『呪術廻戦』3巻(第17話~第25話)のネタバレ・感想!【吉野順平の悲劇! 幼魚と逆罰編開幕】

10 min 137 views

『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々さんが週刊少年ジャンプで2018年14号から連載している大人気漫画です。

現在(2021年5月)、単行本は15巻まで出版されております。

テレビアニメも2020年10月から放送されており、全24話まで終わっています。

第2期の放送は、未定ですが「単行本第0巻」に収録されている❝乙骨憂太❞の物語を劇場版(映画)で公開されることが決まっていますよ!

引用:YouTube

そんな、呪術廻戦の単行本3巻(17話~25話)のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第2巻全話一覧第4巻

『呪術廻戦』2巻のあらすじ!

少年院の特級呪霊が宿儺によって撃破されるも、

虎杖は肉体の主導権を奪い返すことが出来ず、

結果的に宿儺を外へと解き放ってしまいました。

虎杖の苦しみのため、伏黒に狙いをつけた宿儺。

伏黒が応戦しますが、”指二本分”とはいえ圧倒的な力を持つ宿儺を前に、手も足も出ません。

伏黒が自身の死をも厭わない”切り札”を切ろうとしたその時、なんと虎杖が主導権を取り戻します。

宿儺は虎杖対策のために自身の”心臓”を抜き取っており、

虎杖が主導権を握れば、心臓を欠いた体はたちまち死に至ります。

しかし、自身の”死”を覚悟している様子の虎杖は、伏黒と数回言葉を交わしたうえで、事切れてしまいました。

虎杖の死を知って”上層部”に激怒する五条。

一方の虎杖は、宿儺の”反転術式”によって心臓の治癒を受け、五体満足の状態で蘇って見せました。

五条によって虎杖蘇りの事実は秘匿され、彼がさらに強くなるための訓練が幕を開けます。

『呪術廻戦』3巻(第17話~第25話)のネタバレ

引用:U-NEXT

『呪術廻戦』第3巻に収録されている第17話~第25話のネタバレを紹介していきます!

第17話「退屈」

京都校と戦闘へ

女のタイプを問われた伏黒は、当初拒否反応を示しましたが、

”揺るがない人間性”があればそれ以上は求めないと回答。

その場にいた釘崎と真依は良い反応を見せましたが、東堂は「退屈」に感じた様子。

凄まじい力で突如殴りかかり、伏黒を吹き飛ばしてしまいました。

伏黒を心配して動き出した釘崎でしたが、背後から真依が抱き着きます。

ナチュラルな煽りを続ける真依に対し、煽り返す釘崎。

こうして、伏黒vs東堂、釘崎vs真依の構図が出来上がりました。

対決持越し

吹き飛ばされてもほぼ無傷だった伏黒は、相手の名前「東堂」仁聞き覚えがあった様子。

なんと一級呪術師である東堂は、昨年発生した「新宿・京都百鬼夜行」において、

術式を用いずに一級呪霊5体を祓って見せた猛者でした

特級呪霊に対しても勝利を収めており、伏黒よりも圧倒的な格上であることをは確かです。

式神を召喚することで臨戦態勢をとる伏黒。

しかし次の瞬間、東堂は一瞬で背後に回り、伏黒に攻撃を仕掛けます。

圧倒的なスピードとパワーを誇る東堂は、術式を一切用いず伏黒を圧倒。

伏黒が本気でやり返そうとしたその瞬間、パンダ・狗巻が割って入りました。

1人と1匹の乱入により、東堂は「オマエも出ろ」と乙骨に伝えるよう言い残し、その場を去りました。

一方で、釘崎は真依にやられてしまっていて……?

