『キングダム』276話「鳳明の手」

4 min 104 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

信の活躍で趙(ちょう)との戦いは一進一退に…。

その頃、函谷関(かんこくかん)では?

今回はその276話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第275話全話一覧第277話

前話(275話)のあらすじ

秦(しん)と合従軍(がっしょうぐん)との戦いの1日目。

その中の戦場の一つ秦と趙(ちょう)との戦いは激しい攻防が続いています。

信は秦軍の背後を襲撃した趙軍の元へ、味方の騎馬隊を逆走してまで辿り着きました。

そして信によってひょう公軍は、息を吹き返して趙軍へ突撃します。

それにより秦軍は危機を脱しようとしていました。

一方、函谷関(かんこくかん)では…。

配置第275話のポイント
  • 後陣の危機に気づいた信は密集して進軍する味方騎馬隊の中を、騎馬で逆走
  • 信は今の危険な現状を説明し、奮起する様に兵士を説得する。
  • ひょう公兵と飛信隊は一丸となって、万極軍に向かっていく。
  • 張唐(ちょうとう)将軍率いる函谷関では、門の上から矢の雨が降っていた。

『キングダム』276話「鳳明の手」のネタバレ

巨大攻城兵器登場!

函谷関では、魏兵が門を乗り越えようと殺到しますが、あまりの高さに手が出ません。

秦軍は、その魏兵に矢の雨を降らせていました。

門の上を守る桓騎(かんき)の軍も、余裕そうな雰囲気を醸し出しています。

しかしそこに、魏の持つ超巨大な攻城兵器である井蘭(せいらん)車が登場。

その異常な大きさに周りを驚かせながら、函谷関に向かっていきます。

井蘭車は牛に引かれて、仲間をかき分けながら進みます。

そして函谷関の内、張唐(ちょうとう)将軍の守る場所に進んでいきました。

そのため張唐将軍は、井蘭車へ矢の雨を降らせますが、効果はなく火矢に変えても中々燃えません。

しかし張唐将軍は、
「それがどうした」
と怒った顔をしてにらみつけます。

それを見ていた春申君(しゅんしんくん)や李牧(りぼく)も、函谷関の異常な高さにはどんな井蘭車では届かないと話していました。

井蘭車の仕掛け…

実際、井蘭車は函谷関の高さには足りない様子です。

その事に魏軍からは落胆の声が…。

秦軍からは歓喜の声が聞こえてきました。

すると張唐将軍は、魏軍を見下ろしながら
「たわけ者共が」
と一喝します。

そして、函谷関の歴史と偉大さを教え、この門が作られてから一度も敵に越えられたことがないと熱弁します。

そうしてここはこれからも通させないと言って、と下の魏兵たちにらみつけました。

しかし井蘭車は、そのまま門に近寄ってきます。

そのことに桓騎は、車の仕掛けを危惧。

張唐将軍は、車を見下ろしながらその存在を目障りに感じて、火矢を打ち続ける様に指示しました。

その時、井蘭車の板が外れて、石の重りが見えます。

さらに兵士たちがその重りを落とすと、その勢いで巨大な梯子が函谷関の上に伸びていきます。

そしてその梯子は、函谷関にぶつかり井蘭車と函谷関をつなげたのでした。

それには両軍の兵士たちに蒙?(もうごう)、張唐将軍も驚きを隠せません。

唯一桓騎のみが、嬉しそうな顔をします。

その様子を見て、呉鳳明(ごほうめい)は勝ち誇った顔をします。

なんとこの車は、呉鳳明自身が函谷関のために設計したとの事でした。

その後、気を取り直した秦軍は焦り、車から伸びた梯子を壊そうと動き出します。

しかし既に梯子には魏兵が登って、壊そうとする兵士を攻撃してきて壊せませんでした。

そして次々と登ってくる魏兵。

そうして梯子から登る魏兵と、門の上の秦兵との激しい戦いが始まったのでした。

『キングダム』276話「鳳明の手」の感想と考察

今回は、函谷関の門での攻防戦でした。

超巨大な門に対して、同じく超巨大な攻城兵器である井蘭車が登場。

しかもそこから梯子が伸びる2段階の方式で、門に届かせることができました。

こんな大掛かりなカラクリ兵器が、戦争で活躍するのは非常に愉快でした。

心理的にも秦軍にはダメージがあったかもしれませんね。

これにより戦況はどうなっていくのでしょう?

配置第276話のポイント
  • 函谷関の異常な高さに圧倒的劣勢の魏軍
  • 超巨大な攻城兵器である井蘭(せいらん)車が登場
  • 井蘭車は呉鳳明自身が函谷関のために設計したカラクリ付きの装置だった
  • 梯子は、函谷関にぶつかり井蘭車と函谷関をつなげた

マンガ第276話は、単行本の26巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第276話」は、単行本の「第26巻」に収録されていますよ。

単行本第26巻には、第273話~第283話まで収録されています。

「第276話」の続きを読みたい方は、単行本「第26巻」から手に取ってみてください!

第26巻:目次
  • 第273話 趙軍の指揮官
  • 第274話 蜘蛛の巣
  • 第275話 本能型の才
  • 第276話 鳳明の手
  • 第277話 桓騎、向かい合う
  • 第278話 父子の情
  • 第279話 蒙恬の剣
  • 第280話 部隊長の質
  • 第281話 莫邪刀
  • 第282話 王騎が認めた男
  • 第283話 互いの自負

「キングダム」アニメ第3期は、どこから?

引用:Amazon

2021年4月から「キングダム」のアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第3期(1話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

「キングダム」アニメ第1期は、2012年6月から全38話放送されています。

第1~2期が単行本の「第24巻」(260話~261話)ぐらいまで消化しているので、

第3期は単行本「第25巻」 (262話~263話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第3期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第25巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • NHK総合:2021年4月4日より毎週日曜24:10~

【主題歌】

  • OP:「TOMORROW」/ 歌:BiSH
  • ED:「Deep inside」/歌:waterweed

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

前話全話一覧次話

関連記事