『呪術廻戦』4巻(第26話~第34話)のネタバレ・感想!【虎杖の誓いと姉妹校交流会】

10 min 68 views

『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々さんが週刊少年ジャンプで2018年14号から連載している大人気漫画です。

現在(2021年5月)、単行本は15巻まで出版されております。

テレビアニメも2020年10月から放送されており、全24話まで終わっています。

第2期の放送は、未定ですが「単行本第0巻」に収録されている❝乙骨憂太❞の物語を劇場版(映画)で公開されることが決まっていますよ!

引用:YouTube

そんな、呪術廻戦の単行本4巻(26話~34話)のネタバレ・感想記事です。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第3巻全話一覧第5巻

『呪術廻戦』3巻のあらすじ!

”呪い”を見ることが出来る少年 吉野順平は、高校ではいじめられっ子です。

ある時、順平が高校をさぼって映画館へ行くと、

「人間」への負の感情から生まれた呪霊「真人」の犯行現場を目撃。

真人を追いかけた順平は、自分にも同じことが出来るか問うのでした。

それから真人とよく話すようになった順平は、

”呪い”のことや呪術師、呪術高専などの存在を知ることになります。

そんなある時、呪術高専に通う虎杖悠仁と出会った順平は、「映画」を通じて意気投合。

彼との出会いをきっかけに、自身に「母」という大切な存在がいることから、

「殺人」には至れないことを悟ります。

しかし、悲劇は起こりました。

夏油が吉野宅に「宿儺の指」を置いたことにより、

吉野宅に呪霊が発生。順平の母が呪殺されてしまったのです。

真人によってこの事件の犯人は、順平が通う高校の生徒であると思わせられた順平。

即座に高校を襲撃した順平でしたが、そこに虎杖が現れて――?

『呪術廻戦』4巻(第26話~第34話)のネタバレ

引用:U-NEXT

『呪術廻戦』第4巻に収録されている第26話~第34話のネタバレを紹介していきます!

第26話「いつかの君へ」

順平の術式

吉野順平の監視を命ぜられていた虎杖でしたが、高校に”帳”が下りたことを受け、

七海からは行かないよう言われます。

しかし虎杖は、七海や伊地知の制止を振り切り、高校へ。

順平の凶行を目撃することとなりました。

順平が使う術式は、クラゲ状の式神を召喚する「澱月」。

衝撃吸収や触手による攻撃、毒付与など多彩な技を併せ持つ術式です。

高専への勧誘

順平との戦いを続け、明らかに様子がおかしいことを感じ取った虎杖。

当初は順平に拳を振るって止めようとした虎杖でしたが、

あえて順平の攻撃を受けることで、話を聞く姿勢を見せました。

そして、順平の口から順平母が呪殺されたことを知った虎杖。

一呼吸おいて、彼は高専に順平を誘います。

「バカみてぇに強い先生」や「頼りになる仲間」がいっぱいいるという虎杖は、

皆で協力することで順平を呪殺した者の正体も掴めると続け、「一緒に戦おう」と締めくくりました。

しかし、その背後には真人の姿があって――?

第26話のまとめ

ポイント!
  • 虎杖は七海、伊地知の制止を振り切り、帳の降りた高校へ
  • 順平の術式「澱月」を相手にやや苦戦しつつも、順平に拳を振るう虎杖
  • 順平の身に何が起きたのかを知り、虎杖は高専に勧誘

