聖女の魔力は万能です 8話ネタバレ!【図書館でスランタニア王と謁見!?】

6 min 459 views

2018年10月5日発売『聖女の魔力は万能です』2巻収録の第8話「聖属性魔法」のネタバレ記事です。

「小説家になろう」にて、Web小説として2016年から連載されている本作。

作者は橘由華先生であり、2017年にカドカワBOOKSによって単行本化されています。

漫画としては藤小豆先生が作画を担当し、ComicWalkerにて掲載。

KADOKAWAによって2018年に漫画第1巻が発売されました。

2021年の4月からはアニメ化も決定しており、2019年7月時点でシリーズ累計50万部を超える発行部数を誇る本作。

世界観は”異世界”特有のファンタジーなものですが、主人公はなんとありふれた20代OLのセイです。

『聖女の魔力は万能です』は、そんな一般人 セイが、転生させられた異世界で悩みながらも”居場所”を得ていく過程が丁寧に描かれているのが特徴。

本作では、”一般人”でありつつも魅力的な主人公が、異世界で織り成すスローライフを堪能することができます。

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第7話全話一覧第9話

前話(7話)のあらすじ

「魔法付与」体験から一週間が経ち、急遽所長に呼び出されたセイ。

そこには宮廷魔道師団の隊舎で出会った長髪眼鏡の人物が座っていました。

曰く、セイの作った魔法付与の施された核の存在が騎士団の耳に入り、融通するよう依頼が来てしまったようです。

以来の中には所属魔術師に作れないものもあり、セイに白羽の矢が立ったようでした。

眼鏡の男性な真摯な頼みに対し、引き受ける姿勢を見せたセイ。しかし、所長の顔は険しいものでした。

所長は「今回だけだ」と渋々了承し、セイは翌日から宮廷魔道師団の隊舎で作業を行うことに。

依頼は第一騎士団からのものであり、「次の討伐に間に合わせてくれ」という要望の下、魔術師が総出で朝早く作業に勤しんでいる様子。

魔法付与の内容まで事細かに情報が流出していたことから、「すまない」と素直に詫びる眼鏡の人物。

魔道師団の団員の誰かが情報を漏らしたことは明らかであり、眼鏡の男性の放つオーラによってその場には冷ややかな雰囲気が流れます。

そんな中スタートしたセイの作業。

彼女は持ち前の高い集中力で素早く作業を終え、2日で与えられた仕事をこなしてしまいました。

一つの山場を越え、研究所に帰ってきたセイ。

そんな彼女は数日後、お菓子作りに勤しんでいました。

研究員にも振舞う変わり、経費によって材料を得たセイ。

お菓子を作った彼女は、第三騎士団にお裾分けすべく研究所を出ました。

彼女は髪飾りのお礼として「魔法付与」を施した核を嵌めた”ネックレス”を用意しており、ホーク団長にそれをプレゼントしたい様子。

第三騎士団に到着すると、顔パスでホーク団長のもとまで案内されたセイ。

プレゼントをお菓子に忍ばせ、渡すだけ渡して帰ろうと考えていた彼女でしたが、一緒にお茶をすることになってしまいました。

そして、かなり早い段階で見つかってしまったプレゼント。

ホーク団長は、思わぬ贈り物に対して喜び、セイの手の甲にキスをします。

あまりの衝撃に、その時の記憶が曖昧なままに研究所に帰って――

聖女の魔力は万能です8話「聖属性魔法」のネタバレ

セイは聖女様?

