『キングダム』266話「因縁の子」

4 min 73 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

斉(せい)の進行を防ぐことができた秦(しん)ですが、まだまだ合従軍の脅威は止まりません…。

今回はその266話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第265話全話一覧第267話

前話(265話)のあらすじ

昌平君(しょうへいくん)の策略で、蔡沢(さいたく)が斉王と交渉して斉軍は撤退しました。

それにより、合唱軍(がっしょうぐん)の兵力を減らすだけでなく、後ろから睨みを効かせることに成功しました。

しかし合唱軍は秦国内に入ってきており、特に魏(ぎ)はかなり奥まで進行していました。

そこにひょう公(ひょうこう)将軍が登場。

軍の前に立ち、次々と敵を倒していっていたのです

第265話のポイント
  • 蔡沢(さいたく)が斉国の王建王に軍を撤退を依頼
  • 王建王は2倍の利益と引き換えに斉軍撤退をOKする
  • 魏軍は秦国内に攻め込む
  • 魏軍と秦軍は戦うも、その差は魏軍が優勢
  • 圧倒的な劣勢の中、信は敵を打ち負かすひょう公の姿を見る

『キングダム』266話「因縁の子」のネタバレ

ひょう公将軍の力

秦国内に侵入した魏軍を、秦国の将軍・ひょう公は軍の先頭に立ち次々と敵を殲滅していきます。

その凄まじさに驚く信たち。

その中、ひょう公将軍の突破は止まらず、魏軍はバラバラになって吹き飛んでいます。

その様子を、魏軍本陣から見ている人物がいました。

ひょう公将軍の単純な攻撃をバカにする部下を
「我が父呉慶(ごけい)撃ちし男だぞ」と言う若い青年らしき人物。

その人物は、以前ひょう公将軍に撃たれた呉慶の息子である呉鳳明(ごほうめい)でした。

呉鳳明は、ひょう公将軍の動きを冷静に見た後、秦軍を左右から挟み込むように指示。

それによりひょう公軍の勢いが弱ってきます。

しかしそこに飛信隊が
「ひょう公将軍を援護だ」
との信の命令で援護に入りました。

するとひょう公将軍は、飛信隊の援護を受けた右側に軍を展開。

魏軍の挟み込みを打ち破り、さらに進軍していきます。

その様子を見た呉鳳明は、止まらない秦軍にも全く動じません。

笑みを見せながら
「もっと面白いことをやろう」
と言ったのでした。

呉鳳明の策略に対してひょう公将軍は?

呉鳳明は、秦軍から逃げる様にしながら魏軍の真ん中に巻く様に入っていきます。

それを上から見ていた河了貂(かりょうてん)。

その不思議な動きに戸惑いを覚えていました。

飛信隊はそれに気づかず突入しようとしますが、そこにひょう公将軍は引き返すとの指示を…。

「これより先は臭くてかなわん」
と不思議な表現をしながら、秦軍を引かせたのでした。

そして、不思議な兵法を使おうとしていた呉鳳明の存在を察知。

秦軍本陣の方へ戻ったのでした。

それを知った呉鳳明は、実践では初めて使う戦術が見破られたと思い驚きます。

しかし、そんな事ができるのは李牧(りぼく)位だと言って笑みを見せて、そのまま秦軍を見送りました。

その夜、信が椅子に座って休んでいると、
「昼間は助かったぞ」
と言いながらひょう公将軍が表れました。

信はその将軍の体の大きさだけでなく、その獣のような雰囲気に驚いていました。

そこでひょう公将軍は信に向かって今回の事態について話します。

これほどの巨大な進行は初めて見るとひょう公将軍は言い
「下手をすれば秦と言う国は無くなるであろう」
と驚くべき発言をします。

その言葉に信は言葉を失います。

しかし、ひょう公将軍は全く動じません。

ここで魏軍を抑えるために戦い続けて、時間稼ぎをする様に考えています。

そして、信に対して
「しばし儂の戦いに付き合え」
と言います。

その顔は恐れの顔は全く無く笑っている様でした。

『キングダム』266話「因縁の子」の感想と考察

魏軍から新たな将軍・呉鳳明が登場しました。

まだその力は明かされていませんが、父親譲りの頭脳を持っている様子。

新しいという陣形は、発揮されませんでしたが軍師である河了貂の驚き具合を見る限り奥が深そうです。

また信はひょう公将軍と共に、この場所で戦うようです。

はたしてどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

第266話のポイント
  • ひょう公将軍の力業で、敵を殲滅していく。
  • 魏軍の呉鳳明は、秦軍を左右から挟み込むように指示。
  • ひょう公は、魏軍の挟み込みを打ち破り進軍。
  • ひょう公は、呉鳳明の兵法に気づき秦軍を引かせる。
  • 公将軍は信に「下手をすれば秦と言う国は無くなるであろう」と話す。

マンガ第266話は、単行本の25巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第266話」は、単行本の「第265巻」に収録されていますよ。

単行本第25巻には、第262話~第272話まで収録されています。

「第266話」の続きを読みたい方は、単行本「第25巻」から手に取ってみてください!

第25巻:目次
  • 第262話 超大国の侵攻
  • 第263話 想像の埒外
  • 第264話 迫り来る合従軍
  • 第265話 外交の仕事
  • 第266話 因縁の子
  • 第267話 詰んだ盤面
  • 第268話 一堂に会す
  • 第269話 戦国四君
  • 第270話 函谷関終結
  • 第271話 開戦の口火
  • 第272話 麃公突貫

「キングダム」アニメ第3期は、どこから?

引用:Amazon

2021年4月から「キングダム」のアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第3期(1話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

「キングダム」アニメ第1期は、2012年6月から全38話放送されています。

第1~2期が単行本の「第24巻」(260話~261話)ぐらいまで消化しているので、

第3期は単行本「第25巻」 (262話~263話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第3期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第25巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • NHK総合:2021年4月4日より毎週日曜24:10~

【主題歌】

  • OP:「TOMORROW」/ 歌:BiSH
  • ED:「Deep inside」/歌:waterweed

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

前話全話一覧次話

関連記事