第17話のまとめ

ポイント!
  • 一級呪術師 東堂葵によって圧倒される伏黒
  • 伏黒がかなりの怪我を負ったところ、パンダ、狗巻の介入によって事なきを得た
  • 釘崎が真依によって倒されてしまう

第18話「底辺」

交流会に向けて

釘崎が倒れているところ、助けに来たのは真依の双子の姉 真希でした。

2人とも禪院家で「落ちこぼれ」の烙印を押されているらしく、

真依は術式に、真希は呪力に恵まれなかったようです。

そんな話をしていると、起き上がった釘崎が真依の背後をとり、首を締め始めました。

そのままおとそうとした釘崎でしたが、東堂が登場。

これから長身アイドル「高田ちゃん」との個別握手会に出向くつもりの東堂は、

真依に付いてくるよう言いつけます。

交流会に向け、一つの因縁が生まれることとなりました。

新たな事件と真人

場面は変わり、東京校学長 夜蛾正道を待っている様子の京都校学長 楽巌寺嘉伸。

そこに現れたのは夜蛾ではなく、五条悟でした。

五条は、虎杖悠仁の殺害に保守派筆頭の楽巌寺が噛んでいると踏んだ様子。

未登録の特級呪霊に襲われたことを話したうえで、大きな”力の波”が押し寄せてきているのだと話します。

楽巌寺に啖呵を切った後、五条はその部屋を後にしました。

それから一か月後。

いよいよ呪霊らの首魁 真人が動き出していました。

映画館「キネマシネマ」で3名の高校生を変死させた真人。

そんな事件に、虎杖が挑みます。

第18話のまとめ

ポイント!
  • 東堂に連れられ、真依も高専を後にする
  • 五条悟が京都校学長 楽巌寺のもとを訪れ、啖呵を切る
  • 特級呪霊真人が動き出し、新たな事件が発生