第27話「もしも」

順平の最期

その場に現れた瞬間、虎杖の身体を拘束する真人。

虎杖は拘束された後に相手が”七海と戦った人型呪霊”であることに気が付きます。

とにかく逃げるよう叫ぶ虎杖に対し、真人が”悪い人じゃない”と口にしようとした順平。

しかし、これまで「無関心」を盾にしていた順平は、ふと真人の行動を思い返すと、口をつぐんでしまいます。

そんな折、順平の肩に手を置いた真人。

「順平って君が馬鹿にしている人間の その次位には馬鹿だから」と囁くと、

「無為転変」によって改造人間へと変貌させてしまいました。

虎杖の怒り

改造人間となり、我を忘れて虎杖に攻撃する順平。

虎杖は宿儺に対して順平を治癒するよう頼みますが、宿儺は即座に断ります。

虎杖の無様な様子を見て、あざ笑う宿儺。

そんな様子を見た真人もそれに混ざり、2人は虎杖のことを高らかに嗤うのでした。

少しして、”改造”のショックで死んでしまった順平。

虎杖の怒りは最高潮に達し、真人の顔面へと攻撃を叩き込みます。

「魂」への攻撃以外は一切ダメージたり得ないはずの真人ですが、その鼻からは大量の血が。

なんと虎杖は、自身のほかに”宿儺の魂”をその身に宿しているため、

感覚的に「魂の輪郭」を掴んでいるようです。

虎杖と真人の戦いが始まります。

第27話のまとめ

ポイント!
  • 真人の「無為転変」により、改造人間になってしまった順平
  • 虎杖が悲痛の表情で宿儺に縋るも、宿儺はこれを拒否
  • 順平の死を受けて激昂した虎杖は、真人に攻撃を仕掛ける
  • 虎杖の攻撃は真人の魂に作用。つまり虎杖は、真人の天敵に当たる人物

第28話「殺してやる」

呪い合いの始まり

順平に「反転術式」を行使する代わりに宿儺に”縛り”を結ばせようと考えていた真人でしたが、その計画は破綻。

次に真人は、”殺したい程憎い相手を殺すことが出来ない”状況を作り出し、

宿儺に代わるよう仕向けようと試みます。

しかし、そのためには真人が虎杖を圧倒する必要がありました。

……が、虎杖は「魂の輪郭」を無意識に知覚する、いわば真人の”天敵”。

本格的な2人の戦いが始まりました。

虎杖が呪力のこもった打撃によって攻撃する一方で、

自身の魂をいじることで様々な変化を遂げる真人。

両者はほとんど互角の戦闘を繰り広げます。

宿儺の警告

湧き出る怒りを抑えつつ、冷静な思考で戦い続ける虎杖。

傷を負いつつも攻撃を続け、虎杖はとにかく真人を倒さんと前に進みます。

そんな中、虎杖に触れて「無為転変」を発動する真人。

しかし「無為転変」は相手の魂に触れる行為であり、虎杖の身体には”宿儺の魂”があります。

すなわち、真人が「無為転変」を行使することは、「”宿儺の魂”に触れる」ことを意味していました。

当然この行為を不快に思う宿儺は、「一度は許す二度はない」と警告。

真人は虎杖への「無為転変」を封じられてしまいました。

そんなことなど知る由もなく、真人に対してひたすら攻撃を叩き込む虎杖。

――しかし次の瞬間、いつの間にか虎杖の背後をとっていた真人は、

虎杖の頭めがけて攻撃を叩き込もうとします。

その時、七海がカバーに入って――?

第28話のまとめ

ポイント!
  • 遂に虎杖と真人の戦いが開始
  • 真人の「無為転変」は宿儺の魂に触れる行為であり、宿儺の怒りを買ってしまうため使用不能に
  • 虎杖のピンチに七海が登場

