『100万の命の上に俺は立っている』19話のネタバレ!「災害の島の末裔たち」

5 min 90 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が160万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』の地震による戦いだけでなく、全ての黒幕らしき人間も登場する第19話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第18話全話一覧第20話

前話(18話)のあらすじ

オークを後5体まで減らした四谷たちでしたが、巨大な弓の残弾がなくなり砦を放棄。

その後、巫女たちの助言で敵の本拠地へ乗り込みます。

また新堂とカンティルは、女子供の船に乗り込もうと考える女王オークとの戦闘に…。

戦いは終盤に差し掛かろうとしていました。

しかしそこに突然の地震が起こります。。

火山噴火も始まり、戦っているオークと人間たちの間には衝撃が…。

100万の命の上に俺は立っている第19話「災害の島の末裔たち」のネタバレ

地震による恐怖

地震によってさまざまな変化が起こりました。

家が壊れたことで、巨大な弓の弾を作っていた炉が壊れてしまいます。

また怪我人を治していた巫女たちの洞窟も壊れてしまい、アォユーと怪我人を残したまま洞窟が崩れ落ちます。

さらに火山噴火による燃えた石・火山弾が大量降り注ぎ、人々を襲います。

一方サンザマーは、呆気に取られていたオーク殲滅に成功し残りのオークはあと3体。

まだ戦っている最中であった新堂とカンティル対クイーンの場所にも、大きな変化がありました。

気を取られていた新堂は、女王オークの投石で死亡。

海に投げ込まれますが、その水位が突然減り始めます。

カンティルと女性オークは、特に気にしていませんでしたが、それは津波の前兆。

カンティルと女性オーク、また新堂は津波に飲み込まれてしまいました。

巫女の歌の意味

迫ってくる津波を遠くで見ながら、巫女のヤーナは歌を歌っていました。

津波や火山の噴火を的確に表した歌は、800年前の地震の状況を表していたものでした。

歌のような津波や溶岩に人が飲み込まれていき、島は大きな被害に包まれていきました。

その頃、見張りのオークを倒して敵の本拠地に入った四谷たちの前に、倒壊した洞窟の中にいたはずのアォユーが現れました。

アォユーは洞窟の奥にある隠し通路を思い出し、怪我人たちと避難していました。

さらに奥にあったトロッコで、繋がっていたここにたどり着いたのでした。

ここまでの島の状況を知らないアォユーは、外を見て島に大きな被害にショックを受けていました。

しかし四谷はその状況の中、遺跡内の残りのオーク殲滅を考えてオークの本拠地である島の遺跡を壊そうとします。

しかしアォユーに、この遺跡が400年の間壊れなかったのを知らされると四谷は今度は、遺跡内を探索。

有利にオークを倒せる場所を探し始めます。

アォユーは、その切り替えの早さに驚きます。

その時、実家である鍛治工房で、毎日のほとんどを鍛治作業に費やしていたのを思い出します。

そんな四谷に疑問を持ったアォユーが、四谷に貪欲に行動する理由を問いました。

四谷はその答えとして、色々なことに無力である自分は努力し続けるしかないと返事をします。

それを聞いたアォユーは、常に努力を続ける四谷の心を理解していました。

また同じ時に崩れた洞窟の近くにいたヤーナが、地震よる被害を嘆いています。

歌によって伝えられていた地震の様子を理解せずに、津波や溶岩の被害が想定される場所に人が住んでしまっている現状を考えています。

そして自分たち巫女が、もう少し意識していたら島の被害も抑えられていたかもとの考えを持ち、少しずつでも良くしていこうとしていきます。

それはアォユーも同様の考えをしており、2人は同時に今回の被害をこれからの世代に伝えていくと誓ったのでした。

謎の敵の登場

その頃、噴火した山には謎の人物がいました。

その人物は火山弾も、魔法の結界の様なもので弾き飛ばして無傷です。

さらに謎の人物は、神と呼ぶドラゴンを呼び出そうとしていました。

それにより火山の中から、燃え盛る巨大なドラゴンが現れます。

その様子を遠くから見ていた時館。

ドラゴンを見て、ゲームに登場するモンスターであるバハムートだと表現していました。

100万の命の上に俺は立っている第19話「災害の島の末裔たち」の感想と考察

今回は、地震による被害が中心に表現されていました。

東日本の様な、津波の被害も描かれていましたが、それに加えて火山の噴火まで発生して過酷な状況になってしまいます。

ただ、ここに謎の敵が登場。

意味深な発言をしながら、溶岩の中からドラゴンを呼び出します。

もしかすると謎の敵が、ドラゴンと地震自体を呼び出した可能性もあります。

オークとの戦いだけだったはずの状況がますますわからなくなってきましたね…。

マンガ第19話は、単行本の4巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第19話」は、単行本の「第4巻」に収録されていますよ。

単行本第4巻には、第15話~第19話まで収録されています。

「第19話」の続きを読みたい方は、単行本「第4巻」から手に取ってみてください!

第4巻:目次
  • #15「ハリボテの楽園」
  • #16「大杭と奇襲」
  • #17「栄光の敗走と敗走者の栄光」
  • #18「彼らはただそれを見上げる」
  • #19「災害の島の末裔たち」

100万の命の上に俺は立っているアニメ第2期は、どこから?

引用:「100万の命の上に俺は立っている」公式サイト

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

アニメ第1期が2020年10月から全12話放送されています。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

第1期が単行本の第5巻まで消化しているので、

第2期は単行本第6巻から始まるのではないでしょうか。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、第2期の内容を知りたい方は単行本の第6巻から読んでみてください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事