『キングダム』265話「外交の仕事」

4 min 90 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

楚(そ)だけでなく、魏(ぎ)まで秦(しん)を攻めてきました。

予想外の動きに秦国や信たちはどうするのでしょう?

今回はその263話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第264話全話一覧第266話

前話『キングダム』264話のあらすじ!

周りの国々からの合唱軍に攻められていた秦(しん)。

その発案者である李牧(りぼく)は、その先の流れまで予想して、合唱軍の国々による最短・最速の進行で秦の中に攻め入ってきました。

その事で、混乱する秦の役人たち。

しかし政(せい)は、役人たちを鼓舞して再び闘志に火をつけました。

そんな時、右丞相の昌平君(しょうへいくん)からまだ秦の領内まで来ていない斉(さい)にたいしての作戦が出されようとしていました。

『キングダム』265話「外交の仕事」のネタバレ

昌平君の作戦は?

ある場所を急ぐ馬車がありました。

その馬車に何かの報せを持った伝令が現れますが、馬車は走りながらそれを聞きます。

その内容は、斉王が馬車の人物と会うとの物でした。

馬車内の人物は、秦の外交官的な役割の老人・蔡沢(さいたく)。

蔡沢は、飄々とした様子で

「さすが斉王、察しが良い」

と言っていました。

昌平君の策略は、秦国内まで来ていない斉を合唱軍から外させると言うもの。

その役割を蔡沢の力で行うとのことでした。

蔡沢の外交術

その蔡沢は、斉国の王都である臨(りんし)に到着して、王に会いに向かいます。

国王の王建王は、蔡沢に風変わりと言われているだけあって、見るからに変人オーラが漂っていました。

蛇を口に入れたまま、蔡沢の前に姿を表しています。

そして、蔡沢の考えを予想しているかの如く、軍の進行を遅くしており、何が目的なのかと率直に聞いてきました。

それに対して蔡沢は、

「一体、いくらで買われました?」

と斉が、どんな利益で合唱軍に参加したのかを質問。

王の周りの役人が起こり出す中、斉王は蛇の一部を吐き出しながら金だと言い切りました。

それを聞いて、蔡沢は改めてその値段がいくらかと聞きます。

斉王は、戦った後に秦の土地や金を分配するという報酬の仕組みを説明。

それを聞いた蔡沢は、斉が軍を撤退させれば予想される利益の2倍を払うと言い切ります。

その言葉に

「下手をうったな」

と笑う斉王。

しかしその答えはOKであり、斉軍撤退するように言います。

けれども、李牧(りぼく)の底知れなさを斉王は怪物と表現。

斉が撤退しても、秦が合唱軍に勝つのは難しいも伝えました。

先行する魏軍の前に現れたのは?

そうして、斉軍の撤退が秦国に知らされました。

昌平君は交渉の成功で、合唱軍兵力だけでなく後ろからの威嚇的な役割も担うと説明。

少しだけ状況が好転したと言いました。

しかしまだ全く安心出来ません。

既に秦国内に敵が入っている中で、魏軍はかなり内部まで攻め入っているとのこと。

その軍を足止めしなければ、と言います。

けれども、予想外に魏軍は進んでいませんでした。

そこに、伝令から雷原(らいげん)である将軍が戦っているとの報告がありました。

信は、魏軍が秦軍と戦っているのを感じとります。

その軍は、10000なのに対して、魏軍はその10倍。

しかし仲間の軍の勢いは凄まじく、敵を次々と吹き飛ばしていました。

そこで信は、軍の先陣を切り敵を吹き飛ばしていく将軍・ひょう公(ひょうこう)の姿を見たのでした。

『キングダム』265話「外交の仕事」の感想と考察

曲者っぽい老人・蔡沢の手腕が発揮された回でした。

ヨボヨボにしか見えない蔡沢が、斉王に対しても全く動じず意見を言う姿を見ていると、蔡沢が若いときはどんな人物だったのか興味が湧きました。

ただ、斉が攻めてこなくても、状況はヤバいままですが、そこに久しぶりの、公将軍の登場です。

これが戦いにどのような影響を与えるのでしょうか?

第265話のポイント
  • 蔡沢(さいたく)が斉国の王建王に軍を撤退を依頼
  • 王建王は2倍の利益と引き換えに斉軍撤退をOKする
  • 魏軍は秦国内に攻め込む
  • 魏軍と秦軍は戦うも、その差は魏軍が優勢
  • 圧倒的な劣勢の中、信は敵を打ち負かすひょう公の姿を見る

アニメ第3期は、マンガの25巻から

引用:Amazon

2021年4月から「キングダム」のアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第3期(1話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第3期の1話は、原作マンガの25巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本25巻から読んでみてください。

単行本第25巻には、第262話~第272話まで収録されていますよ。

第25話
  • 第262話 「超大国の侵攻」
  • 第263話「想像の埒外」
  • 第264話「迫り来る合従軍」
  • 第265話「外交の仕事」
  • 第266話「因縁の子」
  • 第267話「詰んだ盤面」
  • 第268話「一堂に会う」
  • 第269話「戦国四君」
  • 第270話「函谷関終結」
  • 第271話「開戦の口火」
  • 第272話「麃公突貫」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です