第29話「成長」

現状報告

「現状報告を」と七海に言われ、悲痛な面持ちで「2人助けられなかった」と答えた虎杖。

七海は虎杖の体について問い直すと、虎杖は「平気」と返します。

無数の穴を空けられてなお戦闘が継続できる虎杖……人間離れした耐久力です。

ここで、真人が鼻から血を流していることに気付いた七海。

更には、虎杖が真人の”掌”に触れられてなお体の形を保っていることから、

虎杖が真人にとっての”天敵”であることをなんとなく察したようです。

2人は連携し、ここで確実に祓うべく真人に立ち向かいます。

真人の領域展開

真人が”変形”を行う前、「呪力のタメ」があることに気が付いた2人。

見事な連携によって真人に攻撃を仕掛け続けますが、ここで真人が「分断」を狙います。

ストックしていた改造人間を虎杖にけしかけた真人。

彼は虎杖が「人間を殺せない」ことに気が付いているようでした。

分断によって真人との一対一を強いられた七海は、真人によって拘束されてしまいます。

しかし次の瞬間、改造人間らを殺してきた虎杖が戻り、七海をカバー。

そのうえで七海と共に攻撃に転じ、真人を一方的に痛めつけます。

新鮮な”死”のインスピレーションを感じ取った真人は、”呪霊”として成長。

”宿儺”をその身に宿す虎杖をはじいたうえで、「領域展開」を発動しました。

真人の生得領域「自閉円頓裹」に閉じ込められた七海は――

第29話のまとめ

ポイント!
  • やってきた七海は、即座に状況を理解。
  • 相手が何らかの事情で虎杖に術式を使うことが出来ず、かつ虎杖の攻撃が有効であると判断
  • 虎杖の”優しさ”に漬け込む形で”改造人間”を放った真人だが、虎杖は改造人間を殺害し、戦線復帰
  • 真人が領域を展開し、七海のみが閉じ込められる

第30話「我儘」

領域に閉じ込められた七海

宿儺が「無為転変」を拒絶していることを知らない虎杖は、

なぜ自分だけが領域からはじかれたのか理解していません。

「領域」とは、相手を閉じ込めることに特化した結界であり、その効果は「術式効果の必中」

真人の術式は相手の魂に直接干渉できる「無為転変」であり、

その術式効果が必中となると、領域に引き込まれた人間は”死”が確定したも同然です。

まさしく「掌の上」となった七海は、自身の死を直感しました。

真人が「無為転変」を発動しようとしたその時、

七海は自身の”呪術師”となった経緯を思い返しつつ、「悔いはない」と笑います。

宿儺の介入

七海が命を奪われようとしたその時、突如領域に穴が開きました。

領域の穴から侵入したのは虎杖。

”領域”は前述のとおり閉じ込めることに特化した結界であり、外からの強度は内側程強くはありません。

虎杖が領域内に侵入したことにより、故意ではないものの宿儺の魂に触れてしまった真人。

己の快・不快のみが生きる指針である宿儺にとって、

今の状況は不快そのものであり、真人の身体に大ダメージを与えました

宿儺の介入によって領域が解け、一気に状況が好転します。

第30話のまとめ

ポイント!
  • 領域に閉じ込められた七海は、自身の死を直感
  • 虎杖が結界を割り、領域内に侵入
  • 魂に触れられたことを受け、宿儺が真人を攻撃。 領域が解除される

第31話「また明日

逃亡の真人

何が起きたかは理解していないものの、動き出した虎杖。

「領域展開」によって大量の呪力を消費した真人は明確なピンチを迎えますが、

最後の呪力を振り絞ることでその場からの離脱を画策します。

その場で風船のように巨大化した真人に対し、渾身の一撃を叩き込む虎杖。

しかし真人はその場で破裂してしまい、虎杖の拳には一切の手ごたえがありません。

その時、走り出した七海。

その先の側溝には、なんと軟体化して逃げ込む真人の姿がありました。

七海が攻撃した時には既に真人の姿はなく、逃げられてしまいます。

即座に追おうとした七海でしたが、大量の失血によって虎杖が倒れてしまいました。

一方の真人は、下水道に逃げ込んだ様子。

真人は、宿儺さえ復活すれば”呪いの時代”がくることを確信したようです。

呪術師 虎杖悠仁

場面は変わり、家入による治療を受けたのか、既に起き上がっている虎杖。

彼は人を殺してしまったことについて思い悩んでおり、胸の内を七海に話します。

しかし七海は、「君を必要とする人がこれから大勢現れる」と話したうえで、

「虎杖君はもう 呪術師なんですから」という言葉をかけました。

出会った当初は、虎杖を「呪術師」として認めない旨の発言をしていた七海。

それを思い出した虎杖は、目を潤ませます。

日は変わり、完全回復した虎杖。

彼は”正しい死に様”がわかるまで、そして、真人を殺すまで、「もう俺は負けない」と誓いました。

第31話のまとめ

ポイント!
  • 最後の呪力を振り絞り、真人が逃亡
  • 多量の失血によってその場に倒れた虎杖 そのまま真人を取り逃がしてしまう
  • 家入の治療を受けて回復した虎杖は、もう負けないことを誓った

