ましろのおと第4話のネタバレ!【Track4】

4 min 17 views

月刊少年マガジン、2010年1月号読み切りの続編として、2010年5月号より連載開始、2021年1月現在も連載中。

2021年4月3日よりアニメイズム枠でテレビアニメ放送も決まっている話題作ですよ。

ましろのおと第4話「Track4」のネタバレ記事です。

春暁を弾くのは誰にも無理だという雪に怒った結が、三味線愛好会に入ると言って、雪も無理やり入部させました。

顧問をかって出た小藪と共に、音楽準備室にあった三味線の持ち主、洸輔のライブ会場へ行くことになります。

ライブ会場で聞いた、洸輔の演奏のすばらしさに、雪は驚いてしまうのでした。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第3話第4話第5話

前話(第3話)のあらすじ

若菜が青森へ戻る日の朝、雪の希望で、二人で演奏することになり、近所の神社へ向かいます。

そこで演奏した曲は、幼いころ兄弟で作った曲で、思い出が詰まっていました。

遅刻した理由を小藪に話していると、朱利が三味線ケースをもってやってきます。

中の三味線は、組み立て式で、雪が組み立ててあげます。

そして、朱利の携帯に入っている曲が、松吾郎の春暁だということを偶然知った、雪は驚くのでした。

ましろのおと第4話「Track4」のネタバレ

朱利と結と海人 幼馴染の3人

放課後、結が、音楽準備室から下校している生徒を見下ろしながら、手で握りつぶすふりをして遊んでいると、幼馴染の海人が入ってきて、朱利を探していると言います。

幼馴染の妹のような存在と言いつつ、近寄ってくる海人は、朱利のことが好きなのがバレバレだと結が言うと、海人は隠してるつもりはないし、幼馴染の妹は結も同じだというのでした。

没収された携帯を返してもらった朱利は、階段から降りて来た雪に携帯の中の曲のことを聞かれます。

知っている限りの話をしていると、海人が雪の背後から現れ、朱利から引き離しました。

面倒になった雪が帰ろうとすると、朱利が引き留め、それをみた海人がショックを受けます。

それを見ている結は、面白がっていますが、朱利は必死でした。

朱利がいつかあの曲を弾けるのか、雪が弾くことができるのか、質問しますが、雪はムリだと言います。

誰にも弾くことができないという雪に腹を立てた結は、一緒に愛好会に入るといい、無理やり雪を愛好会に入部させます。

そこにやってきた小藪が、音楽準備室にあった三味線の持ち主に、使用許可を取りに行くことを提案します。

緒方洸輔のライブに行くのに、ついていきたい海人も仮入部という形になりました。

青森 神木流

青森に、演奏を聴いて貰っている洸輔の姿がありました。

そこは、神木流、津軽三味線教室で、洸輔は神木流の名取名、神木清流を持っています。

師匠に、大会の優勝を祝われますが、同時に、来年は息子の総一が貰うと宣言されてしまいます。

洸輔は、にこやかに、譲らないというのでした。

学校から帰った神木流の娘、田沼舞が玄関で、洸輔にもう少しいればいいのにと言いますが、翌日、都内でライブがあるから無理だと言って、帰り支度をします。

都内という言葉で、雪のことを思い出した舞に、洸輔が雪に執着する理由を尋ねますが、舞は、執着しているのは自分じゃなくて、父親だと言いました。

洸輔は、雪の素材は面白いと言いつつ、同じ土俵に立ってない人間だから、今のままでいいのだと言って帰っていきました。

神木清流 津軽三味線ライブ

ライブに行くために集まった愛好会のメンバーですが、なぜか、唯一の2年生海人に、音楽準備室にあった三味線を持たせています。

結曰く、男で力持ちで、一番ペーペーだかららしいのですが、海人は納得できません。

同じ男で自分より年下の雪がいると声をかけるのですが、雪は全く聞いていませんでした。

若菜が出場した弘前大会の優勝者の名前が緒方洸輔だったことを思い出していたのです。

そこに遅れて現れたのは、気合の入った服をまとった小藪でした。

ライブ会場に入ると普通のライブハウスだったことに愛好会のメンバーは、意外性を感じていました。

三味線のライブは、民謡居酒屋や公民館でやるイメージだったのです。

開演を待っている間に、朱利が、携帯に入っていた曲を弾くのが無理だという理由を、雪に質問します。

初心者の朱利は、技術的に演奏できないし、雪自身は、弾きこなすのは無理だし、気持ちが老いていかれてしまうというのです。

その話を聞いていた結は、雪の腕前を知っているので、もったいぶっていると苛立っていました。

その時、照明が全て落ち、真っ暗な中、ステージの洸輔だけが照らし出されます。

洸輔の演奏が始まると、雪は、演奏に引き込まれてしまいました。

1曲が終わり、洸輔の挨拶を聴きながら、雪は、どうしたらこんな澄んだ音が出せるのかと驚くのでした。

ましろのおと第4話「Track4」の感想と考察

雪の祖父、松吾郎が作った即興曲、春暁がなぜ朱利の携帯に入っていたのか、大まかな理由がわかりました。

朱利の祖母に聴かせたいと言う優しい気持ちに、無理と即答する雪。

先輩の海人に荷物持ちさせる雪。やはり雪は、マイペースです。

三味線のことしか興味がないのか、それとも、松吾郎にしか興味がないのか。

ライバル心を抱いている、舞がかわいそうになってきます。

久しぶりに他の人の演奏を聴くことになって、洸輔の音を耳にした雪は、これも肥しにして、自分の音の一部にしていくのでしょう。

雪の成長が楽しみです。

アニメ第4話(第1期)は、マンガの1巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「ましろのおと」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(4話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の4話は、当たり前ですが原作マンガの2巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本2巻から読んでみてください。

単行本第2巻には、第3話~第6話まで収録されていますよ。
(Track3~Track6)

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です