聖女の魔力は万能です 10話ネタバレ!【いよいよ行われる”人物鑑定”】

5 min 880 views

2019年7月5日発売『聖女の魔力は万能です』3巻収録の第10話「鑑定」のネタバレ記事です。

「小説家になろう」にて、Web小説として2016年から連載されている本作。

作者は橘由華先生であり、2017年にカドカワBOOKSによって単行本化されています。

漫画としては藤小豆先生が作画を担当し、ComicWalkerにて掲載。

KADOKAWAによって2018年に漫画第1巻が発売されました。

2021年の4月からはアニメ化も決定しており、2019年7月時点でシリーズ累計50万部を超える発行部数を誇る本作。

世界観は”異世界”特有のファンタジーなものですが、主人公はなんとありふれた20代OLのセイです。

『聖女の魔力は万能です』は、そんな一般人 セイが、転生させられた異世界で悩みながらも”居場所”を得ていく過程が丁寧に描かれているのが特徴。

本作では、”一般人”でありつつも魅力的な主人公が、異世界で織り成すスローライフを堪能することができます。

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第9話全話一覧第11話

前話(9話)のあらすじ

ある騎士の失った腕を癒し、同じ病室の人々から集まる視線――

ここでセイは、騎士に”MPポーション”を持ってくるよう依頼。

病室の全員を魔法で癒すことに決めました。次々に負傷者を癒し、感謝を集めるセイ。

騒ぎを聞きつけた別の病室の人々もやって来て、セイは他の病室の騎士らの治療にも乗り出します。

MPポーションでMPを補給しつつ、ひたすら治療を行ったセイ。

1人ずつに魔法を掛けることに疲れてきた折、彼女は本で見かけた”ある魔法”を思い出しました。

次の病室が最後であり、比較的軽傷の騎士が集まっていることを聞いたセイは、早速「エリアヒール」を試験的に使用。

範囲回復によって病室の全員が無事治療効果を受けました。

第二・第三騎士団の負傷者全員を治療して見せたセイ。

彼女の生活は、ここから一変します。

第三騎士団の面々にはこれまで以上に顔を知られ、知らない人物からの視線も増えた様子。

また、第二騎士団の面々に至っては、彼女の事を「セイ様」と呼び、”聖女”として扱っているようです。

セイノ望んでいた”平穏”とは程遠い生活となってしまった現在――

ここで、所長から”人物の鑑定の準備が整った”ことを聞いたセイ。

いよいよ彼女が真に”聖女”であることが明かされてしまうのでしょうか。

聖女の魔力は万能です10話「鑑定」のネタバレ

馬車にて

馬車で移動しながら、「随分と嫌そうだな」と話しかける所長。

セイは「そうですね…」と答え、窓の外を見ながら黙ります。

”聖女召喚の儀”を終えて昏睡状態に陥っていた魔道師団の団長が目覚めたらしく、国内唯一の”人物鑑定魔法”の使い手である彼によって、鑑定が行われることになった様子。

”聖女”の役割は王都の外で魔物の殲滅を行う事―

所長曰く、今回も王宮はそうしてもらうことを期待しているようです。

日本で生まれ育ち、”戦闘”とは無縁の生活を送っていたセイは、不安を吐露。

何かしらの戦闘訓練を受けるだろう、と所長は述べ、アイラは学園にて既に戦闘について学んでいるようです。

また、セイがもし”聖女”でなかったとしても、”回復魔法”を用いた支援要請は来るだろうという所長。

しかしセイにとって研究所は非常に居心地の良い”居場所”であり、「できれば異動はしたくないです」と漏らしました。

所長が「俺も善処はするよ」と述べたところで、いよいよ馬車が止まります。

人物鑑定

隊舎にて、いよいよ宮廷魔道師団の師団長 ユーリ・ドレヴェスと対面したセイ。

かなり整った顔であり、室内の美形率にセイは場違い感を感じます。

ユーリ師団長の横には眼鏡の男性も。彼は副師団長のようであり、名はエアハルト・ホークだったようです。

エアハルトは、アルベルト・ホーク第三騎士団長の兄とのこと。

ここで、早速”鑑定”の説明が始まります。

鑑定魔法は相手の承諾がなければ弾かれる可能性があるようであり、「気持ちを楽にしてくださいね」と述べるユーリ。

『鑑定』とユーリが唱えますが、途端に”ばちっ”という感触がセイに伝わります。

鑑定魔法は弾かれたようであり、ジト目でセイを見つめる所長――

「ちゃんと拒否しないように気をつけましたよ!」と述べるセイに、ユーリは「貴女のレベルが私より高いということが考えられます」と別の可能性を述べました。

「失礼ですが基礎レベルを伺っても?」と微笑むユーリ。

少し考えたセイは、基礎レベル程度であれば伝えても問題ない、と判断し、「55です」と素直に伝えました。

ユーリは穏やかに微笑んでいますが、所長と副師団長は驚きを隠せない様子。

こうなると、後は”古典的な方法”で確認するしかないようです。

セイの特殊な力

”古典的な方法”とは、自己申告。

人物への鑑定魔法を使える人物がいない場合に使われていた手法であり、現在も用いられているようです。

自身のレベルを偽りなく申告してしまえば、”聖女”認定は免れないであろうと考えたセイ。

悩む彼女に、「気が進みませんか?」と師団長のユーリが話しかけます。

「書かなくてもいいですよ」と言い出した彼。

その場の全員が驚く中、「その代わり」と、魔法を行使する姿を見せるよう述べました。

セイが『ヒール』を使うと、その場には”金色に輝く光の粒”が飛びました。

通常『ヒール』は、その対象が白く輝くのみ。セイの『ヒール』に起こるその現象が、「異世界からの召喚」によるものか”聖女”ゆえのものかは不明なようです。

何となく”5割増し”の呪いの原因を理解した様子のセイは――

聖女の魔力は万能です10話「鑑定」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

”レベル差”によって弾かれ、公式な聖女認定は免れたセイ。

とは言え、彼女がヒールを使った際に出る”金に輝く光の粒”など、謎が増えてしまいましたね…

セイ個人としてはなんとなく原因を理解したようですが、今後読者にも明かされるのでしょうか。

また、”機密”とのことで明かされないようですが、愛良の”人物鑑定”の結果も気になるところです。

今回は失敗となった”人物鑑定”ですが、明らかに他の魔術師とは特異であることが明らかになったセイ――

今後の彼女の待遇は……?

次回の『聖女の魔力は万能です』も必見です!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第10話は、マンガの3巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「聖女の魔力は万能です」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(10話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の10話は、原作マンガの3巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本3巻から読んでみてください。

単行本第3巻には、第9話~第12話まで収録されていますよ。

第3巻
  • 第9話「本領発揮」
  • 第10話「鑑定」
  • 第11話「王宮」
  • 第11.5話「思惑」
  • 第12話「魔法の講義」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です