憂国のモリアーティ26話

憂国のモリアーティ第26話のネタバレ!【ジャックの鬼ごっこ開始!!】

5 min 62 views

2021年4月からアニメ第二クールが始まることが決まりました!

週刊少年マガジンで連載中の憂国のモリアーティ第26話「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」のネタバレ記事です。

コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズシリーズ」にて主人公ホームズの最大の敵ともいえる悪の権力者ジェームス・モリアーティ教授。

本作ではそのようなイメージとは違い、悪事を働く権力者たちにモリアーティ教授が罰を与えていく義賊的な彼が活躍する作品です!!

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第25話全話一覧第27話

前話(25話)のあらすじ

偽のジャック・ザ・リッパーが現れ、始末するための相談に来たジャック。

彼の依頼の遂行のためにモリアーティ教授は動き出します。

そして、偽ジャック・ザ・リッパーが複数犯だとわかりました。

憂国のモリアーティ第26話「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」のネタバレ

目的は自警団と市警の衝突!!その先にあるのは……。

一連のジャック・ザ・リッパー事件の犯人が、複数犯であり、多人数の組織的な犯行だと、モリアーティ教授は推理しました。

モリアーティ教授は、その根拠として、なぜジャック・ザ・リッパーを名乗って新聞に投書をしたのか、を考えるべきだと言います。

その理由として考えられるのは、自身の犯行を広く知らしめることと、人々の恐怖をあおることです。

何らかの目的のために、この犯行をしているようです。モリアーティ教授たちと似ている部分がありますね。

しかし、大きく違うのは、弱者をターゲットにしているところです。

ジャック・ザ・リッパー事件の犯人たちは、自警団と市警の対立をあおり、この両者が衝突することで、労働者革命を引き起こそうとしている、とモリアーティ教授は考えます。

つまり、革命勢力が自警団を利用し、暴動を起こそうとしている、ということです。

そして、最終的には自警団の武装解除というカードを使い、英国政府を脅そうとしているのでは、と予想しました。

革命勢力側としては、ジャック・ザ・リッパーから自分たちの身を護るために自警団が武装する、というところまでは成功しています。

次に殺人が起こってしまえば、自警団と市警との衝突は免れません。

事態は一刻を争います。

モリアーティ教授たちは、そうならないためにも、次の殺人が起こる前に事件に介入し、自警団と市警の衝突を回避する必要があります。

さらに、犯人たちを同時に全員排除しなければなりません。

非常に難しい状況ですが、モリアーティ教授は、共通の敵を作ることで対立を団結に変える、という自分たちの計画の実験をしてみよう、と言うのでした。

場面が変わり、夜のホワイトチャペルで、二人の女性の遺体が発見されます。

このことはすぐに自警団の耳にも入りました。

彼らは、多くの市警が街にいるのに、なぜ事件が起こってしまったのか、と嘆きます。

そして、市警は殺人犯を捕まえるためにホワイトチャペルを巡回しているのではなく、武装した自警団を見張るためにいるのだ、と憤ります。

自分たちの街を護るために、市警を追い出そう、と自警団は市警の集まる場所に向かってしまいました。

自警団と市警はにらみ合い、一触即発の状況になります。

ジャックの覚悟。鬼ごっこの開始!!

そこで、悲鳴が響き渡りました。

よく見ると、屋根の上に人影が見えます。

その人物は笑いながら女性をナイフで刺してしまいました。

彼は、自分がジャック・ザ・リッパーだと宣言し、捕まえることができるならやってみろ、と挑発します。

自警団と市警は戸惑いながらも、ジャック・ザ・リッパーを捕まえるために別々に動き出します。

場面が変わり、その様子を建物内で見る人物がいました。

この人物が今回の事件の黒幕のようですが、顔はわかりません。

そして、あくまでこの人物は代理人のようで、この状況を見て手を引こうとしているようでした。

今にも、自警団と市警が衝突しようとしているところを、たった一手でひっくり返されたことに、この人物は感心しました。

いずれ、競合するかもしれない、と言いながらこの人物は建物を後にします。

場面が戻り、ジャック・ザ・リッパーは、自警団と市警から逃げていました。

このジャック・ザ・リッパー役は、ジャックのようです。

今回の作戦は、犯人たちを不足事態に陥らせ、わざと集合させることで、その集合場所を一気にたたく、というものでした。

場所の特定は、アルバートがMI6のデータベースから絞り込みます。

その時間稼ぎのためにジャック・ザ・リッパー役は、逃げ続けなければなりません。

さらに、身を隠すなどして混乱が収まってしまうと、犯人たちの行動が予測しづらくなってしまうため、常に自警団と市警に見られる状態でなければならないのです。

その時間は、最低でも一時間。

ジャックは、自警団と市警という二つの組織から逃げ続けることができるのでしょうか。

憂国のモリアーティ第26話「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」の感想と考察

ジャックは一時間も逃げ切れることができるのでしょうか?

ハラハラすることが続きますね。

皆のサポートにも注目したいです。

マンガ第26話は、単行本の7巻に収録

今回紹介した「第26話」は、単行本の「第7巻」に収録されていますよ。

単行本第7巻には、第24話~第27話まで収録されています。

「第26話」の続きを読みたい方は、単行本「第7巻」から手に取ってみてください!

第7巻:目次
  • 第24話「モリアーティ家の使用人たち」
  • 第25話「ホワイトチャペルの亡霊 第一幕」
  • 第26話「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」
  • 第27話「ホワイトチャペルの亡霊 第三幕」

「憂国のモリアーティ」アニメ第2期は、どこから?

引用:YouTube

2021年4月から「憂国のモリアーティ」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

「憂国のモリアーティ」アニメ第1期は、2020年10月から全11話放送されています。

第1期が単行本の「第5巻」(16話)ぐらいまで消化しているので、

第2期は単行本「第5巻」(17話) あたりから始まるのではないでしょうか。

なので、第2期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第5巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:4月4日より毎週日曜22時30分~
  • BS11:4月6日より毎週火曜24時~
  • MBS:4月6日より毎週火曜26時30分~
  • AT-X:4月12日より毎週月曜23時30分/毎週水曜11時30分/毎週金曜17時30分~
  • IBC岩手放送:4月13日より毎週火曜25時28分~

【主題歌】

  • OP:「TWISTED HEARTS」/ 歌:畠中 祐
  • ED:「OMEGA」/ 歌:STEREO DIVE FOUNDATION

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事