『キングダム』264話「迫り来る合従軍」

4 min 93 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

合従軍によってかつてない危機に見舞われた秦(しん)国。

予想外の動きに秦国や信たちはどうするのでしょう?

今回はその264話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第263話全話一覧第265話

前話『キングダム』263話のあらすじ!

魏(ぎ)の進行を目の当たりにした信たち。

魏軍の後を追い進んで行きますが、そこは虐殺された秦(しん)の人々が…。

信はその人々に謝りながら、魏の後を追っていきます。

一方、秦の都である咸陽(かんよう)では、楚と魏の進行に続いて残りの趙(ちょう)、燕(えん)、韓(かん)、斉(せい)の進行も確認されたのでした…。

『キングダム』264話「迫り来る合従軍」のネタバレ

合唱軍(がっしょうぐん)の脅威

魏軍の後を追っていた信たち。

その目の前に、多くの国々の軍隊が姿を表します。

その凄まじい光景に、信たちは目を奪われていました。

その頃趙軍は、馬陽(ばよう)城を陥落させています。

軍を率いていた趙の三大天・李牧(りぼく)は、

「全軍前進です」

と命令して、着実に軍を進めていました。

咸陽(かんよう)では、合唱軍の存在を知りその場の全ての人々が息を飲んでいます。

ある一国を複数の国で攻める合唱軍は、利害関係のある国々が協力をすると言う点で滅多にないことでした。

長い戦乱の歴史の中でも、今までは一度きり…。

40年前の斉に対して起こされた物だけでした。

しかしその力は凄まじく、斉は合唱軍の前になす術もなく敗退。

全土をほとんど奪われてしまったとのことでした。

それを知り、その場の人々は言葉を失いました。

李牧の計画

その頃、李牧の率いる趙軍は放丘(ほうきゅう)を通過していました。

進軍は順調に進んでいく中、笑顔を全く見せない李牧に、カイネが声をかけます。

李牧は

「この先に起こることも分かってますからね」

と、今後起こるであろう悲劇を想像しています。

さらに途中の城を攻めずに素通りした理由を聞かれると、早く進行するためと答えます。

合唱軍が足並みを合わせて早く進行すれば、秦は焦って混乱するからと…。

それにより李牧は、早く秦進行を終わらせようとしていました。

一方、咸陽では合唱軍の早い進行の知らせを受けて混乱しています。

あまりの劣勢に汗をかきながら対応を悩ませる左丞相・昌文君(しょうぶんくん)。

さらに右丞相である昌平君(しょうへいくん)も考え込んでいました。

しかしそれ以外の役人たちは違いました。

呆然としながら、座り込む人々ばかり…。

ほとんど諦めていたのでした。

政の秘策は!

その役人たちの近くに寄り、政は

「立て」

と言って体をおこします。

それに役人たちは驚かされました。

政は、それに構わず地図に指を指します。

そして、国の至る所で罪のない民衆が死んでいるのだと強く言いました。

それを防げるのは、この場にいる役人たちだけだと告げた政。

「勝つぞ」

と高らかに叫びました。

その呼びかけに、役人たちは目の色を変えて雄叫びをあげます。

そして次々と案を出して、現状を打開するための策を模索し始めました。

そこで呂不韋(りょふい)は、昌平君に現状の危機について問います。

すると昌平君は、ある作戦を告げました。

それはまだ秦領内に入っていない斉に対しての物とのことでした。

『キングダム』264話「迫り来る合従軍」の感想と考察

改めて政のカリスマ性がわかった回でしたね。

普通ここまで集団で攻められたら、多くの役人たちの様に戦意を無くすのが普通です。

そうでなくても、その場で焦りながらも考え込むくらいでしょう。

それなのに、周りの人々の考えすら変えさせる勢いを持つ発言が出来るのは凄いです。

このまま、現状を打開していけるのでしょうか?

アニメ第3期は、マンガの25巻から

引用:Amazon

2021年4月から「キングダム」のアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第3期(1話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第3期の1話は、原作マンガの25巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本25巻から読んでみてください。

単行本第25巻には、第262話~第272話まで収録されていますよ。

第25話
  • 第262話 「超大国の侵攻」
  • 第263話「想像の埒外」
  • 第264話「迫り来る合従軍」
  • 第265話「外交の仕事」
  • 第266話「因縁の子」
  • 第267話「詰んだ盤面」
  • 第268話「一堂に会う」
  • 第269話「戦国四君」
  • 第270話「函谷関終結」
  • 第271話「開戦の口火」
  • 第272話「麃公突貫」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です