第19話「幼魚と逆罰」

吉野順平登場

いじめられっ子の高校生 吉野順平は、高校をさぼって映画館に来ていました。

そんな中、吉野と同じく映画館を訪れていた不良3名は、

上映中にもかかわらず話し続け、スマホの操作も行うなどやりたい放題。

そこで現れたのは、特級呪霊 真人でした。

真人は”術式”によるものか、高校生らの頭を異形へと変えてしまいます。

そんな様子を目撃していた順平は真人を追いかけ、「僕にも同じことができますか?」と問うのでした。

一級術師 七海建人

場面は変わり、一級術師 七海建人に連れられて「キネマシネマ」を訪れた虎杖。

七海は五条の後輩であり、高専卒業後はサラリーマンをしていた「脱サラ呪術師」とのこと。

五条悟という人間を信用し、かつ信頼している七海ですが、

”尊敬”はしておらず、あくまで「規定側」と自身の立ち位置を説明します。

だからこそ七海は虎杖を”呪術師”として認めていないとのこと。

キネマシネマ屋上に到着すると、現れたのは2体の呪霊でした。

七海は虎杖に対して、勝てないと判断すればすぐ呼ぶよう述べてから、

呪符のようなもので刀身が巻かれた武器を取り出して――

第19話のまとめ

ポイント!
  • 吉野順平と特級呪霊 真人の邂逅
  • 脱サラ一級呪術師七海建人が登場 虎杖を引率することに
  • 虎杖、七海が呪霊と会敵

第20話「幼魚と逆罰ー弐ー」

呪霊の正体は

七海の術式は、どんな相手でも線分化した時の7:3の割合の位置を弱点とすることが出来るというもの。

この術式により、刀身が巻かれたナマクラで呪霊の四肢を両断し、一瞬で無力化させて見せました。

一方の虎杖も、五条に習った呪力操作により、早速呪霊と戦闘を開始。

素手で呪霊の身体を貫き、一瞬で戦闘不能に追い込みました。

ここで、呪霊相手に止めを刺そうと近寄る七海。

しかし2人が”呪霊”だと考えていた相手の腕には、いまだ動き続ける腕時計がありました。

察した七海が取り出した携帯で撮影すると、呪霊と思しきそれははっきり写真に写りました。

なんと2人が戦っていたのは、”人間”だったようです。

”人間”の呪霊

家入により、”呪霊”と思われた相手が”人間”だったことが確定。

”術式”によって無理やり形を変えられた人間であり、呪力を使えるよう改造が施されていたようです。

改造人間の死因は、改造によるショック死。

家入はその事実を伝え、虎杖を慮る様子をみせました。

家入との通話が終わると、人間を改造してけしかけるという相手呪霊の趣味の悪さに、憤りを隠せない虎杖。

七海はその様子を見て、虎杖悠仁という人間が「他人のために本気で怒れる」人物だと認識します。

”ほどほど”で済むならほどほどに頑張るべきと考えていた七海でしたが、

「気張っていきましょう」と虎杖に声を掛けました。

一方その頃、吉野順平に”呪い”について説明していた真人。

大地や森、海を恐れる腹から生まれた呪霊らを引き連れている真人の正体は、

「人間」への負の感情から生まれた呪霊で――

第20話のまとめ

ポイント!
  • 虎杖と七海が戦っていたのは呪霊ではなく”改造人間”
  • 改造人間は真人の術式によるもの
  • 特級呪霊 真人は、「人間」への負の感情から生まれた呪霊

第21話「幼魚と逆罰ー参ー」

真人と順平の関係

真人が行っている人間の大きさ、小ささの限界に挑む実験を前に、全く物怖じしない順平。

彼は人間の醜悪さを知っていると述べたうえで、人の行きつくべき”美徳”が「無関心」であると述べます。

この「無関心」により、順平は”呪霊”である真人とも比較的良好な関係を続けていられるのでしょう。

そんな順平に対し、「全てを肯定するよ」という言葉をかける真人。

穿ったものの見方をする順平に対し、真人の歪んだ言葉が入り込んでいきます。

敵方のアジトへ

「窓」によって報告された失踪者や変死者がまとめられた地図をみて、

残穢によってある程度敵方のアジトがわかるという七海。

早速乗り込もうという虎杖ですが、七海はまだ「ある程度」しかわかっていないのだと強調します。

そこで七海は、映画館にいた吉野順平について調査するよう虎杖に指示。

虎杖がいなくなると、その場にいた伊地知は、敵のアジトが「ある程度」ではなく既に判明しているのではないかと質問しました。

七海は1人でアジトに乗り込むつもりのようであり、意図して”子供”である虎杖を遠ざけたようです。

下水道の先、改造人間の群れを殺しながら進むと、七海の目の前に真人が現れて――

第21話のまとめ

ポイント!
  • 吉野順平は「無関心」こそが美徳と語る
  • 敵方のアジトが判明。
  • 虎杖は吉野順平を調査することに
  • 単身でアジトに乗り込んだ七海は、真人と対峙

第22話「幼魚と逆罰ー肆ー」

真人の術式

真人との戦闘が始まると、軽薄さや”どす黒い強さ”という点で五条との類似点を見出した七海。

術式によって順調に真人に傷をつける真人ですが、有効打には至っていない様子。

真人の術式は魂に触れることで対象の形を変える「無為転変」であり、

真人自身は「魂」に攻撃を当てられない限り無傷とのこと。

人間を小さくしてストックしている真人は、

「無為転変」によって改造人間を作り出し、手駒として七海にけしかけます。

一方の七海は、10時から働いていると呟き、18時までにあがると決意しました。

吉野と虎杖

吉野順平が自宅へ帰ると、そこに座っていたのは高校教師 外村でした。

彼は全く順平のことを見ていなかったようであり、

順平の神経を逆撫でするかのような言葉を吐き続けます。

そんな外村に対して嫌気がさし、”呪術”を用いようとした順平。

しかし、そんな2人の間に現れたのは虎杖でした。

虎杖は外村先生のズボンをはぎ取り、別の場所へと誘導。

凄まじい脚力ですぐに戻り、順平に話しかけました。

場面は変わり、七海vs真人。

七海は脇腹に大きな傷を負ってしまっており、一見かなりのピンチに思われます。

しかし七海は、時刻が18時を回ったことで、「時間外労働」であると宣言し――?