第32話「反省」

呪霊らの狙い

秘湯のような場所で休んでいた漏瑚。

五条によって首だけとなってしまっていた漏瑚でしたが、かなり回復しつつあるようです。

遅れてやってきた真人が温泉に入り、その場を泳ぎ始めます。

宿儺の魂に触れた真人は、夏油のプラン「指を全て集め 宿儺に献上する」を軸に進めることを決めました。

漏瑚は100年後の荒野で笑うのが自分でなくても良い、

という考えの持ち主であり、”呪い”が人として立っていることを重視しているようです。

そこで、高専の保有する6本の指を奪おうと考えた様子の夏油。

呪霊らの魔の手が高専に忍び寄りつつありました。

京都校到着

場面は変わり、七海と駄弁っている五条。

そこに虎杖も加わりますが、なにやらわくわくしているようです。

それもそのはず、どうやらついに伏黒・釘崎と再会する様子。

しかし普通の再会では面白くないと感じた五条は、「サプライズ」を提案しました。

場所は変わり、集まった高専東京校のメンバー。

今年の交流会は東京で行われるため、京都校のメンバーが東京までやってくるようです。

引率の庵歌姫準一級術師に連れられてやってきた、一癖も二癖もありそうな京都校メンバー。

そこに”大きな荷物”を持った五条悟が到着。

中からはなんと虎杖悠仁が到着しました。

高専東京校のメンバーはドン引きであり、結果としてサプライズは大失敗。

しかし、無事虎杖は東京校メンバーと合流しました。

第33話のまとめ

ポイント!
  • 呪霊らの次なる狙いは、高専が保有する「宿儺の指」6本
  • 呪術高専京都校の生徒らが東京に到着
  • 五条のサプライズによって虎杖が登場し、東京校と合流

第33話「京都姉妹校交流会ー団体戦⓪ー」

ミーティング

姉妹校交流会の団体戦は、

指定された区画内に放たれた二級呪霊を先に祓ったチームが勝利、

という単純なルールからなる戦いです。

殺害、再起不能のけがを負わせる、などは禁止されているものの、呪術による邪魔も許可さえれている様子。

両校は、交流会に向けたミーティングを開始しました。

東京校は、突如合流することになった虎杖と2年の自己紹介に始まり、戦闘スタイルの確認。

一方の京都校は、楽巌寺学長によって「虎杖悠仁は殺せ」という指示が出ていました。

2年の三輪霞以外は特になんとも思っていない様子であり、殺害する方針が固まった様子。

一方で、ミーティング中にもかかわらず、東堂はその場から出ようとします。

引き留める加茂ですが、11時からの散歩番組に「高田ちゃん」がゲスト出演する、とのこと。

東堂は協調性を持ち合わせていないようです。

交流会開始

各校がミーティングしているころ、京都校引率の歌姫と会っていた五条。

彼は、高専に呪詛師、もしくは呪霊と通じている奴がいる、と切り出します。

当然「有り得ない!」と否定する歌姫ですが、

確信している様子の五条は、京都側の調査を歌姫に依頼しました。

場面は変わり、いよいよ始まる姉妹校交流会。

伏黒は虎杖になにかがあったことを察している様であり、「何かあったろ」と話しかけます。

観念した虎杖は、「あった」とだけ答え、「そのおかげで誰にも負けたくねーんだわ」とも付け加えました。

一方の伏黒も、「割と負けたくない」と一言。

京都校と東京校がぶつかります。

第33話のポイント

ポイント!
  • 京都校の狙いは虎杖悠仁の殺害
  • 呪術高専内に呪霊と繋がる内通者が存在 歌姫が京都側の調査を行うことに
  • いよいよ京都姉妹校交流会が開始

