現実主義勇者の王国再建記13話のネタバレ!【色めき立つアミドニア公国】

4 min 332 views

2021年7月からアニメが始まることが決まりました!

コミックガルドで連載中の現実主義勇者の王国再建記第13話「二国の群像」のネタバレ記事です。

今回の話では、アミドニア公国がゲオルグの手助けを口実に戦へと乗り出す宣言をします。

果たして、どれだけの家臣達が賛同してくれるのでしょうか。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第12話全話一覧第14話

前話(12話)のあらすじ

ソーマはリーシアから戦の授業を学び、ソーマはその際に王様としてやりたくない事もやらないといけないと言います。

そしてトモエがハクヤがソーマを呼んでいたと伝え、ソーマは彼の元へと行ったのです。

リーシアは先程の発言から胸騒ぎを感じていたが、それでもソーマについていこうと決意するのでした。

そしてソーマは準備が整ったという事で討伐を決意しました。

現実主義勇者の王国再建記13話「二国の群像」のネタバレ

ロロア

その頃、アミドニアでは民衆達は戦が近い事に色めき立っており、ガイウスならソーマなんてあっという間に倒せると息巻いていました。

その声をローブに身を包んで聞いていた少女は密かに去っていき、老紳士が経営している店へとやって来ます。

少女の正体はロロアであり、老紳士はセバスチャンと言う紳士服飾雑貨の銀の鹿の店の経営者を務めており、同時にロロアの協力者でした。

ロロアは民衆はガイウスが負ける事を考えていないから不味いと言い、セバスチャンも心の中でロロアとガイウスの考えは余りに違い過ぎていると哀れに思っていました。

ロロアはソーマの事はよく分からないが家臣の活躍が目立つし、今三公と対立していると言っても国力はソーマ達の方が上だと言ったのです。

セバスチャンは負けてしまうのかと聞くと、ロロアはその辺は分からないが、ガイウス達は勝つ事しか考えておらず、負けた場合の事を考えていないから例え絶縁になってでも自分のやりたいように動くから協力してほしいと言います。

セバスチャンは溜息をつきつつ協力を約束し、ロロアは他にも協力者が欲しいと呟いたのです。

直言

その頃、城ではガイウスが主だった家臣達を集め、ゲオルグがソーマに対して反乱を起こすからそれに乗じて攻め入ると宣言し、かつて奪われた土地を奪回すると叫ぶと家臣達は大声で了承しました。

そんな中、財務大臣のコルベールがガイウスに今戦を起こせば食糧不足から民が反乱を起こす可能性があり、それに戦には莫大な費用がかさむから力を蓄えてからでも遅くないと直言します。

しかし、ガイウスはコルベールを蹴り飛ばすと、コルベールのような内政官は何時も同じ台詞しか言わないから今のような有様になっていて、逆にエルフリーデン王国は国力を高めているではないかと責めたのです。

コルベールも引き下がる事なくエルフリーデン王国のソーマは富国に努めているだと言い、アミドニアは僅かな領地しかないから無謀な計画は控えてほしいし、もし戦を起こせば対魔族人類共闘宣言を破る事になると諫めます。

対魔族人類共闘宣言とは、人類同士の戦は起こさない事、国内の諸民族と平等な権利と自決権を尊重する事、魔族の領地から遠い国は支援をする事が定められた宣言です。

コルベールはもし3つの条件に背けば、帝国の怒りを買う事になるから辞めてほしいと言います。

そうしたらユリウスはエルフリーデン王国は人類宣言に署名してないから、攻めても問題ないとガイウスに進言し、ガイウスはコルベールの任を解いて去っていったのです。

それでもコルベールはユリウスにこれでいいのかと聞くと、彼はかつての領地を取り戻す好機を捨てる気は無いと言って去っていきます。

残されたコルベールの元にロロアが現れ、状況を察した彼女は一緒に来て雲隠れしようと言ったので、コルベールは驚いたのです。

ゲオルグ・カーマインとは

その頃、ソーマはポンチョから兵糧を得た事、トモエからライノサウルスを新たに集めたとの報告を受けました。

そうしたらリーシアが神妙な顔をして現れたので、ソーマは2人を席から外させたのです。

町中でゲオルグとの戦いが近い事を耳にしていて、リーシアは上司と部下の関係としてゲオルグに仕えていたため、板挟みになっていました。

それ故に今からでもなんとかならないかと聞くと、ソーマは首を横に振ります。

その代わり、ゲオルグに関して知っている事を全て話してほしいと言うソーマ。

了承したリーシアは話し始めます。

ゲオルグは先々代の国王の代から仕えていた武人であり、撤退戦で向かってくる敵を薙ぎ払い、敵将の首を挙げる活躍をしました。

そしてアルベルトの代では常に周辺国に睨みを利かせ、私利私欲無く忠誠を誓っていたのです。

それにゲオルグは他種族を差別しないエルフリーデン王国を愛していて、幼いリーシアの面倒も見たりしていました。

そんな彼の事を知っているリーシアからしたら今回の事が信じられないのです。

そしてもしかしたらゲオルグは武人としてこの国に対して何かを成そうとしているのかもと言います。

その話を聞いたソーマは明日三公に対して会談を開くと宣言し、リーシアも参加すると告げたのです。

現実主義勇者の王国再建記13話「二国の群像」の感想と考察

戦の事やかつての領地の事だけしか考えていない者達の末路は大体滅びにしか向かわないなと思いましたね。

戦とかはある意味最終手段であり、現在の領地で何が出来るかを考えて実行し、それでも駄目だったら戦もやむを得ないんじゃないかなと思いますね。

アニメ第13話(第1期)は、マンガの3巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「現実主義勇者の王国再建記」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(13話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の13話は、原作マンガの3巻に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本3巻から読んでみてください。

単行本第3巻には、第12話~第16話まで収録されていますよ。

第3巻
  • 第12話「兆し」
  • 第13話「二国の群像」
  • 第14話「最終勧告」
  • 第15話「ある冒険者たちの物語」
  • 第16話「アルトムラの領主」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です