キングダム296話

『キングダム』296話「第二軍動く」

4 min 114 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

秦の蒙将・蒙武(もうぶ)は、楚(そ)軍に対して戦術での勝負を…。

今回はその296話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第295話全話一覧第297話

前話(295話)のあらすじ

秦(しん)と合従軍(がっしょうぐん)との戦いは、決戦の15日目。

その重要な戦場と言われる、秦と楚(そ)の戦いが始まりました。

しかし秦の総大将・蒙武(もうぶ)は、左に位置する壁(へき)軍を突撃させるのみで周りを戸惑わせます。

しかしタイミングを見た蒙武は、高等戦術と言われる斜陣がけにて全軍を突撃させ…。

『キングダム』296話「第二軍動く」のネタバレ

斜陣がけの効果

蒙武の斜陣がけによって、秦軍は左側の部隊から順に突撃。

乱戦が始まります。

それによって楚軍は、兵隊が左に押しやられて左の兵とぶつかります。

さらに秦が斜め攻めてくることで、楚軍は次々と左に押されていきました。

その様子を驚きの顔で眺めている蒙恬。

部下に斜陣がけの説明をしながら、この論理は机上の空論なのだと述べます。

本来そこまで上手く成功しない作戦だと…。

しかし楽華隊の副官・胡漸(こぜん)は、斜陣がけが成功している様に見えると訴えます。

そして今まで戦いで策を使用しなかった蒙武が、急に策を使ったのか目を疑っていました。

同じく驚いていた蒙恬も、それには同意します。

6大将軍の王騎(おうき)が死んで以来、様子が変わったと聞いた父親・蒙武。

しかしまさか、その蒙武がいきなり高等戦術を駆使して戦うとは思っていなかったのです。

一方、蒙武は1番最後に出撃する右端の部隊長に目くばせをします。

その指示で、最後の部隊も突撃を開始します。

それに対して、楚の総大将・汗明(かんめい)の軍師たちは、敵の右端に対抗するための五千の援軍を提案。

それにより、突破して後ろから挟み撃ちにする敵の作戦を潰そうとします。

しかし汗明は堂々としており、軍師たちの様子を注意します。

敵の動きに振り回されすぎだと…。

この展開は敵が攻めてきただけで、それを迎え撃てば良く、敵の策も五千の援軍を左に送れば終わりであると。

そして汗明は

「獣と化せ、汗明の兵達よ」

と兵士たちを鼓舞します。

それにより目の色が変わって楚軍。

士気が上がった状態で、秦軍との乱戦を繰り広げました。

媧燐(かりん)の秘策

その汗明と蒙武の熱い戦いを、楚の第二軍の女将軍・媧燐は、ダルそうに見ています。

するとそこに、副官のバミュウが到着。

準備が出来ましたと報告します。

媧燐は遅いとバミュウを蹴り飛ばし、紐で首を絞めたりしていじめていました。

そして自分の戦い方として、華やかさと恐怖に少しの可愛らしさだと言って進軍を開始しました。

その媧燐と相対していた騰(とう)軍。

騰は、部隊長の録嗚未(ろうおみ)軍と干央(かんおう)軍を前に出して対応します。

すると前方から大量の土煙が…。

楚軍は、土煙を上げるだけの台車が先行してきて、騰軍の直前で横に逃げていきます。

その土煙の中から、なんと上に兵士を乗せた象の群れが出現。

変な鳴き声をあげながら迫りくる、見たことがない動物に、騰軍は驚かされます。

そんな騰軍を見ながら、媧燐はこの兵器を戦象さんだよと言い笑っていました。

『キングダム』296話「第二軍動く」の感想と考察

楚と秦との総力戦が繰り広げられています。

蒙武の戦略が成功した様にも見えますが、汗明の号令に応戦した楚軍も強そうです。

この戦いは互角なのではと思います。

また別の場所で始まった騰軍と媧燐軍との戦いは、予想外の象の登場。

ただ象を知らない中国人ならともかく、読んでいる側としては像が戦うのは何かほのぼのしてしまいます。

これが媧燐の可愛いという戦い方なのですかね…。

マンガ第296話は、単行本の28巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第296話」は、単行本の「第28巻」に収録されていますよ。

単行本第28巻には、第295話~第305話まで収録されています。

「第296話」の続きを読みたい方は、単行本「第28巻」から手に取ってみてください!

第28巻:目次
  • 第295話 新たな姿
  • 第296話 第二軍動く
  • 第297話 戦象の意味
  • 第298話 窮地の大抜擢
  • 第299話 新たな攻略手
  • 第300話 陥落の危機
  • 第301話 敵の海原
  • 第302話 戻らぬ覚悟
  • 第303話 武将の矜持
  • 第304話 信の閃き
  • 第305話 王翦の動き

「キングダム」アニメ第3期、どこから?

引用:YouTube

2021年4月から「キングダム」のテレビアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第3期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

「キングダム」アニメ第1期は、2012年6月から全38話放送されています。

第1~2期が単行本の「第24巻」(260話~261話)ぐらいまで消化しているので

第3期は単行本「第25巻」 (262話~263話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第3期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第25巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • NHK総合:2021年4月4日より毎週日曜24:10~

【主題歌】

  • OP:「TOMORROW」/ 歌:BiSH
  • ED:「Deep inside」/歌:waterweed

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事