シャドーハウス23話

シャドーハウス 23話ネタバレ!【いよいよ始まった”お披露目”】

6 min 48 views

2019年5月17日発売『シャドーハウス』2巻収録の第23話「格付け」のネタバレ記事です。

週刊ヤングジャンプにて2018年から連載されている本作は、アニメ化も決定している人気作であり、「シャドー一族」という”顔のない一族”の暮らす不思議な洋館で繰り広げられる物語です。

生き人形のエミリコは、そんなシャドー一族の少女・ケイトに仕える少女。”顔”のない主人にとって生き人形は代わりの”顔”であり、「個性」でもあります。

底なしの明るさを持つエミリコは、主人のケイトの役に立つため、掃除を始めとした様々な身の回りのお世話に全力を尽くします。

エミリコの明るさと優しさに触れて、代わっていく周りの人々。

しかし、彼女らの暮らす洋館には、ある「謎」があって――

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第22話全話一覧第24話

前話(22話)のあらすじ

ショーンの仕えるシャドーであるジョンは、ショーンと同じく気遣いのできる人物。

連日”見回り”によって寝不足であろうショーンを慮り、ジョンは早めに掃除を切り上げて休むよう指示します。

また、眼の悪いショーンに合わせて眼鏡をかける優しさも見せており、シャドーが”生き人形”に合わせる行為が”お披露目”で悪評になりかねない、というショーンの進言によって外したものの、2人の間には絆が垣間見えました。

その一方で、ラムとその主人・シャーリーには、”お披露目”前夜にも関わらず一言の会話もありません。

元々はお披露目に受かりたいとは考えていなかったラムですが、エミリコという「友達になれそうな子」の出現により、迷いが出た様子。

他者を蹴落としてでも”星つき”を目指すパトリックと、その”生き人形”にしてバービーに気に入られたリッキー、自身の”顔”を溺愛するルイーズと、その”生き人形”の”無口のルウ”。

エミリコとケイト以外の4対の新人の様子が描かれ、物語はいよいよ”お披露目”に向かいます。

”お披露目の間”に続く廊下の前で集まった一行。

そこには”おじい様と共にある棟”に住む”特別な生き人形”であるエドワードが立っており、一行の案内を務めるようです。

道中、なぜ”おじい様と共にある棟”への廊下がこんなにも長いのか、”生き人形”に問うたエドワード。

エミリコとショーンは思い思いに回答を行いますが、ルウとリッキーは「”生き人形”が考えるべきことではありません」と”優秀”な回答。

――そして、一行はついに”お披露目の間”に到着しました。

シャドーハウス 23話「格付け」のネタバレ

謎の格付け開始

”お披露目の間”内部は絢爛な作りになっており、装飾は豪華。

しかし、ジョンも述べる通り、そこにはエドワード以外の人物がいません。

”お披露目”という名前ですが、大勢の人物が見に来る、というわけではないのでしょうか。

「偉大なるおじい様にはまだ会えないのか…」と残念そうなパトリック。

ここでエドワードが、”生き人形”にもう黒い布をとっても良いことを伝えます。

そして、ある棚に今回”お披露目”に参加するシャドーらの人形を並べ、「見せて貰おうか」と椅子に座ったエドワード。

彼からそれ以上の言葉はなく、どのシャドーからも不安によるすすが漏れ出ています。

エドワードの近くにある棚を見たショーンは、道中”正しい答え”を返したルウとリッキーの人形が一段上にあることに気が付き、それが”格付け”を表していることに気が付きました。

