『100万の命の上に俺は立っている』第6話のネタバレ!「信者と信者」

4 min 10 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が160万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』の考えさせる展開も楽しめる、第6話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第5話全話一覧第7話

前話(5話)のあらすじ

箱崎は、初めてみる人が死ぬ姿に恐れを抱いていました。

しかしこの世界から無事に帰るために、強くなることを決意。

剣の修業も続けながらラドドーボを目指して旅を続けます。

そんな時、コボルトに襲われている集団に遭遇します。

箱崎も活躍してコボルトたちをせん滅しますが、偶然にもその集団の目的地が同じラドドーボで…。

100万の命の上に俺は立っている第6話「信者と信者」のネタバレ

悩む四谷たち

助けた人々は、デオック王国の軍隊でした。

デオック王の指令で向かう目的地は、偶然にも四谷たちと同じラドドーボ。

その奇妙な偶然に、四谷たちは今回の出会いがクエストの達成目的なのか、それとも違うのか悩みます。

また人間を処刑する残忍な行為に、手助けしてはいけない避けるべきミッションの可能性に四谷は考え混んでいました。

そこに女騎士・カハベルが割って入ります。

わざわざ自国から遠く離れてまで、異教徒を処刑しようとする行為を非難するカハベル。

それに対して、王国兵もカハベルの国が小さいことを馬鹿にします。

それにより一触即発の両者。

新堂はその2人の間に入って、一時休戦を提案します。

四谷はまた仲間を集めて、この出会いがミッションの可能性を述べます。

しかし逆に、参加してはいけないミッションの可能性も示唆。

様子を見るために、王国兵と一緒に進んでいくのが良いとの結論に至りました。

両者の意見

旅の途中に、四谷は情報を集めます。

まずは、処刑される予定の神父に話を聞きます。

神父は、自分が布教しているアルテロス教がデオック王国に目の敵にされていると教えてくれます。

理由は王が1番偉いとされているデオック王国に対して、アルテロス教は神が1番であること。

さらにアルテロス教の戦士を重要視する教えが、植民地化して他国を奴隷にする政策に邪魔だったのです。

また対立する考えから、国で暴動が起こったのも大きかった様です。

それを聞くと、四谷は魔女狩りから始まる現実社会の宗教問題を思い浮かべます。

そしてこのイベントは手伝うのが、罠である可能性が高いとの判断に至りました。

しかし念のため、デオック兵の話も調べてみます。

その夜、現在のリーダーであるカミルトーに話を聞く四谷。

カミルトーは、大陸から来るアルテロス教に見せしめとして処刑を行う、今回の旅の目的を教えてくれます。

また植民地を増やすことで、その国民を奴隷として与えてくれるデオック王国の政策を誇らしく述べます。

それに対して、時舘が怒り出します。

弱い国を征服することを、まるで弱いものいじめをしている様に感じた時舘。

いじめられていた自分と、照らし合わせて怒鳴ります。

カミルトーも怒り始めたため、四谷と新堂は仲裁に入ります。

カミルトーは四谷に意見を聞くと、四谷はどちらの意見も分かると言葉を濁します。

その言葉にカミルトーは不満そうでした。

閉じ込められた四谷たち

その後、旅の一向は古代文明の洞窟内を進むことになります。

デオック兵が、他国の関所を通れないためです。

そうして四谷たちが入っていくと、突然洞窟の入り口が閉じられます。

閉じ込たのは、デオック王国の兵たち。

異教徒を否定しない四谷たちが、目障りだったのです。

それにより、クエストクリアが困難になっと悩む四谷。

しかしカハベルは、洞窟を通ってからデオック兵を血祭りにあげると意気込みます。

それには四谷たちも同意します。

しかし進んでいくと、いきなり罠があります。

目の前に明らかに怪しげなトンカチが並んでいるのに、四谷はこれからの行く手に不安を感じていました。

100万の命の上に俺は立っている第6話「信者と信者」の感想と考察

何か宗教的な話が多い回でした。

ただ話自体では、デオック王国が世界を自分の国にしようという独裁国家なのが分かります。

自分の国の利益しか考えない内容ですが、確かにその国の人々にとっては奴隷が貰えたり良いことも多いです。

つまりその国民にとっては良い国なんですね…。

そのデオックの兵たちの策略で、四谷たちは洞窟に閉じ込められました。

明らかに罠がありそうですが、果たして無事に脱出できるのでしょうか?

マンガ第6話は、単行本の2巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第6話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、第5話~第9話まで収録されています。

「第6話」の続きを読みたい方は、単行本「第2巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • #5「虚弱戦士の力と意味」
  • #6「信者と信者」
  • #7「光の戦士と闇の他人」
  • #8「肋骨と心臓」
  • #9「荷物の定義」

100万の命の上に俺は立っているアニメ第2期は、どこから?

引用:「100万の命の上に俺は立っている」公式サイト

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

アニメ第1期が2020年10月から全12話放送されています。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

第1期が単行本の第5巻まで消化しているので、第2期は単行本第6巻から始まるのではないでしょうか。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、第2期の内容を知りたい方は単行本の第6巻から読んでみてください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です