ピーチボーイリバーサイド16話のネタバレ!【鬼と桃太郎】

4 min 105 views

少年マガジンRの2018年2号に掲載されていましたピーチボーイリバーサイド第16話のネタバレ記事です。

昔々のお話です。

ある所におじいさんとおばあさんがおりました。

おじいさんは山へ芝刈りに おばあさんは川へ洗濯に――(中略)

ついには鬼を退治しましたが、外国にも鬼がいるようなので・・・

桃太郎は海を渡りました。

すごいのは倒したこと 喜ぶべきは救ったこと

ただ一つ・・・駄目だったことは・・・

―――楽しんだこと

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第15話全話一覧第17話

前話(15話)のあらすじ

吸血鬼との戦いの後、アトラのおかげでフラウは元に戻った。

そして、キャロットはサルトリーヌに抱いていた疑念を振り払い、やっと仲間で団結することができた。

その時、ミコトは次の街への道中で、シスター・ミリアと出会った。

ピーチボーイリバーサイド16話「鬼と桃太郎」のネタバレ

記憶喪失

ミコトは森でシスター・ミリアと出会い、成行きで一緒に街へ向かうことになったのだが、ミリアはなぜか凄く臆病になっていて、ミコトが差し出すごはんも警戒していた。

そんなミリアにミコトは優しい言葉をかけて警戒心を解かせ、一緒にごはんを食べた。

食事をしながらミコトは恰好から彼女にシスターなのかと尋ねた。

しかし、ミリアは記憶喪失になっており、名前以外覚えていないと言ったのだった。

その夜にミリアが寝た後、ミコトはミリアの頭にツノを見つけて鬼であることを確認し、寝ているミリアを殺そうとする。

すると、イヌが記憶喪失のミリアをかばった。

ミコトは鬼だから切ると言い、刀をイヌに向けながら鬼の味方をするつもりなのかと問う。

これにイヌは激怒し、ミコトをガキと呼び、ガキの味方でも鬼の味方でもない、「キビツミコト」の味方だと言う。

その名を背負うのであればアイツに恥じるような真似するなとミコトはイヌに叱られる。

ミコトは次の街まではミリアを殺さないと言って、刀を向けたことをイヌに素直に謝った。

名も無き中鬼

ミコトたちは、森で大勢の鬼に襲われるがそれを難なく殺していく。

しかし、どこからともなく鬼は湧いてくる。

そして、戦いながら鬼の話をミコトから聞いたミリアは、何かを思い出しそうになった。

ミリアは記憶を思い出せずいたが、とりあえず森を出ることはできた。

森を出るとそこには、森にいた鬼とは違う雰囲気を持つ鬼が待ち受けていた。

中鬼で名はなく、髪鬼を捕えに来たようだ。

ミコトが間に入り、ミリアは記憶喪失であることを中鬼に伝える。

人間に敗れ、仲間を見捨てて生き延びた髪鬼、中鬼はミリアに生かしておく価値はないと判断し、殺すと決めた。

髪鬼はこの中鬼とのやり取りの中で「樹鬼」の名前を聞いて記憶が戻り、自分より身分が低い中鬼の態度に怒りを見せる。

そんな中ミコトは、鬼二人に殺し合いをさせて、残った一人を自分が殺しますと笑顔で話す。

髪鬼のミリアはミコトの存在を知っており、目の前の中鬼を倒してもミコトから生き残るのは難しいと判断した。

そして、髪鬼がとった行動は、自ら鬼のツノを抜き普通の人間となることでミコトに助けてもらうというものだった。

記憶と取り戻したミリアは、意識が薄れゆく中で、サルトリーヌとのやり取りも思い出し、もう一度サルトリーヌに会って文句を言い返したいと願った。

ミリアは血を流し過ぎていたため、そのまま気を失った。

目が覚めたのはベットの上。

助けられた後だった。

ミコトはミリアを助けるために、あの中鬼とは戦わなかった。

そして、起きたばかりのミリアはなんのアテもないからミコトについていくことを勝手に決めた。

ピーチボーイリバーサイド16話の感想と考察

ミコトの過去がまた少し出てきました。

「キビツミコト」という名前は引き継がれたもののようですね。

そして、おそらくミコトは孤児だったのを、当時のキビツミコトに拾われて育てられたということではないですかね。

これからは、ミコトの旅にシスター・ミリアが加わり、そんな物語を見せてくれるのか楽しみです。

アニメ第16話(第1期)は、マンガの5巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「ピーチボーイリバーサイド」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(16話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の16話は、原作マンガの5巻に収録されています。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本5巻から読んでみてください。

単行本第5巻には、第16話~第19話まで収録されていますよ。

第4巻
  • 第16話「鬼と桃太郎」
  • 第17話「鬼と集会」
  • 第18話「大会と賞金」
  • 第19話「サリーと岐路」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です