聖女の魔力は万能です 18話ネタバレ!【試行錯誤を続けるセイ!】

4 min 170 views

2020年2月5日発売『聖女の魔力は万能です』4巻収録の第18話「片鱗」のネタバレ記事です。

「小説家になろう」にて、Web小説として2016年から連載されている本作。

作者は橘由華先生であり、2017年にカドカワBOOKSによって単行本化されています。

漫画としては藤小豆先生が作画を担当し、ComicWalkerにて掲載。

KADOKAWAによって2018年に漫画第1巻が発売されました。

2021年の4月からはアニメ化も決定しており、2019年7月時点でシリーズ累計50万部を超える発行部数を誇る本作。

世界観は”異世界”特有のファンタジーなものですが、主人公はなんとありふれた20代OLのセイです。

『聖女の魔力は万能です』は、そんな一般人 セイが、転生させられた異世界で悩みながらも”居場所”を得ていく過程が丁寧に描かれているのが特徴。

本作では、”一般人”でありつつも魅力的な主人公が、異世界で織り成すスローライフを堪能することができます。

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第17話全話一覧第19話

前話(17話)のあらすじ

久しぶりに図書館を訪れたセイ。

「許可証」を持っている彼女は、迷いなく図書館最奥にある「禁書庫」に向かいます。

そこにはセイが望んだ通り、毒草を含む通常の書庫では得られない薬草の情報が様々に得られる様子。

集中していると、彼女の後ろにはいつのまにか宮廷魔道師団の師団長が立っていました。

”上級”を超えるポーションを作る、という研究テーマを話すと少し考える素振りを見せた師団長。

彼は植物にも微量の魔力が宿っている、という事実を述べ、「薬草にセイの魔力を持たせる」という方針をセイに提案します。

しかしながら、植物に魔力を移す方法は、師団長も知らないようでした。

研究所の面々も植物への「魔法付与」については何も知らず、難航するかに思われた研究。

そんな時、セイは日本に居た頃ゲームで触れた「聖水」について思い出しました。

しかし、「聖水」もこの世界にはない様子。

なんとか「聖水」を作れないかと考えた彼女は、師団長に「聖水」が”祝福”という工程を経て生成されるものだと説明します。

――が、この世界には”祝福”という工程も存在しないとのこと。

そんな折、師団長は”聖女の術”と呼ばれる聖女が使っていた魔法が存在することを口にして――

聖女の魔力は万能です18話「片鱗」のネタバレ

薬草に回復魔法

”聖女の術”の発動方法は判明していないとのことであり、結局その日は収穫を得られなかったセイ。

あくまで彼女が求めているのは「薬草に自分の魔力を持たせること」ですから、”聖女の術”を求めることが間違っているのではないかとも考えつつ、彼女はあることを思いつきました。

それは、薬草に”回復魔法”を施してみる、ということ。

辺りに魔力を放出し、『エリアヒール』を施したセイ。

辺りがセイの魔力で満たされ、薬草は心なしか元気になったようです。

回復魔法が薬草にも作用することを知り、「そろそろ午後の講義に向かいますか」と立ち上がったセイ。

――講義の後、セイは薬草畑に向けて自身の知る全ての回復魔法を発動したようですが、目立った効果は得られなかった様子。

研究室で行き詰っていたところ、所長が現れました。

植物にも魔法の影響が見られたことを話すと、「聖属性魔法も植物に効果があったということか」と返す所長。

どうやら土属性や水属性魔法も植物に影響を与えることができるようです。

セイの祈り

その夜、ランタンを持って薬草畑に繰り出したセイ。

彼女は星を見上げ、日本に居た頃の事や、自身の心情の変化に想いを馳せます。

コチラの世界の居心地がよく、すっかり”研究所”が自身にとっての”居場所”となっていたことを再確認したセイ。

そして彼女は、”みんなの役に立つこと”がとても嬉しいようであり、それゆえに”聖女”と向き合うようになったようでした。

――”上級ポーション”で人命を救った際、その助けた相手であるホーク団長にお礼を言われた時のことを思い出したセイは、「あの時 嬉しかったな」と呟きます。

その時、彼女の胸から飛び出した無数の光の粒。

”暖かい何かが溢れてくる”と彼女自身にも制御できないようです。

しかし、”もしかして 今なら…”と思い至ったセイ――

彼女は手を握り、「どうかうまくいきますように」と祈りを捧げます。

光の粒は空へと上がり、眩い大きな光となって空で弾けました。

弾けた光の粒を浴び、輝く薬草。

――その時、「どうした!?」と外の光を視認した所長が慌てて駆けだしてきました。

セイの姿を見て何かを察し、「お前…何やったんだ?」と聞く所長。

セイは苦笑いしつつ、「私にもさっぱり…」と答えました。

聖女の魔力は万能です18話「片鱗」感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

薬草に自身の魔力を付与するべく、様々なことを試すセイ。

終盤に謎の大きな光が現れたのは、彼女の真摯な想いゆえでしょうか。

ホーク団長への恋心を自覚したから!という乙女チックな考察をしたいところですが、どちらかというと「人の役に立ちたい」という純粋な想いから来たもののように思われます。

今回起こった現象は”聖女の術”だったのでしょうか。

また、あの光を浴びた薬草に、なにか変化はあったのでしょうか。

次回も必見です!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

アニメ第18話は、マンガの4巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「聖女の魔力は万能です」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(18話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の18話は、原作マンガの4巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本4巻から読んでみてください。

単行本第4巻には、第13話~第18話まで収録されていますよ。

第4巻
  • 第13話「訓練」
  • 第14話「淑女の日」
  • 第15話「お茶会」
  • 第16話「もう一人の聖女」
  • 第16.5話「エリザベス」
  • 第17話「薬草」
  • 第18話「片鱗」

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です