シャドーハウス40話

シャドーハウス 40話ネタバレ!【大ピンチのケイトとエミリコ!】

5 min 435 views

2019年2月19日発売『シャドーハウス』4巻収録の第40話「不安の煤」のネタバレ記事です。

週刊ヤングジャンプにて2018年から連載されている本作は、アニメ化も決定している人気作であり、「シャドー一族」という”顔のない一族”の暮らす不思議な洋館で繰り広げられる物語です。

生き人形のエミリコは、そんなシャドー一族の少女・ケイトに仕える少女。”顔”のない主人にとって生き人形は代わりの”顔”であり、「個性」でもあります。

底なしの明るさを持つエミリコは、主人のケイトの役に立つため、掃除を始めとした様々な身の回りのお世話に全力を尽くします。

エミリコの明るさと優しさに触れて、代わっていく周りの人々。

しかし、彼女らの暮らす洋館には、ある「謎」があって――

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第39話全話一覧第41話

前話(39話)のあらすじ

ジョンの「煤量」を見て、興奮のあまり”顔”が出てしまったソフィ。

シャドーハウスの”重大な秘密”だという”一体化”によるものと思われますが、詳細は不明です。

ソフィが興奮を抑え、再び”お披露目”の鑑賞に戻った”3階”の面々。

ジョンによって危機を脱したリッキーは、無事パトリックの下へ最短距離で歩き出しました。

一方で、エミリコに勇気づけられ、ランタンを手に暗い洞窟を進むラム。

2人はそれぞれ主人の元に到着し、それぞれの方法によって主人の救出に成功しました。

リッキーを労うパトリックと、内容はわからないものの、ラムに何らかの言葉を発したシャーリー。

ここまでの”お披露目”は、危機はあったものの脱落者のいない状態。

ライアンがこのまま”全員合格”という下らないオチになることを危惧しますが、まだ”お披露目”にはケイト・エミリコのペアが残されていました。

圧倒的に不利な状況に置かれているケイトのもとに、つに到着したエミリコ。

2人は無事合流を果たすことができるのでしょうか――?

シャドーハウス 40話「不安の煤」のネタバレ

談笑する2人

「ケイト様だ…!」と、主人を前に涙を流すエミリコ。

今まで元気にそれらしく振舞っていたエミリコでしたが、内心大きな不安を抱えており、早くケイトに会いたかったようです。

長らく会えなかったケイトと出会い、様々なことを話す2人。

2人で庭園を散歩できれば楽しかっただろう、と言うことや、道中で他のお影様や”生き人形”と出会い、共に謎解きをしたこと―― エミリコが嬉々として話し、ケイトも丁寧に答えます。

ひとしきり談笑を終えたところで、手を叩いて締めるケイト。

ここで、またも”合格”のベルが鳴り響き、誰かがゴールに到着したことが知らされます。

諦めないエミリコ

さて、ここでケイトは自身が檻に入った経緯を説明します。

「お披露目にとって必要なことだ」と強要され、自ら籠の中に入ったという彼女。

そしてエドワードが下から何かを操作し、クレーンによって現在の位置まで移動させられたようでした。

クレーンを動かすためには、裏の平坦な道から進む必要があるようですが、その場所には鍵がかけられてしまったようです。

また、開錠するための鍵は、最初に選ばされた”道具”の中にあったものでした。

エドワード曰く、ケイトとエミリコが合格する可能性は、”最初に鍵をとるかどうか”というたった一つだった様子。

そこで、元々渡されていた小さなハサミを使って棘の木を切って進み始めたエミリコ。

指を刺してケガしてしまうエミリコですが、それでも彼女は進みます。

そんなエミリコの”諦めない”様子を見て、”そういう所が好きよ”と彼女を想うケイト。

迫る期限

しかし、彼女の頭からはすすが漏れ出し、また1本鎖が外れてしまいます。

刻一刻と迫る時間―― ケイトは間に合わないことを察している様子。

エドワードは、勝ち筋がないにも関わらず諦めない2人の様子を見ながら、「それがいいんだ」と口にします。

最後まで惨めに足掻いて散る姿を、娯楽として”3階”の面々に見せたい様子。

ここで、また1本鎖が落ち、ついに彼女を支える鎖はあと2本となってしまいました。

諦めずに木を切り続けるエミリコ。

そこに、何者かがやってきて――?

シャドーハウス 40話「不安の煤」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

遂にケイトの元に到着したエミリコ。

2人のやり取りがとても久々に感じますが、なんだかこちらまで”安心感”を感じてしまうやり取りですよね。

しかし、”最初に鍵を取る”という選択を取らない限りエミリコ・ケイトペアに勝ち筋はなかった様子。

エドワードは何としても”3階”の面々に”娯楽”を提供することで取り入りたいようですね…。

とは言え、そんな2人の大ピンチに、何者かがやってきました。

やってきたのが誰でも、アツい展開であることに間違いはありません。

次回の『シャドーハウス』も必見です!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第40話は、単行本の4巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第40話」は、単行本の「第4巻」に収録されていますよ。

単行本第4巻には、「第37話~第50話」まで収録されています。

「第40話」の続きを読みたい方は、単行本「第4巻」から手に取ってみてください!

第4巻:目次
  • 第37話「『顔』」
  • 第38話「合格」
  • 第39話「一番かわいそうな」
  • 第40話「不安の煤」
  • 第41話「烏龍と花」
  • 第42話「解」
  • 第43話「最後の一対」
  • 第44話「成人になるということ」
  • 第45話「総評」
  • 第46話「いきにんぎょう」
  • 第47話「すすによる病」
  • 第48話「日常生活の影」
  • 第49話「すすの能力」
  • 第50話「手紙」

「シャドーハウス」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「シャドーハウス」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:4月10日(土)より24:30~
  • BS11:4月10日(土)より24:30~
  • 群馬テレビ:4月10日(土)より24:30~
  • とちぎテレビ:4月10日(土)より24:30~
  • MBS:4月10日(土)より27:38~
  • BS朝日:4月11日(日)より23:30~
  • WOWOW:4月14日(水)より24:30~
  • 福島テレビ:4月15日(木)より25:25~
  • AT-X:4月13日(火)より21:30~

【主題歌】

  • OP:「a hollow shadow」/ 歌:末廣健一郎
  • ED:「ないない」/ 歌:ReoNa

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事