100万の命の上に俺は立っている53話

『100万の命の上に俺は立っている』53話のネタバレ!「穏やかな走馬灯」

5 min 137 views

『100万の命の上に俺は立っている』は、少し捻くれた性格の主人公・四谷友助とその仲間たちが活躍する異世界ファンタジーアニメ。

ゲーム的な設定や現実世界での社会問題まで練りこまれた、非常に奥深い作品です。

原作は、進撃の巨人で有名な『別冊少年マガジン』で現在も連載中。

2020年12月時点において、累計発行部数が180万部を突破している大人気漫画です。

アニメは第1期が、2020年10月から全12話で放送され、第2期も2021年7月から放送予定です。

今回は『100万の命の上に俺は立っている』のクエストクリアにおけるの勇者たちそれぞれの行動が見られる、第53話を紹介していきます。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第52話全話一覧第54話

前話(52話)のあらすじ

マリタであると言われる黒い魔物は、四谷の記憶の断片があるらしく四谷と距離を取ってついてきます。

マリタを討伐したいジャードゥーも付いてきて、不思議な距離感で行動します。

またグレンダから、僧侶になった貴族の息子・ジャンガニー捜索の任を得て、四谷は山の捜索をします。

そして偶然ジャンガニーを発見できますが…。

『100万の命の上に俺は立っている』53話「穏やかな走馬灯」のネタバレ

ジャンガニーの真意

四谷は、見つけたジャンガニーに巨大なモンスター討伐を依頼します。

その際、モンスター討伐することで王になれる話も教えますが、それにはジャンガニーは興味を示しません。

しかし四谷は、敵がドラゴンや竜術士という邪悪な存在であることを伝えて、山を守るための討伐からの視点で再び依頼。

ジャンガニーはそれでも嫌そうでしたが、山の使いと言われるケットシーが連れてきた四谷の話を聞き入れます。

そして僧侶たちのみで、モンスター討伐を遂行しようとしたのでした。

またジャンガニーは、魔物になったマリタを見つけます。

四谷はマリタについての事情を話すと、ジャンガニーはマリタがまだ四谷のことを覚えていると教えてくれます。

以前同じようなバーサーカーに会ったことがあると…。

それにはジャードゥーが反対しますが、ジャンガニーがさとすようにバーサーカーが正気に戻る可能性を伝えます。

そして四谷に、自分が仲間を呼ぶまでの間にマリタと仲良くなれたら共闘すると提案したのでした。

二繁の気づき

その頃、二繁はグレンダと箱崎と共にレベル上げをしていました。

しかし箱崎と二繁はほとんど戦力にならないため、グレンダが瀕死にした魔物のトドメを刺すことでレベル上げに参加。

そのため、なかなかレベルは上がりませんでした。

夜になると、お金が無い二繁たちはバラバラの民家に泊まらせてもらっています。

二繁も老夫婦の家に居候させてもらってあり、優しそうな夫婦の手料理に感動しています。

しかしバスマによって、お金を追い求める世の中になってきているのを聞かされた二繁。

その穏やかな生活が無くなろうとしているのに、嫌な気分になりつつもその夜は休みました。

次の日、老夫婦の孫息子から相談を受けます。

息子は鍛冶屋の過酷な仕事に耐えきれずに、次のモンスター遠征に参加したいと話します。

二繁は、全滅した兵士たちの姿を思い出しながら、モンスターがドラゴンのため勝ち目がないと伝えます。

その時、二繁には仲介業者のバスマが竜術士である可能性が頭をよぎります。

兵士たちを殺害しながら、お金儲けまで行うバスマが竜術士としてあまりにも都合の良い立場だったからです。

また、二繁の話に反発する孫息子を見ながら、二繁は自分が社畜だった姿を重ねます。

そして同じような自分に虚しく感じながら、二繁の話の不満から走り去る孫息子を見送ったのでした。

マリタを懐かせる秘策

一方、四谷はマリタと仲良くなる方法を考えます。

安全にマリタと接していく方法として、色々なことを頭に浮かべる四谷。

四谷はその中で、フリスビーを作って一緒に遊ぶ計画を立てました。

まず四谷は、ジャードゥーに投げたフリスビーを取ってきてもらいます。

そして取りに行く役目を、何度か入れ替わる内に突然マリタが動きます。

そして凄い勢いでフリスビーを追いかけて、フリスビーを四谷の元へ持ってきます。

それには四谷は嬉しそうにしてマリタに

「一緒に遊ぼうぜ」

と話しかけたのでした。

『100万の命の上に俺は立っている』53話「穏やかな走馬灯」の感想と考察

ジャンガニー含め僧侶の協力を得られそうな展開になっています。

これだけで巨大なモンスターを倒せるのかわかりませんが、魔法使いばかりだという僧侶たちの戦いへの参加はありがたいです。

そして二繁は、明らかに今の状況で利益を得ているバスマが、竜術士であるとの考えに達します。

ようやく謎ばかりだったクエストに、少しずつ動きか見られてきましたね。

また二繁は今回のクエストの鍵となるはずなので、これから二繁の活躍が見られるのでしょうか?

マンガ第53話は、単行本の11巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第53話」は、単行本の「第11巻」に収録されていますよ。

単行本第11巻には、第50話~第54話まで収録されています。

「第53話」の続きを読みたい方は、単行本「第11巻」から手に取ってみてください!

第11巻:目次
  • #50「鎖に繋がれる事に甘んじた象」
  • #51「金と変容」
  • #52「カゼオ僧侶ジャンガニ―」
  • #53「穏やかな走馬灯」
  • #54「初めての決意」

「100万の命の上に俺は立っている」アニメ第2期は、どこから?

引用:YouTube

2021年7月から「100万の命の上に俺は立っている」のテレビアニメ第2期の放送が決まりましたね。

そこで、アニメ第2期が原作マンガのどこらへんの内容から始まるのかを紹介したいと思います。

アニメ第1期が2020年10月から全12話話放送されています。

第2期はどこらへんから?

第1期が単行本の第5巻(20話~24話)まで消化しているので、
第2期は単行本第6巻(25話~29話)から始まるのではないでしょうか。
内容的には、「第6クエストの序盤」から始まる感じですね。

なので、第2期の内容をすぐにでも知りたい方は、単行本の第6巻から読んでみてください!

ただ、テレビアニメになるにあたり内容が編集されマンガの内容と異なることが多いのでその点はご了承ください。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:7月2日より 毎週金曜日 24:30〜
  • BS11:7月2日より 毎週金曜日 24:30〜
  • MBS:7月2日より 毎週金曜日 26:55〜
  • WOWOW:7月7日より 毎週水曜日 24:30〜
    (※7月7日(水)のみ27:00~放送 ※7月7日および14日は無料放送)
  • AT-X:7月5日より 毎週月曜日 21:00〜
    (リピート放送:毎週(水)9:00/毎週(金)15:00)

【主題歌】

  • OP:「Baddest」/ 歌:樋口楓
  • ED:「Subversive」/ 歌:高槻かな

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事