シャドーハウス45話

シャドーハウス 45話ネタバレ!【エドワードの試験官としての評価は?】

6 min 355 views

2019年2月19日発売『シャドーハウス』4巻収録の第45話「総評」のネタバレ記事です。

週刊ヤングジャンプにて2018年から連載されている本作は、アニメ化も決定している人気作であり、「シャドー一族」という”顔のない一族”の暮らす不思議な洋館で繰り広げられる物語です。

生き人形のエミリコは、そんなシャドー一族の少女・ケイトに仕える少女。”顔”のない主人にとって生き人形は代わりの”顔”であり、「個性」でもあります。

底なしの明るさを持つエミリコは、主人のケイトの役に立つため、掃除を始めとした様々な身の回りのお世話に全力を尽くします。

エミリコの明るさと優しさに触れて、代わっていく周りの人々。

しかし、彼女らの暮らす洋館には、ある「謎」があって――

今回も、前話のあらすじから見ていきましょう。

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓

第44話全話一覧第46話

前話(44話)のあらすじ

無事”お披露目”に受かったエミリコは、”生き人形”の正装である「ポートレイト」に身を包みました。

”星つき”から「ポートレイト」を着た際は主人の”顔”としてのみ振る舞い、私語を慎むよう命じられたエミリコ。

また、ケイトにもすす能力は他言しないよう指示が出ます。

”お披露目の間”へ向かう道中、”星つき”のスザンナによって、案内を行っている4対のシャドーらが”星つき”であることが明かされました。

巨躯のベンジャミン、眼鏡のオリバー、そして”星つき”のリーダーが、バービーのシャドーであるバーバラです。

4対の”星つき”に案内され、”お披露目の間”にたどり着いた2人。

そこでは「こどもたちの棟」の面々が揃っており、歓談を楽しんでいました。

ローズマリーのシャドーであるマリーローズや、ミアのシャドーのサラも姿を現す中、新成人には壇上に上がるよう指示が出ます。

今回の新成人は4対であり、落第したシャーリーとラムは嘲笑の的になってしまっていました。

そんな雰囲気に違和感を抱くジョンとパトリックでしたが、彼らの”生き人形”であるショーンとリッキーは、それぞれ平静を保っています。

それどころか、嘲笑にも見える顔つきであり、しかしその目は虚ろです。

スザンナの案内で外に出、”偉大なるおじい様”との謁見を果たした「こどもたちの棟」の面々。

”偉大なるおじい様”が手だけを窓から出すと、シャドーと”生き人形”らは歓喜に震えます。

ケイトだけは平静を保っていたものの、横には涙を流すエミリコの姿もありました。

”お披露目の間”で飲むよう促されたコーヒーに、精神作用のあるすすが入っていたようで――

シャドーハウス 45話「総評」のネタバレ

消えてしまったシャーリー

「ラム」と名前を呼ぶシャーリー。

彼女は自身の”生き人形”の名をきちんと覚えていたようであり、勝手に名を名乗ったことを謝る彼女を、再び「ラム…」と呼びます。

自身の名を認めてもらったことで、喜びを露にするラム。

十分に間に合う時間だった2人ですが、徐々にシャーリーの歩みは遅くなります。

間に合わない時間となっても、ラムはシャーリーと手をつなぎ続けました。

もっと早く心を開けば、と後悔するラム――

シャーリーの欠陥

おどろおどろしい部屋に集まって座っていた3階の面々。

真ん中に”偉大なるおじい様”が座っており、その横には上位シャドーらが座っていました。

皆態度は悪く、”おじい様”に遠慮する様子は見られません。

それだけの権限を与えられているのでしょう。

「顔を見せておくれ」とおじい様に言われ、自らの顔を露出させるエドワード・ジェラルド・アイリーンの3名。

”3階”の上位シャドーらは顔を出さないようです。

その場に跪き、各新人たちの総評を述べるエドワード。

そんな中でも、シャーリーは「人格の未習得」という根本的な欠陥を有していたようであり、”お披露目”前にその予感はしていたとのこと。

”生き人形”のラムと「ふれあい(おやすみのキス)」をしていなかったことも原因の一つのようです。

シャドーの正体

ここで、上位シャドーの1人であるドロシーが、ペットだという”モーフ”をその場に出し、エドワードの知識を問います。

シャドーは「擬態・模倣を得意とする寄生型の妖精」である”モーフ”が元来の姿。

”偉大なるおじい様”は、そんなモーフがシャドーとして人格を得るまでの流れを築き上げた人物のようです。

”生き人形”を見せることで人の姿に擬態することが第1段階。

そんな”生き人形”とのふれあいによって人格を得るのが第2段階。

そして第3段階は、すす能力の覚醒と”一体化”―― すなわち、”生き人形”の体を乗っ取ることで「顔」を得ることのようです。

それはつまり、”すす能力を備えた人を超える完全な存在”。

しかしながら、生命力の弱い個体は第2段階で人格を得ることが出来ず、シャーリーはこのパターンだったようです。

したがって、死によって朽ちてしまったとのこと。

試験官としての評価

シャーリーは死を待つだけの存在であり、処分の手間を省くためにも”お披露目”に参加させたというエドワード。

しかし、予想に反してラムとシャーリーが踊り出してしまったことにより、”ふれあい”が成立。

シャーリーに少しの人格が宿ってしまったようです。

ここで、ジョゼフが”お披露目”のやり方について指摘しました。

”顔”に余計なことを考えさせるような今回のやり方。

”顔”は「おじい様のすす入りコーヒー」を飲ませることで思考を塗り替えることができるようですが、シャドーには”おじい様”のすすが効かず、「反乱分子」となり得る様です。

ここで、再び口を開いた”おじい様”。

彼はエドワードの”お披露目”が結果を残したことを述べ、「こどもたちの棟」の管理権限を与えました。

「評価しよう」という”おじい様”の言葉によって、恍惚の表情を浮かべるエドワード。

しかし、ここでライアンが口を挟みました。

試験官としては死にかけのシャドーを1対落としただけであり、この程度では”3階”に上がれない、とのこと。

エドワードは”3階”に上がるため、”反乱分子”の可能性があるケイトの尻尾を掴む事を誓いました。

シャドーハウス 45話「総評」の感想と考察

今回の記事、いかがでしたか?

