローアカデミア213話ネタバレ!【継承者との邂逅 明かされる衝撃の事実!】

3 min 33 views

2019年1月21日発売の週刊少年ジャンプ8号掲載。

僕のヒーローアカデミア第213話「魂の所在」のネタバレ記事です。

ジャンプでワンピースに並ぶ看板漫画として先頭を走り続ける本作。

単なるバトルだけでなく、丁寧な心理描写、人間の成長など、様々な要素が描かれており、物語としての説得力の強さも特徴的な漫画です。

今回も前回のあらすじからみていきましょう!

第190話 第191話 第192話 第193話 第194話
第195話 第196話 第197話 第198話 第199話
第200話 第201話 第202話 第203話 第204話
第205話 第206話 第207話 第208話 第209話
第210話 第212話 第213話 第214話 第215話

前話(212話)のあらすじ

幼いころから「人の喜ぶ顔」が大好きだった麗日。

そんな彼女だからこそ、ヒーローとして人を助けるのみならず、「そんなヒーローが困ったとき」のことにまで考えが及びます。

今まさに困惑している様子の緑谷を前に、状況はわからずとも駆け寄ります。

緑谷が自らの意志で黒いモノを出しているわけではないことを察した彼女は、近くにいた心操に話しかけ、洗脳するよう叫びます。

「俺と戦おうぜ」と放つ心操。

緑谷はそれに応え、洗脳状態となります。

無事暴走していたワン・フォー・オールは抑えられます。

しかし、洗脳状態となったことにより、緑谷はワン・フォー・オールの継承者の一人と邂逅していたのでした。

僕のヒーローアカデミア 213話「魂の所在」のネタバレ

新たな個性、黒鞭

明らかに自身に話しかける継承者の姿を見て、緑谷は過去の継承者たちがワン・フォー・オールの中に生きていることを察します。

今回の暴走の原因となった個性は、どうやら現在緑谷の前で話している継承者の個性であるとのこと。

継承者たちの因子はワン・フォー・オールの力の核の中に混ざり、小さいながらもずっと存在したとのこと。

しかしその核が緑谷の代となって大きく胎動し始めた・・・

すなわち、ワン・フォー・オールそのものが成長しているようです。

今回の暴走は、「物間を捕まえる」と強く考えてしまったことによって出た、捕縛特化の個性「黒鞭」でした。

一方、その個性も彼が使っていた頃とは異なり、ワン・フォー・オールの成長と共に強化されている様子。

継承者は語ります。怒りによっても力は応えるが、肝心なのは心を制することである、と。

そして、これから緑谷には「6つの個性」が順次発現するようです。

「心を制して俺たちを使いこなせ」

そう述べて、彼の存在は消え、緑谷の洗脳状態は解かれました。

仕切り直し

ここで場面は戻り、麗日が緑谷の身を案じて話しかけます。

傷ついた麗日を心配する緑谷でしたが、後ろから物間が急襲。

麗日がバトルヒーロー「ガンヘッド」直伝の近接格闘で物間を制圧しようと前に出ますが、柳のポルターガイストによって阻まれます。

ここでA・B組の全員が勢揃いし、第五セットは乱戦になだれ込みます。

オールマイトの提言によって生徒たちを止めるべく現場に急行した教師陣でしたが、相澤は続行を提案。

乱戦となった最終セット、勝つのは一体どちらなのでしょうか。

僕のヒーローアカデミア 213話「魂の所在」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

緑谷に今後「六つの個性」が発現するという衝撃の事実が判明した今回。

一つ目の「黒鞭」だけでも出来ることの幅が広がる強力な個性ですが、その他は一体どのような個性が宿るのでしょうか。

主人公超パワーアップの布石が打たれましたが、いささか強過ぎる様にも感じます。

果たして緑谷は力を使いこなすことができるのでしょうか。

次回も必見ですね!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第5期〇話は、マンガの23巻ぐらいから

引用:ジャンプ+

2021年4月から僕のヒーローアカデミア第5期が放送されましたね。

そこでアニメ第5期〇話は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

まず、第5期は原作マンガの21巻ぐらいからですね。

今回紹介した「〇〇」は、単行本23巻(213話~224話)に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、その辺りから読んでみてください。

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法

ネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵が付いた状態で読みたいですよね~。

そこで、おすすめの方法を紹介します。

単行本を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ

引用:U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料期間があるのでその間アニメや映画、ドラマを見放題!

しかも、無料登録後すぐに600ポイント貰えるので、それでマンガ(電子書籍版)を購入することが可能。

実質、0円でマンガだけでなく、アニメまで楽しめるのでおすすめです。

最新話を読みたい方は「ジャンプ+」がおすすめ

引用:ジャンプ+

「ジャンプ+」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版です。

スマホアプリやパソコンでジャンプ作品を好きな時に読むことができます。

定額購買【 980円/月 】することで毎週最新号のジャンプを読むことができますよ。

紙媒体のジャンプをコンビニなどで購入する場合、1冊230円~300円ぐらいです。
※付録や合併号などで価格が変動します。

なので、大体1ヶ月分で【4冊✖ 250円=1,000円】になります。

価格は、特に変わりませんが買いに行く手間がありませんし、特別編集増刊の「少年ジャンプGIGA」も追加料金なしで読めるのでメリットは多いですよ。

また、「ジャンプ+」でしか連載していない作品もありますし、無料で読めるマンガもいっぱいあるのでインストールしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です