ましろのおと25話

ましろのおと第25話のネタバレ!【Track25】

4 min 347 views

月刊少年マガジン2010年1月号に読み切りで掲載。

その後、5号より連載開始。

2021年2月現在も連載中。

2021年4月3日よりアニメイズム枠で放送予定。

ましろのおと 第25話「Track25」のネタバレ記事です。

前半、松吾郎の手のような演奏をしていた雪が、後半、自分の音を表現しだします。

誰もが聞きほれる音ですが、梅子だけは、納得していない表情を見せます。

最後まで、演奏を終えた雪は、満足げな笑みを浮かべました。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第24話全話一覧第26話

前話(24話)のあらすじ

雪の個人戦デビューです。

松吾郎の音を彷彿させる演奏を見せ、喜ぶ者と、苦しむ者。

願う者と、目をそらす者。

様々な感情が渦巻きます。

雪は、自らの記憶や、思いを乗せます。

思いを乗せた演奏をしていると、記憶の中の松吾郎に誰の真似だと問われます。

そして、自分の音で奪えと言われたような気がした雪は、少しの間、音の家路についていただけだと答えました。

ましろのおと 第25話「Track25」のネタバレ

後半突入

後半に突入し、突然、雪の音色は変わります。

前半とは全く別人のような音を出す雪でした。

梶は、団体戦の時と同じように、静けさを感じさせる不思議な雪の音に身震いします。

穏やかにゆっくりと小さく、リンリンと鳴り響く三味線の音。

雨上がりに、鈴が転がるような美しい音色に、観客たちは聴き入ります。

荒川と梶もいい音だと感心するほどです。

つまらない音はいらない、今欲しい音は、三弦の共鳴だと、雪は演奏に集中しました。

今弾きたい、聴いて貰いたい音だけを求めます。

誰にでもある記憶や想いを乗せて、伝わればいい、届けばいいと願いながら演奏を続けました。

本来の音色

後半の雪の音色に、過去を思い出し、心臓が締め付けられるように思った審査員は、慕情を感じます。

納得がいかず、苛立つ梅子は、歯を食いしばっていますが、幼き頃の様に楽しんで演奏していることがわかり、喜ぶ若菜がいました。

雪の音階を追う左手のスピードがどんどん上がり、雷や海人は驚き、舞は悔しそうにしています。

演奏に涙を浮かべる朱利に、雪の音が出たことに喜ぶ桜、それぞれが雪の音に、様々な感情を抱いて居ました。

テレビで最初に見た時も、朱利の祖母に演奏をした時も、別次元に生きている人だと思ったという結は、雪の音を心臓だと表現します。

雪は、終わってしまうと実感しながら、演奏を盛り上げ、最後を締めました。

一瞬、静まり返る会場ですが、雪が立ち上がり、お辞儀をして、袖に下がろうとしたところで一斉に歓声が上がります。

コータが、その大きさに驚くほどの歓声です。

興奮気味の客席を目にした雪は、嬉しそうに笑みを浮かべました。

松吾郎が、聴いている人の反応が何よりの教えだと言っていたことを思い出し、心の中でそれに同意する雪でした。

演奏を終えて

審査員は、雪の採点表に点数をつけることができず、頭を抱えます。

採点表を回収できずにスタッフも困っていました。

客席では、桜が無邪気に喜んで若菜に声をかけます。

若菜も雪の音が聴けたことに安堵の表情を浮かべ良かったと笑みを浮かべました。

洸輔は、ずっと雪の未知の力が気になっていたことをやっと認め、その未知の音を聴き終えた今、無性に三味線が弾きたくて仕方なくなります。

舞台隅の控えの席に総一が姿を現したころ、雪は自身の演奏を振り返っていました。

夢中で、いい音が出せたと実感しながら、客席へと足を向けます。

会場の扉を開いたところにいた、荒川がむすっとした顔で雪を褒め、下の方から梶も挨拶をしてきました。

雪の演奏の余韻のせいで、実力を発揮できない選手が続き、まもなく総一の番がやってきます。

総一は、雪の余韻さえ気にせず、さすが自分の友達とニマニマ笑みを浮かべていました。

そして、総一の名前が呼ばれ、中央の椅子へと向かいます。

ましろのおと 第25話「Track25」の感想と考察

急に変わった演奏に戸惑った審査員たちは、点数が付けれずに困っているようです。

これは、後に控える総一の演奏とどうするかというのもあるのでしょう。

それにしても、梅子は、雪が自分をさらけ出した演奏をしたというのに、嫌がるとは、どういう了見なのでしょう。

松吾郎の死に目に会わなかったことを考えると、単なるファザコンでもないでしょう。

子離れで来てないだけなら、雪が自分の音を出したことは喜ばしいことでしょう。

梅子の考えは理解できません。

マンガ第25話は、単行本の7巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第25話」は、単行本の「第7巻」に収録されていますよ。

単行本第7巻には、「第23話~第26話」まで収録されています。

「第25話」の続きを読みたい方は、単行本「第7巻」から手に取ってみてください!

第7巻:目次
  • 第23話「Track23」
  • 第24話「Track24」
  • 第25話「Track25」
  • 第26話「Track26」

ましろのおと」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「ましろのおと」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TBS:4月2 日(金)から毎週金曜日 深夜2時25分~
  • MBS:4月2日(金)から毎週金曜日 深夜2時25分~
  • BS-TBS:4月2日(金)から毎週金曜日 深夜3時00分~
  • AT-X:4月8日(木)から毎週木曜日 21時30分~ ※リピート放送:毎週(月)9:30/毎週(水)15:30

【主題歌】

  • OP:「BLIZZARD」&「銀世界」/ 歌:BURNOUT SYNDROMES
  • ED:「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」/ 歌:加藤ミリヤ

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫
関連記事