シャーリーがこれまで一言も発さなかったのは、「人格の未習得」によるものだったんですね…。

しかし、皮肉にも”お披露目”によって最期は少しの人格を得てしまったシャーリー。

「ラム」と”生き人形”を認識してその名を呼んだことは、ラムにとって救いとなったのでしょうか。

また、”3階”へ上がることを狙っていたエドワードでしたが、今回は見送られた様子。

とは言え、「こどもたちの棟」の管理権限を与えられた、というのは明確な昇格と言えるのではないでしょうか。

”3階”メンバーには一切の忠誠を持たず、ただただ”おじい様”を想うエドワード。

「こどもたちの棟」の管理権を彼が握ったと言う事は、十中八九今後もケイトらに絡んでくることでしょう。

次回の『シャドーハウス』も必見です!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

マンガ第45話は、単行本の4巻に収録

引用:Amazon

今回紹介した「第45話」は、単行本の「第4巻」に収録されていますよ。

単行本第4巻には、「第37話~第50話」まで収録されています。

「第45話」の続きを読みたい方は、単行本「第4巻」から手に取ってみてください!

第4巻:目次
  • 第37話「『顔』」
  • 第38話「合格」
  • 第39話「一番かわいそうな」
  • 第40話「不安の煤」
  • 第41話「烏龍と花」
  • 第42話「解」
  • 第43話「最後の一対」
  • 第44話「成人になるということ」
  • 第45話「総評」
  • 第46話「いきにんぎょう」
  • 第47話「すすによる病」
  • 第48話「日常生活の影」
  • 第49話「すすの能力」
  • 第50話「手紙」

「シャドーハウス」アニメ第1期が2021年4月から放送!

引用:YouTube

「シャドーハウス」がついにテレビアニメで放送することが決定しましたね!

アニメ化を待っていた方も多いのではないでしょうか⁉
かく言う、私もその内の一人です!

原作マンガとアニメでは、ストーリーにどんな違いが出るのかも楽しみの一つですよね。

ここでは、アニメに関する情報を紹介したいと思います。

アニメ情報

【放送スケジュール】

  • TOKYO MX:4月10日(土)より24:30~
  • BS11:4月10日(土)より24:30~
  • 群馬テレビ:4月10日(土)より24:30~
  • とちぎテレビ:4月10日(土)より24:30~
  • MBS:4月10日(土)より27:38~
  • BS朝日:4月11日(日)より23:30~
  • WOWOW:4月14日(水)より24:30~
  • 福島テレビ:4月15日(木)より25:25~
  • AT-X:4月13日(火)より21:30~

【主題歌】

  • OP:「a hollow shadow」/ 歌:末廣健一郎
  • ED:「ないない」/ 歌:ReoNa

U-NEXTを使えばマンガを無料で読める!

結論からお伝えすると、U-NEXTの無料体験を利用すれば単行本を数冊無料で読むことができます。

初めての方だけですが、31日間のお試し無料キャンペーンを利用して登録すると、600ポイント貰えます。

そのポイントを利用してマンガを購入すれば、実質0円で読むことができるというわけです。

その他、VOD(動画配信サービス)なのでアニメや映画、ドラマなどを見放題で楽しむことができますよ。

ポイントを使わなくても読める無料マンガも配信しているので、試したことない方はぜひ試してみてください!

月額料金1,990円(税抜)
無料期間31日間
ポイント登録時:600ポイント
翌月以降:1,200ポイント
備 考・20万本の動画が見放題
・70誌以上の雑誌が読み放題
・一つのアカウントで最大4人まで共有可能

マンガだけでなく、アニメやドラマ、映画まで楽しみたい方におすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【U-NEXT以外】お得にマンガを読む方法

「U-NEXTの無料体験を試してしまった。。。」という方も多いでしょう。

マンガ以外にもアニメや映画、ドラマなど数多くのエンタメが楽しめますからね。

そんな方に朗報です!!

意外と知られていない⁉ ポイントでお得に利用できるサービスを紹介したいと思います。

FODプレミアム毎月8の付く日に400ポイント貰える
(8日、18日、28日→合計1,200ポイントゲット!
マンガ約3冊分が無料で読める
詳しく!
コミック.jp 30日間無料で試せるキャンペーン中
また、無料期間中に1,000円分のポイントが貰える!
マンガ約2冊分が無料で読める
詳しく!
music.jp30日間無料で試せるキャンペーン中
動画に使える1,000ptとマンガに使える600ptが貰える!
マンガ約1冊分が無料で読める
詳しく!
ebookjapan初めて利用する人限定で50%OFFクーポンが貰える詳しく!
BookLive新規会員登録で50%OFFクーポンが貰える 詳しく!
まんが王国新規会員登録で半額クーポンが貰える! 詳しく!

まだ、お試しをしていない方は試さないと絶対に損ですよ!

バックナンバーから最新巻までの単行本をお得に読めるので、ぜひお試しください。

≪前話全話一覧次話≫

関連記事