セイがこの世界に召喚されてから7ヶ月。

彼女は第三騎士団にポーションを卸しにやってきていました。

担当の騎士曰く、次に卸すポーションは倍の量が必要な様子。

前回サラマンダーが出たゴーシュの森に行くため、念の為と第二騎士団と合同で任に就くようです。

一方で、残った第一騎士団は「殿下のお守り」が役目とのこと。

第一王子のカイルが東の森でレベル上げをするらしく、その護衛を務めているようです。

どうやら本命はカイルのレベル上げではなく、セイと共に召喚された”聖女”アイラのレベル上げにある様子。

アイラは現在学園に通っており、カイルやその側近らがつきっきりで面倒を見ている様でした。

セイは彼女の近況を聞くことができ、安心します。

「大切にされているんですねえ」と微笑むセイに、

「セイの方がよっぽど聖女様っぽいけどなあ」と漏らす騎士。

その場の他の人物も同意見のようであり、「何か困ったことがあったら言えよ」と述べます。

周りに「聖女っぽい」と言われる彼女の聖属性レベルは「無限」。

そう、彼女は紛れもない聖女なのです。

――しかし、突然召喚された挙句、カイルによって「放置プレイ」を喰らってしまったセイ。

未だにそのことがわだかまりとして残っている様であり、自身が”聖女”であることを積極的に肯定する気はないようです。

スランタニア王

数日後、騎士らから聞いた話を思い返していたセイ。

彼女とともに召喚され、”聖女”としての待遇を受けているアイラ・ミソノこと御園愛良は、現在15レベルほどのようです。

一方で、ジュードは20、騎士らは30、そしてセイの基礎レベルは55――

セイはこのレベル差について、ある一つの可能性を思い浮かべます。

それは、愛良が”聖女”ではなく、セイだけが”聖女”であるという可能性。

”非常に嫌な心当たり”として、その可能性を否定したい様子のセイ。

そんな時、所長が現れました。セイは考え事をこじらせて大量のポーションを作ってしまっていたようであり、所長から午後は休むよう言い渡されてしまいます。

半ば追い出される形で研究所を出た彼女が向かうのは、図書館。

あれから図書館に足しげく通っているようですが、”上級ポーション”を超える効果を持つモノの情報は得られていないようです。

ここで、『聖属性魔法』という本が目に入ったセイ。

彼女の聖属性魔法の数値は「無限」であり、その数値がおかしいことは理解していたようでした。

いざという時のために”魔法”が必要になる可能性を考え、本を開いた彼女でしたが、内容はかなり難解。

ここで、1人の長髪の男性が現れました。セイが開いていた本よりも簡単に書かれた本を差し出した彼。

少しの間をおいて、彼は「ジークフリート・スランタニアだ」と名乗りました。

洗練された動作に、国名と同じ姓。

王族の人物かと思い至ったセイは、慌てて「セイと申します」と名乗りました。

ここで、「息子が大変な失礼を働いたと聞いている」と話し始めた彼。

そして次の瞬間、彼は「愚息のしたこと 大変申し訳ない」と頭を下げました。

カイルは第一王子。

第一王子が”息子”ということは――

相手が王様であることに気が付き、大慌てで頭を上げるよう頼むセイ。

王曰く、政治的な問題で公式の謝罪は遅くなってしまうようです。

何もしないのは、ということで個人的に図書館に訪れた様子。

セイの功績は王の耳に入っていたようであり、領土や爵位を恩賞として下賜することを提案した王ですが、「結構です」とセイは遠慮します。

その後も様々な「恩賞」を提案されたようですが、ことごとくを断ったセイ。

ここで、3時の鐘が鳴り響きました。

――こうして、セイにとって当然の”謁見”は終わりを迎えます。

セイのヒール

それから1ヶ月。

料理中に包丁で指を切ってしまった彼女は、辺りに誰もいないことを確認し、魔法「ヒール」を唱えました。

図書館で借りた本を読んで魔法の使い方を覚えたようであり、彼女の傷は魔法によってすぐに治ってしまいます。

差し入れのお菓子を完成させ、騎士らのお見舞いに発ったセイ。

ポーションによって死者は出なかったようですが、王都病院に複数の負傷者が入院しているようです。

騎士が入院している部屋をいくつも周り、感謝を告げられるセイ。

――しかし、彼女が訪れた病室の中には、手を失ってしまった騎士の姿もありました。

「魔物に持って行かれたよ」と笑う騎士。

彼はセイとも顔見知りの人物です。

無くなってしまった腕はポーションで治すことは不可能であり、魔法による治療もレベル8の聖属性魔法が必要とのこと。

加えて、そんな聖属性魔法の使い手は王宮に存在しないようです。

「最後に会えて良かったよ」と述べる騎士。

彼は腕をなくしたことにより、騎士団を辞めて故郷に帰るようでした。

「もし腕が治るとしたら 治したいですか?」と問うセイ。

騎士は「それは…」と口ごもり、俯きます。

聖属性レベルが無限のセイ―― 条件は満たしており、治療は可能ですが、やってしまえば”一般人”では居られなくなる可能性のある行為――

しかしセイは迷わず騎士の腕に手をかざします。

「ヒール」

そう唱えると、綺麗に治ってしまった騎士の傷。

問題なく動くようであり、騎士は震えながら「ありがとう」と絞り出します。

セイは、それこそ”聖女”のように、「どういたしまして」と笑いかけました――

聖女の魔力は万能です8話「聖属性魔法」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

スランタニア王の人徳に驚く間もなく、”聖属性魔法Lv.無限”の実力を発揮して見せたセイ。

個人的にはかなりの鳥肌シーンであり、セイの性格をよく現したシーンであるようにも感じます。

なくした手を生やしたことにより、いよいよ”聖女”としての能力を持った彼女の存在が広まってしまうのでしょうか…

今回の神展開を経て、次話からの展開が気になるところです。

そして、一話以来まだ姿を見せていないカイルやアイラは――?

『聖女の魔力は万能です』、次回も必見です!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第8話は、マンガの2巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「聖女の魔力は万能です」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(8話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の8話は、当たり前ですが原作マンガの1巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本2巻から読んでみてください。

単行本第2巻には、第5話~第8話まで収録されていますよ。

第2巻
  • 第5話「街」
  • 第6話「魔法付与」
  • 第7話「プレゼント」
  • 第8話「聖属性魔法」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です