『キングダム』272話「ひょう公突貫」

4 min 139 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

函谷関(かんこくかん)の戦いが始まろうとしたとき、一番に動き出したひょう公将軍は?

今回はそんな272話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第271話全話一覧第273話

前話(271話)のあらすじ

様々な考えが入り混じる中、函谷関(かんこくかん)の戦いが始まろうとしていました。

その戦いの口火を、楚(そ)軍の将軍・臨武君(りんぶくん)が切ろうとしていた時、突然先に動く秦(しん)軍の将軍が…。

それは信の率いる飛信隊が所属している、ひょう公将軍の軍だったのです。

それに信たちは続いて出撃して…。

配置第271話のポイント
  • 向は人とぶつかり転んでしまうが、政の子供は守る。
  • 向と陽は不安で震えていた。
  • 信は趙との戦いが、王騎(おうき)将軍が殺された馬陽(ばよう)以来であることを思い出す。
  • 楚軍の総大将である汗明が、戦い開始の掛け声を始めた。
  • 掛け声が終わる前に、ひょう公が「突撃じゃあ」と叫び戦いに走った。

『キングダム』272話「ひょう公突貫」のネタバレ

函谷関の戦闘が始まる…

ひょう公将軍は、
「突撃じゃあ」
と叫びながら単身出陣。

そして趙(ちょう)中央軍の、李白(りはく)の部隊に突撃しようとします。

その際、騎馬に乗ったひょう公将軍は、凄まじい速度。

信たちも含めて、追いかける部下たちはその速度に追いつけません。

そして将軍は、迎え撃つ趙の槍隊の中に分け入り、戦場のどの部隊よりも早く戦闘を始めました。

将軍に続き、信たち飛信隊も突入しようとしますが、その前に軍師の河了貂(かりょうてん)を部隊から下げます。

河了貂は、悔しそうにしながらも一時前線を離脱。

そうして飛信隊も、趙軍を吹き飛ばすほどの勢いで趙軍の中に突撃。

その活躍もあり、趙軍の第一陣を激しく損壊することに成功したのです。

怒り狂う楚軍

その頃、初めに戦闘を始めるタイミングを逃した楚軍。

楚軍総大将・汗明(かんめい)は、怒りを内に秘めながらひょう公将軍を馬鹿にします。

その後、汗明は屈辱の言葉を漏らした後、
「この汚れは秦の血でしかぬぐい落とせぬ」
と叫びました。

さらに汗明は部下である楚軍将軍・臨武君の名を呼び、それに応えた臨武君は部隊を率いて戦闘を開始。

それには楚軍と向かい合っている王賁(おうほん)や蒙恬(もうてん)たちの軍も、戦闘準備に入ったのでした。

また楚軍に続いて、函谷関前に布陣している合従軍(がっしょうぐん)の韓(かん)や魏(ぎ)も行動を始めます。

魏の総大将・呉鳳明(ごほうめい)は、自分たちこそ戦いの中心だと意気込み
「秦国門、函谷関を叩きつぶす」
と号令。

それを函谷関に布陣する蒙?(もうごう)に張唐(ちょうとう)、桓騎(かんき)たちは、悠然と見下ろしています。

また別の場所では燕(えん)のオルド将軍も、向かい合う王翦(おうせん)に戦いを始めようとしていました。

そうして合従軍と秦との間で行われた、紀元前421年の函谷関の戦いが始まることになったのでした。

その頃、羌瘣(きょうかい)は?

その頃、飛信隊を抜けて信たちと別れて旅をしていた羌瘣(きょうかい)は、趙国の骨巴(こつは)山脈付近にいました。

地元の人々が、合従軍の戦いについての噂をしているのを聞いて、信たちのことを心配します。

そして助けに行こうという考えも頭によぎりました。

しかし、自分の目的である象姉の仇を打つため行動している羌瘣(きょうかい)は、その気持ちを打ち消します。

そして羌瘣(きょうかい)は、愛刀緑穂(りょくすい)を構えて、戦いを応援する舞を踊ったのでした。

その踊る羌瘣(きょうかい)の目には、戦っている信の姿が映っていたのです。

『キングダム』272話「ひょう公突貫」の感想と考察

函谷関の戦いの火蓋が、切って落とされました。

先陣を切ろうとした楚軍の出鼻を、意表をついた出撃で挫いたひょう公将軍はかっこよかったです。

しかし、人数が少なく守る秦軍が、自分たちより多い敵軍に突入するのは無謀にも見えます。

まぁ、ひょう公将軍は野性の勘で戦う本能型の将軍なので、考えてもしょうがないかもしれませんね…。

配置第272話のポイント
  • 秦軍vs合従軍がついに始まる。
  • 羌瘣(きょうかい)は、信の戦いを応援する舞を踊った

マンガ第272話は、単行本の25巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第272話」は、単行本の「第25巻」に収録されていますよ。

単行本第25巻には、第262話~第272話まで収録されています。

「第272話」の続きを読みたい方は、単行本「第25巻」から手に取ってみてください!

第25巻:目次
  • 第262話 超大国の侵攻
  • 第263話 想像の埒外
  • 第264話 迫り来る合従軍
  • 第265話 外交の仕事
  • 第266話 因縁の子
  • 第267話 詰んだ盤面
  • 第268話 一堂に会す
  • 第269話 戦国四君
  • 第270話 函谷関終結
  • 第271話 開戦の口火
  • 第272話 麃公突貫

「キングダム」アニメ第3期は、どこから?

引用:Amazon

2021年4月から「キングダム」のアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第3期(1話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

「キングダム」アニメ第1期は、2012年6月から全38話放送されています。

第1~2期が単行本の「第24巻」(260話~261話)ぐらいまで消化しているので、

第3期は単行本「第25巻」 (262話~263話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第3期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第25巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • NHK総合:2021年4月4日より毎週日曜24:10~

【主題歌】

  • OP:「TOMORROW」/ 歌:BiSH
  • ED:「Deep inside」/歌:waterweed

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

前話全話一覧次話

関連記事