100万の命の上に俺は立っている35話

『100万の命の上に俺は立っている』35話のネタバレ!「マウントの争奪戦」

5 min 65 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が160万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』のグレンダによる新たな作戦が光る、第35話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第34話全話一覧第36話

前話(34話)のあらすじ

急襲作戦がばれた理由は、レヴォルスィナリオの幹部であるエピファニオの知識でした。

勇者の特性を正確に把握していたことで、グレンダの嘘を見破り逆に四谷たちを罠にかけたのでした。

爆発によって急襲部隊は全滅し、再び自分のせいで人が死んだことに四谷は怒りに我を忘れます。

そうしてエピファニオに襲い掛かりますが、逆に捕まってしまいました。

一方、グレンダはカルメラを助けながら、何とか逃げ出し自警団に新たな作戦を示します…。

『100万の命の上に俺は立っている』35話「マウントの争奪戦」のネタバレ

グレンダの秘策

グレンダは復讐に立ち上がろうとする自警団たちに、勝つための方法があると話します。

自警団メンバーはそれに反論するも、リーダーが現れて話を聞こうとします。

するとグレンダは、法改正によって麻薬の原料であるレイハーブを国だけに売るという法律を作る作戦を提案。

それによりカルテルが、麻薬を作れなくしようとしました。

さらにレイハーブを作っている山に、砦を作って目を光らせると加えます。

そうして新しい法律で、レイハーブを国が独占してカルテルの弱体化を図ろうとします。

さらにレイハーブを国が売ることで、国の財政も増やしていこうとしました。

それにより国は、カルテルとの争いになると言われます。

するとグレンダは

「戦おう、そして勝とう」

と強く告げます。

そうしてグレンダは、カルテルの妨害に対する砦での戦いを想定。

自警団たちに様々な作戦を伝え始めます。

その様に話が進み、国により24日後の法律改正が宣言されたのです。

砦での決戦

エピファニオはその法改正を聞いて、砦への進行を決めます。

製作中の砦を壊す方のが容易だと判断したからです。

砦には300人いるのを把握して、アダンに600人の兵を与えて攻略を指示。

そうして戦いが始まろうとしていました。

その行動をグレンダは予想していました。

他に方法がないためとは言え、多くの人が死ぬ戦いが始まるのに思い悩むグレンダ。

しかしクエストを達成するために、行動の決意を固めます。

そこにアダン率いる、レヴォルスィナリオが到着したとの報告が入ります。

そうして向かいあう自警団とレヴォルスィナリオ。

自警団の砦が高所にあるため、敵が正面突破をしないと予想したグレンダは、それを基に作戦を立てていきました。

グレンダの作戦

アダンは敵を後ろから攻撃しようと、100人ずつを回り込ませようとします。

それを予期したグレンダは、本陣から伏兵を多く割きます。

さらに本陣自体も人を多く見せようとすることで、敵に牽制を続けました。

アダンは回り込ませようとした部隊が苦戦していると聞いて、敵の多くの伏兵に警戒します。

そのため、アダンは新たな作戦を考えます。

回り込む部隊を、縦長の陣形に変更。

前からの射撃に強い陣形にして、敵の背後に回り込ませようとします。

そして回り込んだ部隊と同時に午後1時の決戦を指示。

グレンダたちの牽制に、距離をとりながら時を待ちます。

その間に、回り込む部隊から苦戦の報告を受けてそれに対応しながら時間が過ぎていきました。

そして決戦の1時。

アダンは本隊を砦に向かわせます。

しかし一切の反撃がないため、アダンは偵察を出して本陣を探らせます。

すると本陣には、グレンダ1人しかいませんでした。

そのグレンダもその場から撤退を始めます。

そして撤退しながら、アダンの方を向いて攻めてくる様に挑発をしたのです。

『100万の命の上に俺は立っている』35話「マウントの争奪戦」の感想と考察

グレンダの作戦は、なかなかうまいなと思いました。

国としてレイハーブをカルテルに売れなくするのは、即効性はなくともカルテルへのけん制になると思います。

なによりカルテルとの戦いを誘発すると思います。

そこまで予期して、カルテルとの戦いに挑むグレンダ。

人が死ぬのに悩みながらも奮起するグレンダは、優しいとも思わされました。

はたして全面戦争として激しくなっていく戦いはどうなっていくのでしょうか?

マンガ第35話は、単行本の8巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第35話」は、単行本の「第8巻」に収録されていますよ。

単行本第8巻には、第35話~第39話まで収録されています。

「第35話」の続きを読みたい方は、単行本「第8巻」から手に取ってみてください!

第8巻:目次
  • #35「マウントの争奪戦」
  • #36「受難と希望の連戦」
  • #37「魔法使いと竜術士」
  • #38「臨んだ膠着と望まない者」
  • #39「炎上と友情(儚い)」

「100万の命の上に俺は立っている」アニメ第2期は、どこから?

引用:YouTube

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

アニメ第1期が2020年10月から全12話話放送されています。

第2期はどこらへんから?

第1期が単行本の第5巻(20話~24話)まで消化しているので、
第2期は単行本第6巻(25話~29話)から始まるのではないでしょうか。
内容的には、「第6クエストの序盤」から始まる感じですね。

なので、第2期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第6巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:7月2日より 毎週金曜日 24:30〜
  • BS11:7月2日より 毎週金曜日 24:30〜
  • MBS:7月2日より 毎週金曜日 26:55〜
  • WOWOW:7月7日より 毎週水曜日 24:30〜
    (※7月7日(水)のみ27:00~放送 ※7月7日および14日は無料放送)
  • AT-X:7月5日より 毎週月曜日 21:00〜
    (リピート放送:毎週(水)9:00/毎週(金)15:00)

【主題歌】

  • OP:「Baddest」/ 歌:樋口楓
  • ED:「Subversive」/ 歌:高槻かな

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事