第22話のまとめ

ポイント!
  • 真人は相手の魂の形に干渉する術式の持ち主
  • 虎杖悠仁と吉野順平の出会い
  • 傷を負った七海だが、時間外に突入したことでパワーアップ

第23話「幼魚と逆罰ー伍ー」

七海建人vs真人

次巻は少し戻り、真人戦の序盤。

ちょこまかと形を変える真人の術式は七海の術式と相性が悪く、苦戦する様子が描かれます。

また、改造人間が「たすけて」と呟きながら涙する様子は、

七海を怒らせる材料としては十分すぎるものであり、普段冷静な七海に大きな怒りが浮かびました。

そんな七海に、「何級?」と問う真人。

七海が「一級」とだけ答えると、真人は「実験体としてベスト」と述べたうえで、七海の身体に触れました。

真人は自身の魂をいじることで身体の構造を変えることが出来るため、

馬の脚のような形状に作り替えることにより、爆発的な初速を得たようです。

身体に触れられた七海は大きく傷を覆いますが、無意識に魂を呪力で覆っており、即死は免れた様子。

戦いの行方は……

圧倒的なピンチを迎える七海でしたが、ついに時刻が18時を回り「時間外労働」へと突入しました。

時間による”縛り”により、普段の呪力を80-90%に抑えている七海は、

時間外労働突入によって110-120%の呪力を扱えるようになります。

さらに、自身の術式を事細かに開示することで、さらに呪力を向上させる七海。

彼は真人が「魂」への攻撃以外を無効化することから、

”全身を一撃で粉々にする”という方法を取ることにしました。

七海は術式「十劃呪法」を用い、下水道の壁を攻撃。

さらには、破壊した対象に呪力を篭める拡張術式「瓦落瓦落」によって瓦礫に呪力を篭め、

下水道の崩落によって真人を祓おうと試みます。

避けようとする真人ですが、即座に真人の脚を切り落とした七海。

彼は相打ち覚悟でその場にとどまっており、

「生きていたらまた会いましょう」と言い残し、下水道の崩壊に巻き込まれました。

第23話のまとめ

ポイント!
  • 真人vs七海勃発 真人の人体改造に憤りを隠せない七海
  • 真人は自身の形状を変化させることで柔軟な戦闘方法をとり、七海を翻弄
  • 18時を回ったことで時間外労働に突入した七海は、”縛り”で呪力を向上さえ、真人に大技を叩き込む

第24話「幼魚と逆罰ー陸ー」

真人と七海の行方

虎杖と順平は河原で映画について語り合い、仲を深めます。

元々映画が好きだった順平と、修行のため多くの映画を半ば強制ながら干渉した虎杖。

それなりに話が合うようであり、2人はすぐに打ち解けました。

そんな中、通りがかったのは順平の母。

喫煙しながら歩いていた彼女に、順平は煙草を辞めるよう言いつつ没収します。

ここで、突如虎杖を晩御飯に誘った順平母。

虎杖は快諾し、3人は揃って帰ることになりました。

場所は変わり、下水道崩落に巻き込まれつつも生還した真人。

一方の七海も生還しており、治療を受けるために伊地知にピックアップを要請しました。

順平母の危機

吉野宅で夕飯を囲む3人。

虎杖はコミュニケーション能力が高く、すぐに順平母とも打ち解けたようでした。

映画ネタで順平とも盛り上がり、3人の食卓は笑顔で満ちています。

虎杖との関りを通じて、自身の”母”の大切さを再認識した順平。

彼は、自身が人を殺すことで母の魂が穢れるなら、と、自分に人殺しが出来ないことを悟りました。

そんな中、テーブルに突っ伏して寝ていた順平母が目覚めると、目の前には”宿儺の指”が。

彼女の背後には”宿儺の指”を狙った呪霊の姿があって……?

