『100万の命の上に俺は立っている』第7話のネタバレ!「光の戦士と闇の他人」

4 min 18 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が160万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』のダンジョン攻略が楽しめる、第7話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第6話全話一覧第8話

前話(6話)のあらすじ

助けたデオック王国の兵たちが、異教徒を殺すためにラドドーボに向かうと聞いた四谷たち。

偶然の目的地の一致に、クエストとの関係に悩みます。

可能性を考慮して一緒に旅をする四谷たちでしたが、デオック王国の思想は明らかに独裁国家の考えで恐怖を覚えます。

そうして洞窟を通り、ラドドーボに行こうとしますが、デオック兵たちに閉じ込められてしまい…。

100万の命の上に俺は立っている第7話「光の戦士と闇の他人」のネタバレ

罠だらけの洞窟

女戦士カハベルの提案で、四谷たちは洞窟を進むことに決めます。

しかしその先には、トンカチによる罠がありました。

その罠は解除しましたが、罠はこれだけではありません。

次にも罠が待っていました。

その罠は壁が動く罠。

それにより四谷は、穴に落とされてしまいます。

穴の下で四谷は生き返りますが、穴はあまりにも深く登れません。

そのため四谷抜きで、この先を進むことになりました。

新堂は、色々と意見を出していた四谷がいないことに不安を感じます。

しかし新堂はみんなと力を合わせて、壁の動く順序を発見。

その場を突破することに成功しました。

四谷は穴脱出に奮闘

四谷は穴の底で脱出方法を考えていました。

壁はレンガで敷き詰められており壊せませんでしたが、刃物を使うと削れることに気付きました。

そのため、少しずつ足場を作り登る作業を延々と繰り返しました。

浅い足場に何度も踏み外しながら、単純作業を繰り返す四谷。

途中で松明も消えて暗闇の中、手の神経を駆使して足場を作って行きます。

暗闇の中、学校でも1人だった孤独を思い出しながら、ついに壁を上り切るのに成功しました。

その後も暗闇の中、新堂たちに追いつくために進んでいきます。

その途中に、カハベルの部下の兵士が死んでしまったのを知りさらに四谷は孤独を感じます。

そして今までの自分の行動が、全ての人を他人扱いしていたのに気付きます。

そんな今までの自分に反省した四谷。

兵士の死体に、お礼と別れを告げて再び進んでいきました。

ガーゴイルとの決戦

その頃、新堂たちは先に進み続けて、敵のボスらしき人造生物点ガーゴイルと戦っています。

他のメンバーが悪戦苦闘している飛び回るコウモリを、次々と倒していく新堂。

その筋の良さをカハベルに褒められます。

新堂は魔術師になったことで、運動神経が低下していました。

それにより現実世界でも影響して、テニスの最後の大会が負けてしまったことを思い出します。

しかしカハベルに褒められたことで、今後もテニスを続けていこうと誓ったのでした。

そして、笑顔で新堂が振り返った時、ガーゴイルの攻撃がカハベルの体を貫いていました。

その姿に衝撃を受ける新堂たち。

カハベルはそのまま、戦っている場所から周りの堀に落ちていきました。

ガーゴイルは次に新堂の方を向きます。

新堂は今の自分の実力では、ガーゴイルには勝てないと後退ります。

その時、コウモリを踏み潰してレベルが上がります。

そのため、転職できることになりました。

転職ルーレットで新堂は、剣の戦士になります。

そして転職した時のタイムラグで、新堂はガーゴイルに接近。

ガーゴイルに切りかかったのでした。

100万の命の上に俺は立っている第7話「光の戦士と闇の他人」の感想と考察

今回は洞窟ダンジョン攻略回でした。

王道の展開以外にも、四谷のトラップの脱出や転職イベントなどのゲームの雰囲気のシーン。

さらには四谷が自分の考え方を振り返るシリアスなシーンなど、他の異世界漫画とは違う奥深さがありました。

そんな中、ガーゴイルを起死回生の展開で斬りかかる新堂。

はたしてガーゴイル攻略はなるのでしょうか?

マンガ第7話は、単行本の2巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第7話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、第5話~第9話まで収録されています。

「第7話」の続きを読みたい方は、単行本「第2巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • #5「虚弱戦士の力と意味」
  • #6「信者と信者」
  • #7「光の戦士と闇の他人」
  • #8「肋骨と心臓」
  • #9「荷物の定義」

100万の命の上に俺は立っているアニメ第2期は、どこから?

引用:「100万の命の上に俺は立っている」公式サイト

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

アニメ第1期が2020年10月から全12話放送されています。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

第1期が単行本の第5巻まで消化しているので、第2期は単行本第6巻から始まるのではないでしょうか。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、第2期の内容を知りたい方は単行本の第6巻から読んでみてください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です