さよなら私のクラマー26話

さよなら私のクラマー26話のネタバレ!【言葉のちから】

4 min 56 views

2018年4月6日発売の月刊少年マガジン2018年5月号掲載。

さよなら私のクラマー 第26話「言葉のちから」のネタバレ記事です。

2021年4月からアニメが始まることが決まりました!

月刊少年マガジンで連載していたのさよなら私のクラマー第26話「言葉のちから」のネタバレ記事です。

さよなら私のクラマーは高校女子サッカーをテーマにしたスポーツ漫画です。

弱小だった蕨青南(わらびせいなん)高校に俊足のストライカー周防(すおう)すみれと全国3位の実績を持つ曽志崎緑(そしざきみどり)、恩田希(おんだのぞみ)など個性豊かなメンバーが入部する。

新コーチに元日本代表の能見奈緒子(のうみなおこ)が就任し、強豪チーム員立ち向かっていく。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第25話全話一覧第27話

前話(25話)のあらすじ

妙の提案によりゲームプランを変更した栄泉船橋はカウンター重視の先方ではなく妙にボールを集め始めます。

妙は悔しさに震える浦川によって居場所を作ってもらえた恩を返そうと奮闘し、一人で二得点を決め蕨西南委追いつきます。

さよなら私のクラマー第26話「言葉のちから」のネタバレ

形勢逆転

妙のプレーにより点差を縮め同点に追いついた栄泉船橋は盛り上がります。

一方2点差のアドバンテージを7分で一人に崩された蕨青南は動揺します。

その様子をみて観客席の佃は私たちの全国制覇を砕いたのはあの10番だといいます。

点差をなくされ、動揺した蕨青南がうまく立て直すことができません。

緊張感をかいてしまい、ボールを奪われてしまいます。

勢いにのる栄泉船橋はそのまま逆転しようと攻撃を仕掛けます。

妙は現在のポジションである左サイドにポジション変更されたことを思い返しています。

最初は反対しますが妙に浦川は1対1なら確実に抜け止められやつはいない、日本一のフットボーラーなんだからという期待に答えるように守備陣に切り込み鮮やかなループシュートを放ちます。

ファインセーブによって得点にはなりませんでしたが栄泉船橋が優勢のまま前半終了します。

後半戦へ

2点差を返されたメンバーは意気消沈の様子でベンチに戻ってきますが佃はよくやったねと言います。

恩田を中心にどこがよかったんだと言い返しますが深津はその通りだと肯定します。

前半で引きずり出してことはよかったと思うべきで攻略しなければ勝てないといいます。

インターバルでは手を打つことができるという深津の言葉を聞いて、全員、能見に期待しますがそんな戦術的なことは無理と言います。

能見になんとかしなさいと深津はめんどくさがりながらも佐和にアップをしとけと後半戦の準備をさせます。

栄泉船橋はベンチから浦川は蕨青南の様子を観察しています。

本当は見せたくなかったと思っていますがこれは新しく進むためだと思い、チームメイトに千葉県王者としての真価をみせようと奮い立たせます。

能見は佐和を使うことは正気かと深津に詰め寄ります。

サッカーを始めたばかりの佐和を出すのは試合を投げているのかと聞きます。

深津は妙にぶつけて数的優位を作るといいますが能見は納得しません。

深津は自身がない佐和に指示を出し、恩田よりもちょっとうまいだけだと言います。

佐和はそんなことない、恩田の方がうまいと言い返します。

深津はそれを証明してこいと送り出します。

全員が不安の中、恩田は一緒にやっつけようと佐和を勇気づけます。

能見は相変わらず、不安な様子ですが深津は周防や恩田は紅白戦で止められるのは佐和だけだといい刈りとる者だといい、佐和は妙の突破を防ぎます。

さよなら私のクラマー第26話「言葉のちから」の感想と考察

なんとか前半戦を終えてどんな対抗策をやるのかと思いましたが佐和をぶつけるとは思いませんでした。

紅白戦でプレーしていた様子もありましたがこんなに早く試合に出るとは思いませんでした。

マッチアップでどのような勝負がみられるかが楽しみです。

アニメ第〇話(第1期)は、マンガの7巻に収録

引用:Amazon

2021年4月から「さよなら私のクラマー」のアニメ第1期の放送が決まりましたね。

そこでアニメ第1期(〇話)は、原作マンガの何巻ぐらいなのか紹介したいと思います。

第1期の〇話(通算〇話)は、原作マンガの7巻ぐらいですね。

アニメの続きが少しでも早く知りたい方は、単行本7巻から読んでみてください。

単行本第7巻には、第24話~第27話まで収録されていますよ。

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です