ましろのおと47話

ましろのおと第47話のネタバレ!【Track47】

5 min 483 views

月刊少年マガジン2010年1月号に読み切りで掲載。

その後、5号より連載開始。2021年3月現在も連載中。

2021年4月3日よりアニメイズム枠で放送予定。

ましろのおと第47話「Track47」のネタバレ記事です。

福岡から帰った雪の音を、取り戻したようだと感じた大河は、雪に何かあったのか尋ねます。

雪は、ただ色々思い出して、自分のスタートに戻るのも祖に還ると同じだと思ったのだと言いました。

自ら答えを出した雪を凄いと褒めた大河は、自分も日比谷大会に出場することにしたことを伝えます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第46話全話一覧第48話

前話(46話)のあらすじ

再会したユナと雪が、ホテルのロビーで、離れていた14か月間の話をしている最中、雪が、今思うように弾けなくなっていることを口にしました。

するとユナが、雪の三味線を聴きたいとおねだりします。

一旦ホテルの部屋に戻って、三味線を取ってきた雪は、ユナに案内された人気のない川沿いで、演奏を聴かせました。

演奏を終え、帰ろうとしている雪の頬に、ユナがキスをします。ユナが再会の記念だというと、雪は、顔を真っ赤に染めるのでした。

ましろのおと 第47話「Track47」のネタバレ

引きこもり時代の大河

竹の華で練習していた雪の音を聴いていた追が、福岡から帰って来てから音が据わってきているというと、梶が恋のせいだと茶々を入れます。

しかし、大河は、変わったというより、取り戻したような気がして、雪に何かあったのか問いかけました。

東京に出て来た時のことを思い出したと語る雪は、大河がいう祖に還るというのは、自分のスタートに戻るのも含まれるというのです。

はっきり言葉にする雪を見た大河に、福岡の女に気が付かされたのかと言われた雪は、顔を真っ赤にして、恋ではないと否定しました。

自分で気が付いた雪に、偉そうなことを言っても、何も教えてやれないと大河は言い、自分は劣等感の塊で、平凡な自分の音を受け入れるのに時間がかかったと、自分の過去を語り始めました。

日比谷大会出場

大河は、三味線でメジャーになって、神木清流(洸輔)のような存在になりたかったが、なれなかったせいで、卑屈になり、自分で自分を陥れて、引きこもりになったというのです。

神木清流(洸輔)は大河のことを知らないのに、勝手に嫉妬していたという大河に、雪はイタいと容赦なく言い放ちます。

大河は、過去の自分と今の自分は心持も違うから、日比谷大会に出場することにしたと言いました。

雪から、大河が大会に出場することを聞いた竹千代は、大会に出ても仕方ないと言っていた大河が出ることにしたのは、雪の為ということを汲み取るべきだと言います。

日比谷大会当日、応援に来ていた追と雪が、人ごみの中に三味線を手に集中している大河を見つけますが、集中の邪魔になるので、声をかけるのをやめました。

雪が気になっていた、大河が今まで大会に出場しなかった理由を、追に尋ねてみると、エゴを捨てて、楽しませることに特化した人だから、大会では通用しないと思っているのではないかと言います。

大河は、久しぶりの大会に、様々な大会で賞を取っていた頃の自分を思い出していました。

母親に、目黒から茨城まで通うのにお金がかかるし、将来につながるのかなどと言われ、師匠に相談した幼い頃の大河は、天才だと思っている弟子を手放したくないと言われ、それを信じて色々な大会で賞を取っていました。

その頃の大河は、優勝の文字はなくとも、師匠に認められていると言い聞かせていたのです。

総一の報告

追と客席に向かっていた雪が、総一に呼び止められました。

総一の顔を見て、どこかで見た程度の認識しか無かった追ですが、周りの声で噂の総一であることがわかります。

総一は、いきなり雪に連絡先を教えてほしいと言い出しますが、雪は総一は面倒くさいから嫌だときっぱり断りました。

総一に対して不信感を抱く雪に、ショックだという総一ですが、デビューCDを送りたかっただけだと言い、その前に日比谷、弘前、金木の大会で優勝して箔をつけるのだとニコニコしながら去って行きます。

大河が出場する部門が始まりました。

あちこちで三味線の音が鳴る中、出番を待っている大河の頭の中には、洸輔との出会いの時のことが浮かんでいました。

師匠に洸輔を紹介され、弟弟子ができたと喜んだのも束の間、弟子にはならないと言った洸輔の言葉に苛立ちがこみ上げてきた時、あの人の音は違うと言った幼い洸輔の姿が脳裏に浮かびます。

会場で、総一の名前が呼ばれ、登壇した総一が調弦を始めた頃、大河は、能力の奴隷になれる、才能がある天才と謳われる人が羨ましかったと思っていました。

ましろのおと 第47話「Track47」の感想と考察

松吾郎が亡くなり、自分の音を失くした時も、今回もユナがきっかけで音を取り戻すとは、雪にとってユナは幸運の女神です。

そして、大河と洸輔は、ほんの少しの期間かもしれませんが、同じ師の元で学んだ経験から、同じような考えを持つようになっていたのかもしれません。

一瞬でも弟弟子と思った洸輔が有名になったのですから、大河が卑屈になったのもわかる気がします。

マンガ第47話は、単行本の12巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第47話」は、単行本の「第12巻」に収録されていますよ。

単行本第12巻には、「第43話~第47話」まで収録されています。

「第47話」の続きを読みたい方は、単行本「第13巻」から手に取ってみてください!

第12巻:目次
  • 第43話「Track43」
  • 第44話「Track44」
  • 第45話「Track45」
  • 第46話「Track46」
  • 第47話「Track47」

ましろのおと」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「ましろのおと」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TBS:4月2 日(金)から毎週金曜日 深夜2時25分~
  • MBS:4月2日(金)から毎週金曜日 深夜2時25分~
  • BS-TBS:4月2日(金)から毎週金曜日 深夜3時00分~
  • AT-X:4月8日(木)から毎週木曜日 21時30分~ ※リピート放送:毎週(月)9:30/毎週(水)15:30

【主題歌】

  • OP:「BLIZZARD」&「銀世界」/ 歌:BURNOUT SYNDROMES
  • ED:「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」/ 歌:加藤ミリヤ

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫
関連記事