『100万の命の上に俺は立っている』26話のネタバレ!「慣れと不慣れの拒否反応」

5 min 230 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が160万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』第6クエストの序盤となる、第26話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第25話全話一覧第27話

前話(25話)のあらすじ

グレンダに映画の役者になるように依頼される四谷。

その後、実家にまで着いてきたグレンダから、世界のゲームプレイヤーの話を聞かされます。

さらにプレイヤーと交流を取るため、世界に発信する動画を撮ろうと押し切られました。

その動画には、箱崎と新堂も参加。

凝り性の四谷のアイデアも加わり、かなりハイレベルな動画が出来ました。

その動画がきっかけで、他のプレイヤーとの連絡が取れたとき新たなクエストがはじまったのです。

100万の命の上に俺は立っている第26話「慣れと不慣れの拒否反応」のネタバレ

新たなクエストスタート

ゴールディア王国にて虹の階段の常用者を3%以下にするという、新たなクエストが始まりました。

その時、四谷は箱崎が転職をしていたのに気付きました。

その役職は初めて見る上級職の戦士

それにより箱崎は、かなり身体能力が向上しています。

また四谷は、現実世界で連絡が来たプレイヤーの話から新たな情報をみんなに伝えます。

特に真の敵が5体の竜に、49人の竜術師がいるという内容は全員は真剣な顔で聞いていました。

そうして新たなクエストについて調べるために、コルトネルに出発。

前回のクエストから17年が経っており、カハベルはすでに亡くなっていました。

そのかわりカハベルの娘からゴールディアの国の場所に、虹の階段が麻薬であることを教えてもらいました。

そうしてクエストに旅立つ四谷たち。

遠い場所のため、3日過ぎてもまだ途中の荒野です。

周りに家が一軒もなく空腹に悩まされる中、さらに半日ほど過ぎてようやく一軒の家にたどり着きました。

ハリガネワーム討伐

その家には、若い娘が2人いるのみ。

そこで父親がモンスターに殺されたことを聞くと、グレンダや新堂はその討伐に乗り気。

四谷もしぶしぶ了承します。

そのモンスターは、雑魚のはずのゴブリンだったので、四谷は安心しますが実は違いました。

役職からモンスターの名前がわかる四谷からは、

モンスター名がハリガネワームと見えておりさらにゴブリンより強い敵。

ゴブリンの頭から何か生えていたモンスターでした。

モンスターは寄生生物のようで、近くにはもう一体死んだ人間からも同じものが生えていた敵がいました。

それが娘たちの父親でした。

何とモンスターの特性はゾンビタイプで、寄生された生物の頭を潰さないと倒せません。

また早めに倒さないと、どんどん寄生して増えてしまう敵でした。

四谷は人に手をかけるのが無理そうな箱崎のことを考えて、

仲間を人間タイプとゴブリンタイプ討伐メンバーに分けます。

しかし箱崎は何故か人間タイプの方へ…。

なんとか倒すことに成功しますが、箱崎は人間を傷つけることを躊躇ってしまいます。

しかし箱崎はクエストをクリアするために、人間を傷つけることが必要性を考えていました。

そのため、今回の戦いで自分の潔癖さを克服しようとしたのです。

そのことを涙を流しながら話す箱崎。

それに対して、グレンダは必ずしも苦手なことをする必要はないと諭します。

無理しすぎると体や心が病んでしまうと…。

四谷はその言葉に、一理あると考えます。

そして納得していない箱崎の顔を横目で見ながら、人のことまで考える力を磨こうとしていました。

ゴールディア到着

その夜、娘たちからクエストの目的地となるゴールディア王国についでの話を聞きます。

炭を売りに行った兄が、そこで捕まってしまったと…。

それを聞いて喜ぶ四谷たち。

兄を助ける約束をして、その地に向かいました。

そうしてさらに10日後。

四谷たちは、ゴールディア王国に到着しました。

寂れた国であるイハル・ネモアから河を渡ってたどりついたその土地は、

イハル・ネモアとは全く違う綺麗な街並み。

四谷たちは、その光景に見惚れてしまっていたのでした。

100万の命の上に俺は立っている第26話「慣れと不慣れの拒否反応」の感想と考察

新たなクエストが始まりました。

クエスト内容が麻薬中毒者を減らすというもので、ちょっと複雑そうな内容。

パッと見て難しそうには見えませんが、ゲームのようにボスを倒せばいけるのでしょうか?

また四谷が、箱崎を気づかうような様子もありました。

恋愛って雰囲気ではありませんが、今後変わっていきそうな感じもしますね。

マンガ第26話は、単行本の6巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第26話」は、単行本の「第6巻」に収録されていますよ。

単行本第6巻には、第25話~第29話まで収録されています。

「第26話」の続きを読みたい方は、単行本「第6巻」から手に取ってみてください!

第5巻:目次
  • #25「短編映画と共同作業」
  • #26「慣れと不慣れと拒否反応」
  • #27「腐食と黄金」
  • #28「救済という攻撃」
  • #29「超えた人間たちの判断」

100万の命の上に俺は立っているアニメ第2期は、どこから?

引用:YouTube

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

アニメ第1期が2020年10月から全12話放送されています。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

第2期はどこらへんから?

第1期が単行本の第5巻(20話~24話)まで消化しているので、

第2期は単行本第6巻(25話~29話)から始まるのではないでしょうか。

内容的には、「第6クエストの序盤」から始まる感じですね。

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

なので、第2期の内容を知りたい方は単行本の第6巻から読んでみてください!

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事