第34話「京都姉妹校交流会ー団体戦①ー」

東堂の襲来

京都姉妹校交流会が開始し、早速区画内に入る京都校、および東京校のメンバー。

京都校サイドに東堂の姿はなく、初めから不穏な雰囲気が漂っています。

開始直後、東京校メンバーの前に現れたのは上裸の東堂でした。

東京校は東堂の襲来を予期しており、虎杖をデコイに散会する方針を立てていた様子。

早速、虎杖vs東堂というエース対決のような構図が出来上がりました。

ミーティングでは、出来るだけ粘って時間をす役割 として東堂とぶつかることになった虎杖でしたが、

「やるからには 勝つよ俺」と発言しています。

東堂の品定め

東堂の超威力のパンチを食らい、後方へと吹き飛ぶ虎杖。

間髪を入れずに追撃を行う東堂は、虎杖が気を失うまで頭に攻撃を続けます。

虎杖を倒し、早速他のメンバーを追おうとした東堂でしたが、なんと立ち上がって見せた虎杖。

東堂もかなり驚いたようであり、素直に「マジかオマエ」と発言。

虎杖のことを一定程度認めた様子の東堂は、虎杖に名前を聞きます。

素直に自身のフルネームを答えた虎杖に対し、東堂は”あの質問”をぶつけました。

「どんな女が タイプだ?」

果たして虎杖は、東堂の”品定め”に対し、なんと答えるのでしょうか。

第34話のポイント

ポイント!
  • 東堂が単身で東京校メンバーを襲撃
  • 虎杖が東堂の相手を引き受け、東京校は2班に分かれて移動を開始
  • 東堂に圧倒される虎杖だが、圧倒的タフネスで立ち上がり、東堂の興を買う

『呪術廻戦』4巻(第26話~第34話)の感想・考察

順平が悲劇的な最期を遂げるも、呪術師として成長した虎杖。

読者待望の高専復帰を果たし、いよいよ「京都姉妹校交流会」に挑みます。

虎杖の相手は1級呪霊5体を術式なしで祓う”化物”東堂葵ですから、

どのような戦いが展開されるのかが楽しみなところです。

また、今巻最後で東堂の「品定め」のための質問を食らった虎杖。

かつて学長との面談で「ジェニファー・ローレンス」がタイプだと話していた虎杖ですが、果たして……?

次巻のネタバレ記事に続きます!

「呪術廻戦」アニメ第2期は、どこから?

引用:「呪術廻戦」公式サイト

2020年10月から2021年3月末まで「呪術廻戦」のテレビアニメ第1期の放送がありましたね。

アニメ第1期は、全24話放送されました。

めっちゃ、おもしろかったですよね~。

そこで、気になるのは「アニメ第2期がいつから?」「どこから?」ということですよね。

アニメ第2期は?

アニメ第2期はいつから?

2021年6月時点で呪術廻戦アニメ第2期の発表はされていません!

原作の内容的に第2期を制作するだけのボリュームはあるので、放送されるのは確実でしょう!

制作時間が必要なので、早くても来年(2022年)ぐらいではないでしょうか。

アニメ第2期はどこから?

第1期が単行本の「第8巻」63話「共犯」まで消化しているので、

第2期は単行本「第8巻」 64話「そういうこと」 あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第2期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第8巻から読んでみてください!

内容的には、「五条悟の過去(学生時代)」から始まる感じですね。

アニメ「呪術廻戦」第1期(全24話)が見たい方は、U-NEXTがおすすめです!

31日間という長期間、無料でサービスを利用できるので、実質0円で全話見ることができますよ。

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

アニメ第2期の前に“劇場版”(映画)の公開が決定!

アニメ第2期の具体的な情報はまだ発表されていませんが、劇場版(映画)の公開が決まっていますよ!

内容は、第1期の続きではなく、「単行本第0巻」に収録されている❝乙骨憂太❞の物語のようです!

アニメや第1巻(話)以降も名前がちょこちょこ出てくる“乙骨憂太”(おつこつゆうた)。

一体、どんな人物なのか?なんで呪術師になったのか?など具体的な物語を描いていると思います。

少しでも、早く知りたい方は、こちらを読んでみてください!

【内部リンク】

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事