”下手なことはできないぞ…”と委縮するショーンですが、彼の主人・ジョンは、「おい! 見せろったって何をすればいいんだよ!」といきなりエドワードに詰め寄ります。

「ジョン様!?」と心の中で焦るショーン。

しかしエドワードは何も言わず、何もしません。

格付けに変動がなかったことで、安心するショーン。

エミリコも同じく安心したようです。

動き出した格付け

ここで動き出したのは、ケイトでした。

用意されていることから、食事が自由であると判断した彼女は、「お茶でもいただくわ」とテーブルに近寄ります。

そんな彼女に話しかけたのは、無口のルウの主人・ルイーズでした。

他のシャドーと会うことがなかったため、不安だったというルイーズ。

ケイトが「仲良くしましょうね」と返すものの、「仲良くしなくていいわっ」と彼女は突き放します。

そして、「私の”顔”とっても綺麗じゃないっ?」とケイトに問うルイーズ。

「…そうね」と答え、ケイトはソファに座ります。

「ちょくちょく私を褒めていいわよっ」と言い放つルイーズですが、「お断りだわ」とケイト。

一方、エミリコは化粧を施されたルウにうっとりしており、気が付いた時にはケイトを怒らせてしまっていました。

そんな様子を見ているエドワード。

ここで、ルイーズとルウに突っかかっるパトリックとリッキー。

「俺の”顔”を見ろ 完璧だ」と彼は述べ、ルイーズの”顔”にいちゃもんを付け始めます。

「ひどいわっ! 最悪の性格ねっ」と言い返すルイーズ。

”最悪”という言葉に反応し、パトリックは「俺の”顔”は性格も素晴らしいんだ」と返しました。

しかしルイーズは、「”顔”に性格があるわけ?」と、パトリックの言葉に理解できない様子。

ここで、エドワードによってルイーズの人形の位置が一段上がりました。

一方で、なぜかラムの主人・シャーリーの人形は一段落とされてしまいます。

大ピンチのケイト・エミリコ

エミリコがシャーリーとラムの方を見ると、そこには一切喋らない2人の姿が。

ここでエミリコは、ケイトの元を離れ、ラムに「人差し指越しにお影様に話しかけてみたらどうですか?」とアドバイス。

ラムは”ラミー”としての自分を借りることで、お影様に話しかけることに成功しました。

「お茶…飲みますか……?」

シャーリーが応じ、明るくなるラムの顔。

一方で、ラムに構って離れてしまったことにより、ケイトの人形は一段下げられてしまいました。

そんな様子を見て嘲笑うパトリックとリッキーですが、「そんなに殺伐とするなよ」と話しかけるジョン。

ここで、かつて出会ったサラとミアのことを思い出したエミリコは、「ちゃんとしないと…!」と改めて気を引き締めます。

ケイトに合わせて食事を行ったその時、あまりの美味しさに表情が一変したエミリコ。

そんな様子に気が付いたのか、「美味しすぎるわ!!」とケイトが叫び出します。

主人に合わせてもらったことで、負い目を感じるエミリコ。

しかし、ジョンはそんなケイトの行いが気に入った様子。

一方で、食って掛かってきたのはパトリックでした。

彼はケイトの”生き人形”の名が”エミリコ”であることに触れ、通常自身の名と近いものとして名付けるというシャドーの暗黙の了解に反し、”エミリコ”と名付けたことに嘲笑するパトリック。

ルイーズは「ケイトは”顔”を気に入らなかったのねっ 愛されてない”顔”なんだわっ」と言い放ちます。

目に見えて落ち込むエミリコの姿を見て、ケイトの人形はさらに下げられてしまい……

シャドーハウス 23話「格付け」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

”お披露目の間”で始まった、格付け――

それぞれがシャドーと”顔”としての振る舞いを見られている様子であり、リアルタイムで”格”が変更されていきます。

最下層には棘があり、十中八九”お披露目”落第ラインでしょう。

いついかなる時も感情が顔に出てしまうエミリコ。

一方のケイトはクールビューティーと言った印象であり、2人は正反対の”性格”をしてします。

シャドーハウスにおける”主人”とその”顔”としては間違いなく最低クラスの2人。

ここから挽回することはできるのでしょうか。

次回の『シャドーハウス』も必見です。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第23話は、単行本の2巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第23話」は、単行本の「第2巻」に収録されていますよ。

単行本第2巻には、「第13話~第24話」まで収録されています。

「第23話」の続きを読みたい方は、単行本「第2巻」から手に取ってみてください!

第2巻:目次
  • 第13話「授業」
  • 第14話「亡霊」
  • 第15話「動く人形」
  • 第16話「洗浄の日」
  • 第17話「星つき」
  • 第18話「深夜の見回りにて」
  • 第19話「余計なこと」
  • 第20話「親切なお影様」
  • 第21話「前夜」
  • 第22話「五対の新人」
  • 第23話「格付け」
  • 第24話「名前」

「シャドーハウス」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「シャドーハウス」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:4月10日(土)より24:30~
  • BS11:4月10日(土)より24:30~
  • 群馬テレビ:4月10日(土)より24:30~
  • とちぎテレビ:4月10日(土)より24:30~
  • MBS:4月10日(土)より27:38~
  • BS朝日:4月11日(日)より23:30~
  • WOWOW:4月14日(水)より24:30~
  • 福島テレビ:4月15日(木)より25:25~
  • AT-X:4月13日(火)より21:30~

【主題歌】

  • OP:「a hollow shadow」/ 歌:末廣健一郎
  • ED:「ないない」/ 歌:ReoNa

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事