第24話のポイント

ポイント!
  • 真人、七海、ともに下水道の崩落から生還。
  • 虎杖が順平母に誘われ、吉野宅で晩御飯を囲むことに
  • 順平母の背後から”呪霊”が忍び寄って……

第25話「固陋蠢愚」

順平の悲劇

七海が単身で真人と戦闘したことを受け、自身が足手纏いと認識されていたことを知る虎杖。

彼は次こそ連れていくよう頼みますが、七海は頑なにそれを拒みます。

”呪術師”をしている限り、どうしようもない「人間」を殺すことになる時は来る、という七海。

しかし七海は、その時はいまではない、と続けました。

虎杖は、引き続き吉野順平の監視を任され、話は終わってしまいます。

一方の順平は、母が呪殺されたことを受け、黒い服に身を包んで家を出ました。

真人の言葉によって”宿儺の指”を置いた犯人が自身と同じ高校の生徒だと考えた順平。

高校には真人による帳が降り、”舞台”としての準備が整えられました。

順平の襲撃

事前に告知されていない”帳”が降りたことで、すぐに”窓”が通報するという夏油。

真人には順平・虎杖をぶつけることに狙いがあるようですが、果たしてことはうまく運ぶのでしょうか。

場面は変わり、全校生徒が集まっていた体育館内。

順平の術式によるものか、全員が眠ってしまっています。

そして順平は、彼が宿儺の指を置いたと考えている人物に術式を使用し、攻撃を開始。

術式を用いて圧倒します。

いよいよ順平が命までも奪おうとしたその瞬間、虎杖が到着して――?

第25話のポイント

ポイント!
  • 順平母が呪殺され、真人によって”犯人”が高校の生徒だと思い込む順平
  • 真人が帳を降ろし、順平は高校を襲撃
  • 順平が呪術を行使して生徒を手にかけようとした時、虎杖が登場

『呪術廻戦』3巻(第17話~第25話)の感想・考察

今回の記事、いかがでしたか?

3巻では、主に吉野順平についてのストーリー「幼魚と逆罰」編が展開されました。

穿ったものの見方をする少年が、自身の理解者となる呪霊”真人”と出会い、

歪んでいく様は何とも言いがたい展開です。

「無関心」を美徳と宣い、物事の善悪にすら興味を持たずに真人と接していた順平。

母を喪った悲しみを怒りに変え、術式を用いて高校を襲撃した順平の結末やいかに。

次巻、虎杖と順平による悲しい戦いが始まってしまうのでしょうか。

4巻のネタバレ記事に続きます。

「呪術廻戦」アニメ第2期は、どこから?

引用:「呪術廻戦」公式サイト

2020年10月から2021年3月末まで「呪術廻戦」のテレビアニメ第1期の放送がありましたね。

アニメ第1期は、全24話放送されました。

めっちゃ、おもしろかったですよね~。

そこで、気になるのは「アニメ第2期がいつから?」「どこから?」ということですよね。

アニメ第2期は?

アニメ第2期はいつから?

2021年6月時点で呪術廻戦アニメ第2期の発表はされていません!

原作の内容的に第2期を制作するだけのボリュームはあるので、放送されるのは確実でしょう!

制作時間が必要なので、早くても来年(2022年)ぐらいではないでしょうか。

アニメ第2期はどこから?

第1期が単行本の「第8巻」63話「共犯」まで消化しているので、

第2期は単行本「第8巻」 64話「そういうこと」 あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第2期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第8巻から読んでみてください!

内容的には、「五条悟の過去(学生時代)」から始まる感じですね。

アニメ「呪術廻戦」第1期(全24話)が見たい方は、U-NEXTがおすすめです!

31日間という長期間、無料でサービスを利用できるので、実質0円で全話見ることができますよ。

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

アニメ第2期の前に“劇場版”(映画)の公開が決定!

アニメ第2期の具体的な情報はまだ発表されていませんが、劇場版(映画)の公開が決まっていますよ!

内容は、第1期の続きではなく、「単行本第0巻」に収録されている❝乙骨憂太❞の物語のようです!

アニメや第1巻(話)以降も名前がちょこちょこ出てくる“乙骨憂太”(おつこつゆうた)。

一体、どんな人物なのか?なんで呪術師になったのか?など具体的な物語を描いていると思います。

少しでも、早く知りたい方は、こちらを読んでみてください!

【内部リンク】

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事