キングダム295話

『キングダム』295話「新たな姿」

4 min 79 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

函谷関(かんこくかん)の戦いは決戦の15日目に…。

今回はその295話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第294話全話一覧第296話

前話(294話)のあらすじ

秦(しん)と合従軍(がっしょうぐん)との戦いは、決戦の15日目。

激しい戦いが各地で繰り広げられています。

その重要な戦場と言われる楚と蒙武(もうぶ)、騰(とう)の連合軍との戦いは、蒙武の力強い号令で始まろうとしています。

しかし策は蒙武の号令に従うのみ…。

その中、一番左に位置する壁(へき)の部隊は出撃の合図に突入を始めます。

『キングダム』295話「新たな姿」のネタバレ

壁(へき)軍の活躍

蒙武軍の左に布陣していた壁は、蒙武の号令を聞き先陣をきって突入します。

三千で六万の敵軍を攻めるのに緊張しています。

壁は焦って汗をかきながらも、敵が矢と槍で足止めをしようとしているのを察知。

勢いのまま突撃するのを選択します。

さらに自軍の騎兵だけでなく歩兵も、蒙武の声に士気が高くなっているのを把握して、壁は小細工もせずに敵軍に接触。

激しい乱戦が始まりました。

壁も馬上から矛を振り、敵を次々と打ち取ります。

隊長を狙って攻めてくる楚兵たちにも、問題なく倒していきます。

そのことで壁は、自分自身も蒙武の演説によって力を得ていることを実感していました。

そうしてそのままの勢いで、攻めていくことを壁は決意。

「皆の者続けェェ」

と壁は号令をかけて、敵と戦っていきました。

動かない蒙武

その壁の攻撃を受けて、汗明の本陣では汗明側近の軍師たちが、蒙武の攻撃の意図について相談しています。

蒙武の演説の良さは評価するが、三千のみを突撃させるのは意味がわからないと…。

単純な蒙武は、単純に戦うべきだったといって今回の攻め方を評価しません。

実際、蒙武軍の兵士たちも蒙武の攻め方を理解出来ませんでした。

三千の壁軍を出撃させた以降は、どっしりと構えて動かない蒙武。

それには兵士たちだけでなく、騰(とう)軍の部隊長たちだけでなく、息子の蒙恬(もうてん)も戸惑いを隠せません。

次第に反撃を受ける壁軍に、壁軍内でも不満が出始めます。

そしてもしかすると、壁軍を捨て石にして楚軍の動きを見るつもりなのでは、との不満も流れ始めました。

その兵士たちに壁は

「自軍の将を信じれんでどうする」

と声をかけます。

常に勝利を求める蒙武を信じると…。

蒙武の策とは?

一方、汗明は動かない蒙武の様子を見て、壁軍に対して5千の援軍を向かわせて全滅させようとします。

そうして敵が動き出した土煙が、秦軍からは見て取れました。

秦軍からはその事に焦りの声が上がりますが、蒙武は目を閉じて動きません。

しかし敵軍が壁軍に到達した辺りで突然、蒙武は力強く目を開けます。

そして蒙武は

「左から順次突撃だ」

と力強く命令。

その声に一瞬兵士たちは驚きますが、意気揚々と突撃を開始します。

周りはそれに動きを見ていると、ある攻め方をしているのに気付きました。

それは高等戦術・斜陣がけ。

軍を斜めにして、左の順に突撃する方法です。

その攻め方には、敵だけでなく仲間の将軍たちをも驚かせます。

そして蒙恬からは、この規模の斜陣がけは普通の発想では考えられないと声をもらします。

その行動に汗明は、この楚軍に戦術勝負をすることを挑戦だと受け取っている様子。

不機嫌そうな顔で蒙武をにらんでいました。

『キングダム』295話「新たな姿」の感想と考察

秦と楚の決戦。

いつも突撃のみだった蒙武が見せた戦略的な動きに、周りが注目した回です。

戦略についてはよく分かりませんが、蒙武が斜陣がけをしたタイミングの見極めは、周りの軍師すらも分からなかった様なので興味深い所ですね。

王騎の言葉が蒙武を変えたと言っていいかもしれません。

はたしてこれが秦と楚の戦いにどんな影響を与えるのでしょうか?

マンガ第295話は、単行本の28巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第295話」は、単行本の「第28巻」に収録されていますよ。

単行本第28巻には、第295話~第305話まで収録されています。

「第295話」の続きを読みたい方は、単行本「第28巻」から手に取ってみてください!

第28巻:目次
  • 第295話 新たな姿
  • 第296話 第二軍動く
  • 第297話 戦象の意味
  • 第298話 窮地の大抜擢
  • 第299話 新たな攻略手
  • 第300話 陥落の危機
  • 第301話 敵の海原
  • 第302話 戻らぬ覚悟
  • 第303話 武将の矜持
  • 第304話 信の閃き
  • 第305話 王翦の動き

「キングダム」アニメ第3期、どこから?

引用:YouTube

2021年4月から「キングダム」のテレビアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第3期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

「キングダム」アニメ第1期は、2012年6月から全38話放送されています。

第1~2期が単行本の「第24巻」(260話~261話)ぐらいまで消化しているので

第3期は単行本「第25巻」 (262話~263話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第3期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第25巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • NHK総合:2021年4月4日より毎週日曜24:10~

【主題歌】

  • OP:「TOMORROW」/ 歌:BiSH
  • ED:「Deep inside」/歌:waterweed

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事