キングダム305話

『キングダム』305話「王翦(おうせん)の動き」

4 min 242 views

『キングダム』は、『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の歴史バトル漫画。

2020年12月で、コミックス累計発行部数が7000万部を突破している大人気作品です。

古代中国を舞台に、大将軍を目指す主人公の信とその仲間たちの繰り広げる物語。

始皇帝が治めた国として有名な秦の国が、中国を統一していく姿を描いています。

アニメや実写映画も制作されており、2021年4月からは第3期アニメも放送されます。

一進一退の函谷関(かんこくかん)の戦いが続く中、燕(えん)と戦う王翦の姿が消えてしまい…。

今回はその305話を紹介します。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第304話全話一覧第306話

前話(304話)のあらすじ

秦(しん)と合従軍(がっしょうぐん)との戦いは、決戦の15日目。

函谷関(かんこくかん)では桓騎(かんき)が、韓(かん)の総大将・成恢(せいかい)を討ち取ります。

しかし、その後には函谷関に魏(ぎ)と韓軍によって火の手が上がりました。

そんな時、別の場所で燕(えん)と向かいあっている王翦(おうせん)軍の姿が消えてしまい…。

『キングダム』305話「王翦の動き」のネタバレ

咸陽(かんよう)では…

秦の王都・咸陽の後宮では、向と陽が合戦のはなしをしています。

函谷関に火の手が上がっているのに向が不安がるも、陽はまだ大丈夫だと元気付けます。

しかし陽はいざとなれば逃げなければと、最悪の時の準備が必要だと言います。

特に皇帝の子供がお腹にいる向は、命が危険だと…。

そして、お腹を押さえて震える向を陽は励まして、2人は秦の勝利を願いました。

また秦の中枢では、王翦(おうせん)軍の姿が消えたことに混乱しています。

昌文君(しょうぶんくん)は、王翦は自分の国を作りたい危ない考えを持っていると説明。

国を守る気持ちも無く、逃げてもおかしくないと教えます。

そのことに呂不韋(りょふい)は、

「たわけ者共が」

と王翦に、重要な防御拠点を守らせたことを非難。

怒りの表情を見せました。

消えた王翦

王翦の受け持つ戦場では、燕(えん)の総大将・オルドが、王翦を追って軍を率いています。

その30分ほど前、王翦は山に砦を作り燕軍に応戦していました。

激しい王翦の攻撃に、戦場は一進一退に見えました。

しかしオルドは、その状況にも余裕の表情。

仮面を被った部下のユキイに、

「主攻の様子はどうか?」

と意味深な言葉を発します。

その王翦の砦では、激しい戦闘が行われている中、絶壁の壁の場所から兵たちが登って急襲。

王翦軍を動かす中心になっていたという重要拠点を占領します。

すると王翦は、迷いなく軍の撤退を決断。

それにより王翦軍は、驚くほどのスピードで去っていきました。

函谷関に向かう燕に…

王翦が函谷関の守りを放棄して逃げていったことに、オルドは笑みを見せます。

李牧より王翦は、勝てぬ戦をしない人物だと聞いていました。

そして、逃げた王翦を聞いたままの無責任男だと感じて、戦いが終わったと思い余裕そうです。

オルドは邪魔をする敵が消えたため、軍を率いて函谷関を目指します。

途中、山岳の兵でない部隊は遅れて来たために、山の民で先行して進軍。

そして、崖を超えると函谷関に着く場所まで到達しました。

山の民たちは、そんなオルドの山の地形を把握する力を褒めます。

だから50の山岳族を率いる王なのだと…。

そうしてオルドは山岳たちに、崖を登って函谷関に行くように命令します。

それに応えて次々と崖を登っていく兵たち。

オルドは、これで函谷関を制圧できると勝ち誇りました。

すると燕軍の後ろから、王翦率いる秦軍が現れます。

油断しているオルドを見ながら、王翦は

「この愚か者」

と言って見下ろしていました。

『キングダム』305話「王翦の動き」の感想と考察

今まであまり描かれていなかった、オルド率いる燕軍と王翦率いる秦軍との戦いです。

その際、王翦の桓騎とはまた違う予想外の行動が驚きでした。

その普通ならあり得ない、重要な防衛拠点を簡単に捨てて逃亡したのは度胸あるより無責任に思いました。

しかし最後は状況が一転。

意表をついて、燕を急襲する様子です。

これでこの戦いは大逆転なのでしょうか?

マンガ第305話は、単行本の28巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第305話」は、単行本の「第28巻」に収録されていますよ。

単行本第28巻には、第295話~第305話まで収録されています。

「第305話」の続きを読みたい方は、単行本「第29巻」から手に取ってみてください!

第28巻:目次
  • 第295話 新たな姿
  • 第296話 第二軍動く
  • 第297話 戦象の意味
  • 第298話 窮地の大抜擢
  • 第299話 新たな攻略手
  • 第300話 陥落の危機
  • 第301話 敵の海原
  • 第302話 戻らぬ覚悟
  • 第303話 武将の矜持
  • 第304話 信の閃き
  • 第305話 王翦の動き

「キングダム」アニメ第3期、どこから?

引用:YouTube

2021年4月から「キングダム」のテレビアニメ第3期の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第3期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

「キングダム」アニメ第1期は、2012年6月から全38話放送されています。

第1~2期が単行本の「第24巻」(260話~261話)ぐらいまで消化しているので

第3期は単行本「第25巻」 (262話~263話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第3期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第25巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • NHK総合:2021年4月4日より毎週日曜24:10~

【主題歌】

  • OP:「TOMORROW」/ 歌:BiSH
  • ED:「Deep inside」/歌:waterweed

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事