聖女の魔力は万能です 14話ネタバレ!【淑女としての立ち振る舞いを学ぶセイ】

5 min 194 views

2020年2月5日発売『聖女の魔力は万能です』4巻収録の第14話「淑女の日」のネタバレ記事です。

「小説家になろう」にて、Web小説として2016年から連載されている本作。

作者は橘由華先生であり、2017年にカドカワBOOKSによって単行本化されています。

漫画としては藤小豆先生が作画を担当し、ComicWalkerにて掲載。

KADOKAWAによって2018年に漫画第1巻が発売されました。

2021年の4月からはアニメ化も決定しており、2019年7月時点でシリーズ累計50万部を超える発行部数を誇る本作。

世界観は”異世界”特有のファンタジーなものですが、主人公はなんとありふれた20代OLのセイです。

『聖女の魔力は万能です』は、そんな一般人 セイが、転生させられた異世界で悩みながらも”居場所”を得ていく過程が丁寧に描かれているのが特徴。

本作では、”一般人”でありつつも魅力的な主人公が、異世界で織り成すスローライフを堪能することができます。

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第13話全話一覧第15話

前話(13話)のあらすじ

魔道師団長の下、魔法の講義を受けていたセイ。

しかし、一週間経っても実技に上達が見られなかったため、彼女は講義外で訓練を行うことにしました。

ここで、セイが考えたのは、騎士団の訓練に混ざる、という方法です。

所長経由で第三騎士団に話が通り、セイは早速ホーク団長を訪れました。

ホーク団長の案内で訓練所に到着し、訓練に励む騎士を相手にひたすら『ヒール』を唱えるセイ。

訓練所の出入り許可をもらい、一週間訓練に通ったセイは、確かな手応えと共に実技を上達させたのでした。

その後の実技の講義にて、魔道師団長に確かな上達を認められたセイでしたが、講義外で練習を行っていたことはバレている様子。

師団長に”目標”を問われた彼女でしたが、明確な目標があるわけでなく、”支援要請”に向けて訓練しているだけであることを述べます。

そんな彼女に、次回の討伐が南の森で行われるであろうことを述べた師団長。

”サラマンダー”出現の件を思い出し、不安に顔を曇らせたセイでしたが、次の討伐には師団長も同行する様子。

「私が守ります」と師団長は微笑みました。

聖女の魔力は万能です14話「淑女の日」のネタバレ

淑女の日とは

早朝、目を覚ましたセイ。

本日は”淑女の日”とのことです。

”淑女の日”は、彼女がそう呼んでいるだけの、「貴族子女が必要とする教養ばかりの日」のことでした。

朝早く起き、”淑女の日”の準備のために用意された部屋にたどり着くと、たくさんの侍女に囲まれるセイ。

侍女によってドレスが選ばれ、彼女には化粧が施されます。

コルセットを締める作業に苦しんだ後、侍女らによってドレスを着、”淑女の日”に向けたセイの準備はようやく完了です。

そんな彼女が午前に学ぶのは、「マナー」について。歩き方や挨拶の仕方などの様々ある所作を学ぶようであり、普段使わない筋肉を用いて姿勢を維持することから、かなり体力を消費する様子。

そして午後は、ダンスのレッスン。

ステップの復習に始まり、先生とペアで踊る練習を行って、講義は終了となるようです。

セイとホーク団長のダンス

ダンスレッスンの後半――セイが先生とダンスしていると、ホーク団長が現れました。

ちょっと様子を見に来たという彼は、「よければ見学しても?」と言い出します。

ダンスを見られるのは恥ずかしいらしく、丁重に断ろうとしたセイでしたが、先生が快諾。

挙句、「よろしければホーク様もいかがですか?」と先生が参加を促します。

違う相手と踊るのも練習だと加える先生。

ホーク団長の期待の目に押し負ける形で、セイは彼と踊ることになりました。

ホーク団長との距離感に照れを隠し切れない中、”レッスン中なんだから”と割り切って落ち着くセイ。

「始めますよ」という先生の合図の下、2人は踊り出しました。

団長にリードされつつも、教わったことを思い出しながら踊ろうとするセイ。

彼女の動きを見て、習い始めの割に踊れていることを指摘し、「才能があるんだな」とホーク団長が褒めました。

必死で謙遜する中、くすくすと笑うホーク団長。

またからかわれた、とがっかりしたセイでしたが、ホーク団長としては本心からの言葉だったようです。

迫る社交シーズン

踊りながら、「あと少しで社交シーズンだからな」と述べるホーク団長。

シーズンになると王都ではいくつもパーティーが開かれ、セイもいくつか招待される可能性があるようです。

また、一つか二つかは「どうしても参加しなければいけない」ものもあるとのこと。

ここで、「セイが参加するのであれば 私にエスコートさせて欲しい」と囁くホーク団長。

甘い言葉に、またも赤面してしまうセイでしたが、「終了です」という先生の言葉で現実に引き戻されました。

団長に”エスコート”に誘われ、パーティーへの参加は考えてたものの、その他のことには考えが及んでいなかった様子のセイ。

彼女は周りがペアでの参加であろうことを想定し、1人での参加は嫌だと考えます。

しかし、ホーク団長と一緒に踊るとなると、自身の心臓がもつのか心配な様子。

――考えた結果、「ホーク様がよろしければ ご一緒したいのですが…」と”エスコ―ト”の件について述べたセイ。

彼女の答えにホーク団長は嬉しそうに笑みをこぼし、「もちろん 喜んで」と答えました。

聖女の魔力は万能です14話「淑女の日」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

”淑女の日”と名付け、淑女としてのマナーを学ぶセイ。

彼女の召喚された世界は、王政にして貴族社会。”聖女”として王との謁見を済ませてしまいましたから、今後恥ずかしい思いをしなくて済むよう、貴族社会のルールを学ぶのは重要ですよね。

そして、今回目立ったのはホーク団長のカッコ良さですよね。

登場するたびにまぶしい彼ですが、今回もまたセイを終始意識させていました。

セイの方は明確な好意を寄せている様子が未だに見られませんが、いつしかホーク団長の想いに応える日が来るのでしょうか。

次回の『聖女の魔力は万能です』も必見です!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第14話は、マンガの4巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「聖女の魔力は万能です」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(14話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の14話は、原作マンガの4巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本4巻から読んでみてください。

単行本第4巻には、第13話~第18話まで収録されていますよ。

第4巻
  • 第13話「訓練」
  • 第14話「淑女の日」
  • 第15話「お茶会」
  • 第16話「もう一人の聖女」
  • 第16.5話「エリザベス」
  • 第17話「薬草」
  • 第18話「片鱗」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です