『100万の命の上に俺は立っている』16話のネタバレ!「大杭と奇襲」

4 min 98 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が160万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』の激しいオークとの戦いが続く、第16話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第15話全話一覧第17話

前話(15話)のあらすじ

オークとの決戦の準備が始まります。

島民は自分たちが戦いに参加することに不満を漏らし仲たがいをする中、傭兵の1人であるサンザマーも自分が育った島の心意気を語ります。

そのことで、島民は団結してオークと戦うことになりました。

そんな時、ついに四谷は転職出来ましたが、今度も戦闘職ではない鍛冶屋になってしまいました…。

100万の命の上に俺は立っている第16話「大杭と奇襲」のネタバレ

新武器を開発する四谷

鍛冶屋に転職した四谷は、アォユーの実家の鍛冶屋で修行しています。

しかしまだ上手くいかない上に、オークとの決戦まで10日となったため、鍛冶屋の師匠に相談。

型を作って、そこに溶けた鉄を流し込む鋳造を勧められました。

そしてどんな武器を作るか悩む四谷。

剣や薙刀など、さまざまな武器を想像しますが、オークの硬い皮膚にダメージを通し、しかも軽くて強度もある武器が思いつきません。

しかし発想の転換で、オークに突き刺してその突起物が抜ける武器を考え出した四谷。

保険として、斧の様な武器も備え付けた2通りの攻撃方法を持つ装備を考え出しました。

さらに2つ目として、銃の様な飛び道具を考案しようとしています。

まだぼんやりとした浮かんでおらず、どんなものになるのかはわかっていませんでした。

オークに対抗する武器・大杭

オークとの決戦まで後7日に迫った頃。

一つ目の武器の原型が完成します。

それから1日かけて、斧の形を作り出し外付けでオークに突き刺して抜ける突起物を精製。

オーク対策の量産武器である大杭が完成しました。

さらに3日たった頃、鳥井が新人傭兵カッツを連れて遊びに来ます。

酔った鳥井はカッツの先輩の様な振る舞いをして、四谷に絡んできます。

そして新堂に気があると言って、何度振られても諦めない恋愛論を展開。

その話に四谷は、鳥井を何処か冷めた目で見てしまっていました。

さらに時は過ぎて、決戦半日前。

新兵器開発を続ける四谷に、箱崎がお礼を伝えに来ます。

それに対して、四谷は新堂を助けるために行動して、鳥井と時館は死んでも良いとの過激思想を話します。

さらにそこに現れたカンティルに対しても、暴言を言う四谷。

それに対して、箱崎が怒り出します。

話が変わり、カンティルはオークを奇襲する手順を説明し始めます。

バフォを取りに来るオークたちを、待ち伏せして攻撃すること。

また砦を作ったり、予備の武器を隠したり出来る限り準備をしていました。

さらに女子供は船で逃して、戦う準備は万端のはずでした。

オークたちの奇襲

しかし裏切り者の島民によって、奇襲は失敗に終わりました。

オークは海の中を移動して、逆にこちらを襲ってきました。

女子供を逃した帰りの男たちを3体のオークが襲い、20人以上の島民が死亡。

迎撃しようとした新堂と鳥井も、あっという間に殺されてしまいました。

また3体同時の攻撃には、カンティルも苦戦。

その連携攻撃にやられてしまいそうになりました。

そこに突然、オークの頭を撃ち抜く攻撃がありました。

カンティルが振り向くと、そこには大きな兵器を構える四谷の姿が…。

銃と弓の中間の様な形をしたその武器の威力には、四谷自身も驚いていたのでした。

100万の命の上に俺は立っている第16話「大杭と奇襲」の感想と考察

クエストの最重要ミッションである、オークとの戦いが始まりました。

四谷は鍛冶屋に転職しましたが、面白い武器も作り出し、結果論的には最高だったのではないでしょうか?

ただ、ほとんど当たらないレア職種ばかり当たる四谷には、何かマスターからの思惑がありそうですね。

またオークたちとの戦いは、密告が無ければ人間の圧勝にも見えましたが、逆に追い詰められてしまっています。

銃の様な新兵器を持った四谷の介入が、起死回生となるのでしょうか?

マンガ第16話は、単行本の4巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第16話」は、単行本の「第4巻」に収録されていますよ。

単行本第4巻には、第15話~第19話まで収録されています。

「第16話」の続きを読みたい方は、単行本「第4巻」から手に取ってみてください!

第4巻:目次
  • #15「ハリボテの楽園」
  • #16「大杭と奇襲」
  • #17「栄光の敗走と敗走者の栄光」
  • #18「彼らはただそれを見上げる」
  • #19「災害の島の末裔たち」

100万の命の上に俺は立っているアニメ第2期は、どこから?

引用:「100万の命の上に俺は立っている」公式サイト

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

アニメ第1期が2020年10月から全12話放送されています。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

第1期が単行本の第5巻まで消化しているので、

第2期は単行本第6巻から始まるのではないでしょうか。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、第2期の内容を知りたい方は単行本の第6巻から読んでみてください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事