シャドーハウス38話

シャドーハウス 38話ネタバレ!【リッキーの窮地、動いたジョン】

5 min 217 views

2019年2月19日発売『シャドーハウス』4巻収録の第38話「合格」のネタバレ記事です。

週刊ヤングジャンプにて2018年から連載されている本作は、アニメ化も決定している人気作であり、「シャドー一族」という”顔のない一族”の暮らす不思議な洋館で繰り広げられる物語です。

生き人形のエミリコは、そんなシャドー一族の少女・ケイトに仕える少女。”顔”のない主人にとって生き人形は代わりの”顔”であり、「個性」でもあります。

底なしの明るさを持つエミリコは、主人のケイトの役に立つため、掃除を始めとした様々な身の回りのお世話に全力を尽くします。

エミリコの明るさと優しさに触れて、代わっていく周りの人々。

しかし、彼女らの暮らす洋館には、ある「謎」があって――

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第37話全話一覧第39話

前話(37話)のあらすじ

”お披露目”を見守る”3階”の上位シャドーら。

ライアンが”顔”に情が湧いてしまう今回のような”お披露目”のやり方を「間違いだ」と批判しますが、ソフィは”能力開花”の兆しが見えるものもいたことから、エドワードを評価する姿勢を見せます。

一方で、エドワードが館の重大な秘密の一つである”一体化”を用いてピアノを弾いている姿を見て、「愚行」と断じるソフィ。

”3階”の上位シャドーらの命を受け、アイリーンがエドワードに”警告”を伝えました。

場面は変わり、地図上のすす汚れが着かなかった”小屋マーク”の元にたどり着いたジョン・ショーン。

その”小屋”の正体はすす取りの間であり、ジョンのすす汚れはものの見事に取り払われていました。

ゴールに向かって進む中、鉄の回転扉に行き当たった2人。

向こう側から誰かが来ないと開けられない仕組みとなっており、彼らは立ち往生。

そんな中やってきたのは、ショーンとは犬猿の仲のリッキーでした。

まだ主人を助けられていないリッキーに対し、初めは強く出たショーンでしたが、エミリコであれば無条件に協力するだろう、と思い至り、協力して回転扉を通過することに。

しかし、ショーンはすれ違った際、リッキーが”ルウのハサミ”を持っていることに気付いて――?

シャドーハウス 38話「合格」のネタバレ

リッキーとルウ

「このハサミはルウに貰ったんだ」というリッキー。

最初から誰かを陥れようと考えていたリッキーを信用できない様子のショーンでしたが、リッキーはそのまま回転扉を諦め、遠回りで歩き去ります。

その時、聞こえてきたベルの音。

「ルイーズ様到着!!」という声が響き渡ります。

”星つき”バービーがベルを鳴らすとともに、”顔のない人形”が花びらをまく演出。

「一番乗りは気分がいいわっ」と嬉しそうなルイーズ。

――ルウがルイーズを助けた際、「生き人形がお影様に手を出す」ということの意味を今一度考え、その場を去ろうとしたリッキー。

ルウはそんな彼を追いかけ、ハサミを手渡しました。

ルイーズの指示ではなく、「私がリッキーにあげたかったの」とルウは話します。

リッキーといて楽しかった、というルウ。

ショーンはルイーズの到着によってリッキーが真実を述べていたことを知り、疑ったことを詫びます。

しかしリッキーは、そのまま歩いて行ってしまいました。

ジョンの”すす”

プライドのために最短の道を捨てたリッキーを見て、”顔のない人形”に合図を飛ばしたエドワード。

”顔のない人形”がレバーを引くと、突如リッキーの進行方向から巨大な岩が転がってきました。

当然、岩から逃れるためにジョン・ショーンのいる回転扉まで戻ってきたリッキー。

回転扉を作動させると、ジョンとショーンが窮地に立たされてしまうため、リッキーはどうあがいても向こう側に移動することはできません。

ここで、リッキーは死を察し、「パトリック様を頼む!!」と叫びました。

涙ながらにパトリックを想うリッキーの姿に感化され、単身で回転扉を進むジョン。

リッキーはショーンの元に出、岩はノンストップでジョンを目指して転がります。

その時、すすを操って巨大な岩を破壊してみせたジョン。

ジョンの力により、なんとか窮地を脱したようです。

顔を見合わせて、「嘘でしょ?」とリッキーとショーンは叫びました。

シャドーハウス 38話「合格」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

自身の命がかかった状況でも、一点の曇りもなしに”主人”を想ったリッキー。

ジョンはそんな彼に心を打たれたようですね。本当に良い性格のお影様です。

にしても、意識的なものか無意識的なものか、”すす”を爆発的に噴出して殴りつけることで、巨岩をも砕いて見せたジョン――

とんでもない力であり、”上位シャドー”らのいう”能力開花”そのものか、もしくはその”兆し”の現れでしょうか。

エドワードや、”3階”の上位シャドーらも見ていたであろうその現場。

彼らの反応は――?

次回の『シャドーハウス』も必見です。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第38話は、単行本の4巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第38話」は、単行本の「第4巻」に収録されていますよ。

単行本第4巻には、「第37話~第50話」まで収録されています。

「第38話」の続きを読みたい方は、単行本「第4巻」から手に取ってみてください!

第4巻:目次
  • 第37話「『顔』」
  • 第38話「合格」
  • 第39話「一番かわいそうな」
  • 第40話「不安の煤」
  • 第41話「烏龍と花」
  • 第42話「解」
  • 第43話「最後の一対」
  • 第44話「成人になるということ」
  • 第45話「総評」
  • 第46話「いきにんぎょう」
  • 第47話「すすによる病」
  • 第48話「日常生活の影」
  • 第49話「すすの能力」
  • 第50話「手紙」

「シャドーハウス」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「シャドーハウス」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:4月10日(土)より24:30~
  • BS11:4月10日(土)より24:30~
  • 群馬テレビ:4月10日(土)より24:30~
  • とちぎテレビ:4月10日(土)より24:30~
  • MBS:4月10日(土)より27:38~
  • BS朝日:4月11日(日)より23:30~
  • WOWOW:4月14日(水)より24:30~
  • 福島テレビ:4月15日(木)より25:25~
  • AT-X:4月13日(火)より21:30~

【主題歌】

  • OP:「a hollow shadow」/ 歌:末廣健一郎
  • ED:「ないない」/ 歌:ReoNa

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事